外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

アビームコンサルティング

アビームコンサルティング

コンサルティング

アビームコンサルティング

企業紹介

日本発、アジア発、グローバルコンサルティングファーム

アビームは、日本にヘッドクオーターを置く、日本発アジア発のグローバルコンサルティングファームです。
経済成長著しいアジアを中心として、世界33カ国、65拠点に広がるグローバルネットワークを有し、日本企業の海外展開を支援し続けています。欧米流のグローバルスタンダードを単に当てはめていくのではなく、日本企業の意思を尊重しつつ、現地の価値観(文化や慣習)を重視した日本流のコンサルティングスタイルをとることが特徴です。
日本に本社があるからこそ、日本本社のコンサルタントが世界各地に飛び、現地のコンサルタントとチームを組みながらプロジェクトをリードし、新たなソリューションを生み出し提供しています。


クライアントのリアルパートナーとして

創立以来、アビーム全社員が心がけていること、それはクライアントの「リアルパートナー」としてのサービスを提供することです。どんなに厳しい局面でも、クライアントの目標達成を第一に考え、責任を持って最後まで一緒にやりきることを大切にしています。単に利益だけを追い求めるのではなく、中長期的な関係性も重視する。その結果として、各業界のリーディングカンパニーであるクライアントから、高いリピートオーダー率を獲得しています。これは、リアルパートナーとして信頼されている証であり、我々の誇りでもあります。クライアントからの「ありがとう」を知っているからこそ、アビームのコンサルタントは挑戦し続けます。


コンサルタントの成長を支える環境

アビームには、社員が早く成長する「理由」があります。当社は、目に見える商品を売っているわけではありません。コンサルタント一人ひとりの価値をクライアントに認めていただき、その「人」の価値を買ってもらいます。企業の経営者と同じ視点で考え、正解を創り出していくために、早く成長することが求められます。また、様々な強みを持った魅力的な人材が揃っています。これらの優秀な社員とともに仕事をすることで、一人ひとりの更なる成長につながります。さらに、成長を支える研修も充実しています。コンサルタントとしての基礎スキル研修(書く、話す、考えるなど)、専門分野を深める研修など、豊富な研修が整備されています。

社員紹介

山口 夏生 / 2015年新卒入社(5年目)

P&T Digital ビジネスユニット IESセクター /Senior Consultant

学生時代の海外経験から、グローバルな舞台で活躍したいと思いアビームに入社。入社後は、商社海外現地法人へのシステムロールアウトプロジェクトを経て、現在はミャンマーにて通信事業会社の営業管理システム導入プロジェクトに参画。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

営業向けシステム導入プロジェクトに参画しています。業務の効率化を目的として、既存業務にシステムをどのように取り入れるかをクライアントと議論し、将来業務の方向性を定めています。また、チームリーダーとして、メンバーの作業計画や進捗管理も行っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

若いうちからクライアントの経営層を相手に仕事をすることで、自分を磨き、早く成長できると考え、コンサルティング業界を志望しました。その中でも、日本に本社を置くアビームの方が、他の外資系ファームに比べて海外に行く機会が得られると考え、アビームに入社を決めました。

今後どうしていきたいですか

クライアント企業のグローバル化に貢献するだけでなく、将来はアビームの海外拠点の経営に携わりたいです。そのために、今後も海外のプロジェクト(特に途上国)に積極的に参画して、海外現地での経験を積み重ね、次のステップとして海外拠点の駐在員になることを目指しています。

どんな社風だと感じますか

アビームの良いところは、年次に関係なく自由に意見を言い合える雰囲気があり、良い提案は採用されるところです。一人ひとりが自立したコンサルタントとしてクライアントに価値を提供するために、やりたいこと、やるべきことを反対せず、チャレンジを応援してくれる会社だと感じています。

