外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

Google 17卒 本選考レポート

. エントリーした企業について

社名 Google
部門(職種) エンジニア
選考時期

. OB訪問について

OB訪問はしましたか?

. 内定後について

内定

. 選考についての感想

本選考ではどのようなことが重視されたと思いますか?
面接で印象に残った質問をいくつか挙げてください。
面接時に心がけていたことはありますか?
各選考プロセスで心がけていたことはありますか?
どのサイト・書籍を使って企業研究をおこないましたか?
社員(及び内定者)にどんな印象を持ちましたか?
これからこの企業を受ける後輩へのアドバイスをお願いします。

. 選考について

選考ステップ

エントリーシート → 筆記試験・WEBテスト・適性検査 → 1次面接 → 2次面接

エントリーシート

質問(文字数)・提出方法 企業側から形式を指定されたESというものはなく,英語で自分の経歴を綴った履歴書を提出するという形だった。
文字数の指定等も特になく、自分はA4サイズ1枚に収まるように学歴、使用可能なプログラミング言語のスキル、これまでの開発経験、賞の受賞歴などを記述した。

また、必須ではなかったがカバーレターも記述して提出した。
カバーレターにはなぜGoogleで働きたいかということや自身のアピールポイントを簡潔に記述した。
ES記入時に留意した点
結果連絡 4月上旬 メールにて連絡

筆記試験・WEBテスト・適性検査

試験内容 オンラインで行われるプログラミングの試験
日時があらかじめ定められており制限時間内に数問の問題を解くというもの
難易度・対策・ボーダーライン
結果連絡 4月末 メールにて連絡

1次面接

面接官の数・役職など エンジニアの方が1人
学生の数 1人
会場 自宅(Googleハングアウトを用いたオンライン面接)
時間 45分
進め方
質問内容
雰囲気と社員・企業の印象
選考を左右したポイント・その他
結果連絡 5月中旬 メールにて連絡

2次面接

面接官の数・役職など 各回ごとにエンジニアの方が1人ずつ
学生の数 1人
会場 小会議室
時間 45分×4回
進め方
質問内容
雰囲気と社員・企業の印象
選考を左右したポイント・その他
結果連絡 6月上旬 メールにて連絡

Google の企業研究のページに戻る
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)