外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

東京海上日動のインターン選考・優遇ルート完全まとめ ~6月1日前に内々定が出る「優遇ルート面接突破術」~

こんにちは、外資就活 損保チームです。

今回は損害保険業界で圧倒的人気を誇る東京海上日動火災保険(以下、東京海上)のインターンの選考対策、並びにインターンシップの内容、インターンシップ後の優遇ルートについて詳しくお伝えします。

インターン選考について

選考フロー:ES→グループ面接→個人面接

選考フローは上記の通りです。
以下で詳しく解説したいと思います。

【選考内容】
ES
設問:
・あなたが学生時代に最も力を入れて取り組まれたことは何ですか?
役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。(150文字以内)
・その取り組みの中で気付いたことを自由にお書きください。(200文字以内)一次面接
形態:学生7対1のグループ面接
質問内容:学生時代頑張ったことの深堀りのみ
時間:7分前後/人、計50分前後

二次面接
形態:1対1の個人面接
質問内容:自己分析の深堀りのみ
時間:40分〜60分程度

インターンを通過するためには?

東京海上のインターンシップを通過するためには、「徹底した自己分析」が大切になります。

具体的には、小学生から現在に至るまでの詳細な経験の棚卸が必要になります。
小学生、中学生、高校生、大学生それぞれの自分のキャラクターであったり、グループでの立ち位置などを詳細に把握しておく必要があります。

それ以外の対策は特に必要がありません。損保業界や東京海上に対する知識、志望動機等も一切聞かれません。
「徹底した自己分析」、これをひたすらにやりましょう。

【二次面接用】自己分析の仕方

これは主に、二次面接に備えた自己分析の方法になるのですが、一次面接前に出来ていると一次面接の突破率も上がりますので、早めに取り組むようにしましょう。

基本的に東京海上の二次面接で聞かれる質問は決まっています。

自己分析の仕方
①下記設問に回答する
・人生の中でのターニングポイント×3
・小、中、高、大学での自分を表すキーワード×3ずつ
・自分が思う自身の長所、短所×3つずつ
・他者が思う自身の長所、短所×3つずつ
・家族1人1人に対してどう思っているか(父、母、兄妹等)②上記の回答を裏付けるエピソードをそれぞれ考える

③全ての回答を見直し、矛盾がないかを確認する

ポイントとしては、嘘、偽りなく回答することです。
少しでも自分を良く見せようとすると、必ずどこかに”矛盾”が生じてしまいます。この矛盾があると、面接官に「この学生は嘘をついている、信用できない」と判断されてしまい、不合格となります。

「ありのままの自分をさらけ出すこと」を意識して、自己分析に臨みましょう。

インターン当日の内容について

続いてインターンシップ当日の内容を詳しく紹介していきます。

インターン当日
期間:5日間
内容:
それぞれの部署に6人ずつ配属され、5日間を通して座学、グループワークを進める。
営業の部署の場合は、営業同行することもある。
最終日は各部署での学びを全学生の前でプレゼンして終了。
参加人数:6人×10部署で60人、これが3タームある。
大学の構成:東大・早慶・MARCH。
社員の数、コミット具合:各グループ2〜5人。終電まで社員さんが残ってくれるグループもある。

上記のようになっています。

インターンの最中は、基本的に常に社員の方がついているため、「常に評価されているという意識」で臨みましょう。
夜に飲み会が設定されているグループもあるようなので、飲み会中も粗相をしないよう注意しましょうね。

インターン後の「優遇ルート」について

東京海上のインターンへの参加の最大の旨味は、「優遇ルートがある」点です。
ここではインターン参加者だけが乗ることが出来る優遇ルートについて詳しく説明していきます。

優遇ルートには何人が乗るのか

これは複数の内定者へのヒアリングによる結果をまとめたものなので、正確な数値は分かりませんが、インターン参加のおよそ半分が優遇ルートに乗ると言われています。

この中で更にふるいに掛けられ、優遇ルートの学生のおよそ3割に内定が出るそうです。

このルートでの内定者は、全内定者のうちの6~7割に当たると言われています。いかにインターン経由の優遇ルート枠が大きいかが分かりますよね。

では、一体どのような学生がこの優遇ルートに乗ることが出来ているのでしょうか。

優遇ルートに乗っている学生の共通点

まず挙げられるのは、グループワークで自分の個性を出せていた学生です。グループの中で埋もれず、自らの強みを活かしてグループに貢献していた学生が乗っているようです。

加えて、グループワークを評価するメンターと良好な関係を築けているかという点も重要な指標になってきます。やはりメンターの社員の方も人間です。いくら個性を出して活躍していても、人間としてあまりいけ好かない学生を優遇ルートに乗せてあげようとは思いませんよね。

上記二点を意識して、優遇ルートを掴みましょう。

優遇ルート前後の流れ

おおまかな流れは以下です。

フォローアップイベント→メンターとの面談→人事面談→(形だけの)最終面接

これから詳しく説明していきます。

【フォローアップイベント】
まず優遇ルートに乗れる乗れない関係なしに、4月中に「面接対策講座」というインターン参加者限定のフォローアップイベントが行われます。

ここで注意しなければならないのが、これが単なるフォローアップイベントではなく「評価対象である点」です。
ここで個人面接が行われ、インターンでの評価に加え、この面接での評価も加味されて優遇ルートに乗れるか乗れないかが決まります。
インターンでの学びや、インターンでの経験をベースにした志望動機をしっかり話せるようにしておきましょう。

では次に優遇ルートに乗った後の流れを説明します。
優遇ルートに乗ったか乗っていないかのアナウンスはありません。ですので、自身で把握する必要があります。

【メンターとの面談】
指標としてはフォローアップイベント後に、インターンのグループのメンターから連絡が有るか無いかです。優遇ルートに乗った学生には、メンターから「1対1で面談をしたい」と連絡があります。
ここでも注意したいのが、単なるメンターのご好意による面談ではなく、評価されているという点です。基本的に、志望度合いの確認がメインとなっています。

【人事面談】
メンターとの面談をクリアすると、5月中に人事との面談が行われます。この面談に呼ばれた時点で、内々定が貰えることは間違いないでしょう。
面談では就活の状況、他社の選考状況などを根掘り葉掘り聞かれます。ここで注意したいのが、「東京海上が第一志望です」と強く言い切ることです。他の会社の方が志望度が高いと判断されてしまうと、場合によってはこの場で内々定を貰う事が出来ません。

【(形だけの)最終面接】
人事面談で内々定を貰えた学生は、6月1日に”形だけの最終面接”に呼ばれます。ここで人事課長から正式に内定を貰えます。
ここでも「御社が第一志望です」とはっきり言うようにしましょう。仮に「他の企業もまだ選考中です」と言うと、その場で他社の選考を辞退するよう圧をかけられた学生もいます

この面接の場では、他の企業を受けていることは一切口にせず、東京海上に行く意思があることだけを伝えるようにしましょう。

20卒の学生にアドバイス

東京海上の内定を獲得するためには、とにかく「素直であること」が大切です。

面接では、想像以上に深掘りしてきます。また、想像以上に一言一言の一貫性を重要視しています。ですので、包み隠さず、ありのままの自分を正直にさらけ出しましょう。
ネガティブな話でも、それを確と受け止め、今後修正していく意思があることを伝えましょう。
ネガティブな一面を隠そうとしたり、偽って良く見せようとすると落ちます。

ありのままの自分を性格にさらけ出すために、「徹底した自己分析」をしてください

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)