グローバルでの仕事のチャンスはありますか

私は新卒2年目で海外で働く機会を得ましたが、同じプロジェクトには新卒1年目から海外で働いているメンバーもいます。アビームには、若いうちから、海外経験を積ませようという風土があるので、「グローバルに活躍したい!」と発信し続けることで、チャンスを掴むきっかけに繋がると思います。

自身の成長をどんな時に感じますか

私は入社3年目から、リーダー業務を任されています。アビームは”若手のうちから裁量や責任のある仕事を任せてもらえる環境である”と実感しています。海外プロジェクトでは、日本人だけでなく、他国籍のメンバーが参画しており、言語だけでなく、文化の違いに悪戦苦闘する日々ですが、非常にやりがいを感じています。

三柴 明日香 / 2014年新卒入社(6年目)

P&T Digital ビジネスユニット HCMセクター / Senior Consultant

多岐にわたる業界・業種に関わることができ、自分自身の力で勝負できる環境を求めてアビームに入社。入社後は主に人事・組織マネジメント領域のプロジェクトを経験。社内では、社員が働き方を柔軟に選択できるような環境作りや、若手育成等の活動にも注力している。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

世界各地に拠点を持つ大手メーカーにおいて、将来その会社を担う後継者となり得る人材を発掘し、育成する仕組みを構築しています。その会社の後継者はどのような能力を持つべきなのかを定義し、その能力をいかに評価し人材育成に繋げるのか、プロジェクトリーダーとしてクライアントと議論を重ねています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

社内外問わず様々な業界、業種、領域の人たちと仕事をすることで、多様な価値観に触れることができ、自分の世界が広がると感じたからです。また、"Real Partner"という経営理念が社員一人ひとりの中に息づいていると感じたことも大きな理由です。実際にクライアントから、「アビームのコンサルタントは我々の会社の社員であるかのように、自分たちのことを本気で考えてくれるよね。」というお言葉をいただいた時、自分もその体現者に近づけたと喜びを感じました。

今後どうしていきたいですか

自分が「こういう人でありたい」と思う姿に近づいていきたいです。現在はクライアントの業務をより理解するためにも、社内の人材育成を経験したいと考え、新人研修やアビーム社員の学びの見直しに携わっています。また、仕事だけに留まることなく、高校生や大学生向けに行っている講演も続けていきたいです。自分の経験や価値観に染まることなく、何らかの気づきやきっかけを与えられる、しなやかで芯の強い人でありたいと思っています。

どんな社風だと感じますか

社内の平均年齢も若く、堅苦しい上下関係がありません。自ら手を挙げれば、若手のうちから様々な仕事を任せてもらうことができます。上司も若手を放任するわけではなく、育成しようという想いが強いです。
また自分の想いや考えを真摯に聞いてくれる環境があり、相談しやすい環境だと感じます。みな自分のやりたいことを見つけ、自分なりに自由に形にしています。

グローバルでの仕事のチャンスはどのくらいありますか

自ら手を挙げれば、チャンスはいくらでもあると思います。入社して6年目になりますが、マレーシア、シンガポール、フィリピン、イギリスへ出張し、複数のグローバルプロジェクトを経験しました。私自身は帰国子女でもありませんし、海外への留学経験や旅行経験すらもありません。それでも目の前の仕事において自分の色を出し、「やってみたい」という意志を示し続ければ、必ずチャンスはやってきます。チャンスが来た時に自信を持って掴めるよう、自分の価値を高めておくことが大切だと思います。

他コンサルティングファームとの違いってどんなことだと思いますか

他のコンサルティング会社で働いた経験はないため、違いではなくアビームの特徴として捉えている点をお話しします。それは個人ではなくチームとして、「何がクライアントのためになるのか」を本気で考え抜く点です。今のクライアントにとって最善の「答え」をチーム全員でもがきながら作っていく、その泥臭さこそ私たちの武器であり、失くしてはならないものだと思っています。

岩井 かおり / 2000年中途入社

P&T Digital ビジネスユニット ITMSセクター長 / Principal

食品会社に入社し、商社部門で海外営業を担当。2000年にアビームコンサルティング入社。経営基盤構築のグローバル展開プロジェクトを数多く手掛ける。第二子を出産し育休から復職後、企業の情報システムの運用保守を担うグローバルAMS(Application Management Service)立ち上げに参画。13年、執行役員プリンシパルに就任。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ITのフルライフサイクル(企画、構築、マネジメント、保守運用)を担う、約700名が所属するセクターの責任者を務めています。お客様のビジネス変革に寄与するソリューションやサービスを提供できているか、メンバーの一人ひとりが活き活きと働き、成長できているかといったことを意識しながらセクター運営を行っています。案件責任者としては、現在約40件のプロジェクトや保守案件を担当しています。
また「Diversity & Inclusion Initiatives」という全社プロジェクトの責任者として、アビームのWorkstyle変革とD&Iを推進しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

前職は食品会社で海外営業を担当していましたが、第一子の出産後、「広い視野で世の中の仕組みを変えたい」という思いからコンサルティング会社に興味を持ちました。その中でも、「グローバルな仕事であること」、「男女差なく働けること」などの条件に合致したのがアビームコンサルティングでした。

今後どうしていきたいですか

私はグローバルで働きたいとずっと考えてきたので今後はより一層イニシアチブをとって、国内外問わず自分自身の活動領域を広げていくことはもちろんですが、社内で進めている「Diversity & Inclusion Initiatives」の活動にも注力し、アビームの全社員が活き活きと働き続けることができる環境づくりも行っていきたいです。

どんな社風だと感じますか

自ら、いくらでもチャンスをつくれるのがアビームの良さです。任せて大丈夫と自ら証明できれば、チャレンジしたいことへのチャンスを与えてくれる会社なので、やりたいという意思を明確に示して、実現するための努力を怠らなければ、きっと楽しい未来が開けると思います。そこには男性も女性も関係なく、自分次第で多様な機会を得られる風土があります。

子育てと仕事の両立について教えてください

アビームは出産育児関連の制度がとても充実しており、働きやすい環境が整っています。産休育休は取得率、復職率ともに100%ですし、育児休暇取得後は時短勤務も活用できます。男性の育休取得者も年々増えています。私自身は、育休復帰後子どもがまだ小さいときは海外出張をセーブし、ある程度成長した後に希望をしてグローバルプロジェクトに復帰しました。タイミングに応じてワークライフバランスを調整できる点も女性の働きやすさにつながっていると思います。

女性のキャリア形成について教えてください

コンサルタントは常に成長と変化を実感できる仕事です。そしてアビームは意欲を示して、実現する努力を続けていけば、男女関係なく大きな仕事を任せてくれる風土があります。チャンスを自らつくっていけば、自分次第で多様な働き方ができます。もちろん男女の差がないといっても、プロジェクトごとに仕事が違うので、ライフイベントに合わせた働き方もでき、女性にとって働きやすい環境だと思います。最近は女性社員からキャリアに関する相談を受ける機会が増えていますが、自分次第で多様な働き方ができるということを伝えています。

【アビームイノベーションコンペティション】 これまでのビジネスの枠組みを超えた新たなビジネスアイデアを選出し、事業化を目指しています。

【プロボノ活動】アビームは培った実績やノウハウを「社会の問題解決」に有効活用することを目指し、途上国の教育支援など、プロボノ活動を積極的に推進しています。

【デジタル、スポーツ領域にも注力】 ドライビング解析・故障予測など、レースのデータ収集・分析の提供を行い、佐藤琢磨選手のさらなる活躍を支援しています。

実施要項

募集種別 夏インターン
募集職種 コンサルタントのリアルを体験する1dayインターンシップ
仕事内容 コンサルティング業務を体験できる、1日限りの真剣勝負。

コンサルタントの仕事。
それは未来を描き出すという「正解のない難問」に挑み、企業の経営課題を解決すること。

最前線で働く現役コンサルタントや、選考を勝ち抜いた仲間と力を合わせ、実践的な
ワークに挑みます。乗り越えた先には、あらゆる業界で役立つビジネススキルを身につけ、
驚くほど成長したあなたがいるはず。
動き出すなら今。コンサルタントへの扉を、叩いてみませんか。

■3つの特徴
1.現場コンサルタントと共にリアルなコンサルティング体験ができる
2.コンサルタントに必要不可欠な問題解決スキルを身につけることができる
3.第一線で活躍するコンサルタントからワークのフィードバックを受けることができる

■当日のプログラム
Step1. 問題解決ケーススタディ
ワークを通して私たちコンサルタントが普段実践している問題解決プロセスを体験していただきます。 問題解決の必要性・重要性に気付いていただければ、このスキルは日常生活でもきっと役立つはずです。

Step2. コンサルタントからのフィードバック
ワークの結果発表をしていただきます。 その後、コンサルタントからプレゼンのフィードバックを実施します。

Step3. コンサルタントとのトークセッション
第一線で活躍するコンサルタントとの座談会を通して、アビームのコンサルタントの働き方やマインドに触れてください。複数のコンサルタントから実際のプロジェクト事例について聞くことができます。

※プログラムの内容は変更になる可能性があります。
給与 なし
諸手当 なし
勤務地 東京、京都、大阪

※詳細は確定次第ご案内いたします。
応募資格 大学または大学院に在籍している方
応募方法 (1) プレエントリー(外資就活.comにて受付中)
(2) 選考 (エントリーシート、適性検査)
(3) インターン参加

※ プレエントリー後は、専用ページ(マイページ)で各種情報をご覧いただけます。
※ 定員になり次第参加受付を終了致しますので、お早めに選考にご参加ください。
実施日程 【東京】 8月上旬~下旬(複数回予定)
【京都】 8月上旬(計1回)
【大阪】 8月下旬(計1回)
お問い合わせ 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング
アビーム コンサルティング株式会社
人事グループ インターンシップ担当 
TEL: 03-6700-8060
Mail: JPABRecruit@abeam.com

会社データ

設立日 1981年4月1日
事業内容 総合コンサルティングサービス:
戦略/組織コンサルティング、プロセスコンサルティング、IT
コンサルティング、ERP導入コンサルティング等、経営革新に
必要な全ての領域において、トータルなビジネスコンサルティング
サービスを提供します。

■マネジメント コンサルティング
  (経営診断・戦略立案・M&A・アライアンス)
■ビジネスプロセス コンサルティング
  (業務改革・組織改革・アウトソーシング)
■ITコンサルティング
  (IT 戦略・企画立案・システム開発・パッケージ導入・保守)
■アウトソーシング
URL https://www.abeam.com/jp/ja
住所 100-0005 東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング
資本金 62億円
代表者 代表取締役社長 岩澤 俊典
従業員数 4,961名(2018年4月1日現在 連結)
事業所 ■拠点数:12の国と地域26拠点(2018年6月1日現在)
■グローバルコンサルティングパートナー拠点数:33の国と地域65拠点(2018年6月1日現在)
■国内拠点:東京、仙台、名古屋、大阪、沖縄
■海外主要拠点:
中国、インドネシア、韓国、マレーシア、タイ、シンガポール、ベトナム、ドイツ、イギリス、アメリカ、ブラジル

■国内拠点:東京、仙台、名古屋、大阪、沖縄
■海外主要拠点:
 米国、中国、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、
 インドネシア、英国、ドイツ、スイス 、ブラジル、ベトナム
グループ会社 アビームシステムズ株式会社
関連会社 株式会社住商アビーム自動車総合研究所

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


アビームコンサルティングの研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)