外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【3分選考対策】ドイツ銀行(コーポレート・ファイナンス統括本部)の本選考対策まとめ

目次

ドイツ銀行コーポレート・ファイナンス統括本部に内定するための3つのポイント

こんにちは、外資就活 外銀チームです。

今回はドイツ国内のみならず、世界各国において幅広い金融サービスを展開している総合金融機関であるドイツ銀行のコーポレート・ファイナンス統括本部の選考対策について、以下の3つのポイントからお伝えします。

・投資銀行とのフィットを意識的にアピールせよ
・頭の回転速度をアピールせよ
・英語面接は入念に対策せよ

ドイツ銀行は投資銀行、商業銀行およびリテールバンキングなどの幅広い分野において商品・サービスを展開する世界的な銀行です。ドイツ銀行は他の投資銀行と比較しても採用人数が非常に少なく、毎年3人程度であるため、厳しい倍率を勝ち抜く必要があります。

若手のうちから大きな仕事を任せられるため、大きな責任の中で経験を積みたい人には最適な環境と言えます。また、入社後の教育や研修は手厚く、最高の環境が用意されています。

投資銀行を目指される方は応募してみてください。

【体験談はこちら】
・内定獲得者の選考体験記
ドイツ銀行 17卒 本選考レポート

※ 本コラムの情報は外資就活会員限定コンテンツ「選考体験記」から抽出しています。

選考フロー

エントリーシート→グループ面接→個人面接 → 筆記試験 →MD面接→内定
(※MD…Managing Directorの略。グループの責任者)

選考フローは上記の通りです。以下で詳しく解説したいと思います。

エントリーシート:ジュニアバンカーに必要な素質を自分と照らし合わせる

内容:志望理由投資銀行部門で活かせる強み、失敗を通じて得た学びなど
出題例:
(1)コーポレート・ファイナンス統括本部を志望する理由について述べてください。 (600文字以内)【和文】
(2)Please describe how you can utilize your strength to succeed in Corporate Finance division? Please explain with your experiences. (in 1000 letters)【英文】
(3)これまでの経験で、失敗を通じて学んだ事を具体的なエピソードを交えて述べてください。(400文字以内)【和文】
合格通知:2週間以内にメールで通知

<全設問に共通するアドバイス>
面接ではあまり利用されることがないこのESですが、ここである程度の絞り込みが確実に行われます。また、ドイツ銀行の日本支社の総人数が非常に少ないため、提出されたESを非常に少ない人数で限られた時間において添削していると推察されます。したがって、全ての設問において論理的構造を意識し結論ファーストで書き、端的にわかりやすく書くことが非常に重要です。

各設問ごとにわけてポイントをみていきます。

(1)なぜ投資銀行か? なぜドイツ銀行か?
数多ある部門の中でもなぜ投資銀行を志望しているのか、およびなぜ他の銀行ではなくドイツ銀行でなくてはならないのかというポイントを意識して書きましょう。

(2)投資銀行で活きる素質をアピール
強みを書くということは、自分がどのようにその強みを活かしてドイツ銀行に貢献できるかということをアピールできる絶好のチャンスです。ジュニアバンカーの素質で大切なものとして、激務と大きな責任に耐えることのできる精神力、卓越した論理的思考力、そして頭の回転の速さです。これらのどれかに繋げることのできる強みを書けるよう、意識しましょう。

(3)ジュニアバンカーの業務に応用できる内容の選択
一般的なESで問われる失敗からの学びとは違い、ここではその学びがどうジュニアバンカーとして採用した際に活きるかという点を見られています。したがって、上に述べたジュニアバンカーとしての素質に繋げるもよし、あるいは、リーダーシップを発揮したことなどを書くとよいでしょう。

グループ面接:投資銀行とのフィットを意識的にアピールせよ

学生:社員=6:3(VPクラスの社員1人、若手社員2人)
時間:1時間程度
面接の流れ・質問内容:
(1)グループ面接(10-15分程度)
質問例:自己PRしてください、みなさんという人間を僕(面接官)にアピールしてみてくださいなど。逆質問だけのさせられる場合もある。
(2)グループディスカッション(10-15分程度)
合格通知:その日にメールで通知

外銀は積極的な人が多く、推察するに一般的な日系企業とは異なり、より積極性が評価されると考えられます。面接においても、グループディスカッションにおいても積極的に挙手および発言しましょう。

以下、それぞれのポイントです。

(1)カルチャーとのフィットを前面に出す
最初のグループ面接においては、面接官からの質問に対し挙手制で答えていきます。質問は面接官や回によってバラバラですが、学生時代一番頑張ったことや自己PRなどが多いようです。どの設問がきたとしても大切なことは、自分がいかに投資部門とフィットするかということをアピールすることです。なぜなら、ドイツ銀行は少数誠悦集団であるということもあり、カルチャーフィットを非常に重視するためです。

無論、設問に対する答えの論理性や一貫性も大切ではありますが、それでは他の志願者と差がつきません。したがって、随所においてカルチャーとのフィットをアピールすることで、自らが適材であることを面接官に伝えましょう。

(2)設問を読み替え、ドイツ銀行に対する理解をアピール
その次のGDでは、抽象的な議題に対して結論を出す形式となります。設問例としては、“投資銀行員に必要な能力は何か”などです。この際も、一般的な投資銀行院に必要な能力ではなく、ドイツ銀行の選考に参加しているということを意識し、“自らがドイツ銀行で働く銀行員であったとして必要な能力は何と考えるか”というように読み替え、ドイツ銀行において必要とされているスキルを理解している適材であるということをアピールしましょう。

個人面接:論理性と人間性をバランスよくアピール

面接官や学生の人数:1:1(VPクラスの社員とASクラスの社員が1人ずつ2回)
時間:1時間程度(30分の面接が2回)
面接の流れ・質問内容:
(1)自己紹介
(2)志望動機
(3)自らの強み・弱み
(4)投資銀行で取り組みたい仕事に関して
(5)簡単な計算問題
合格通知:2-3日以内に通知

ここでの倍率はだいたい1.5倍と言われており、投資銀行の銀行員として必要な論理性と人間性をうまくアピールすることができれば通過できるでしょう。

具体的には、どの設問に対してもES同様、論理的かつ構造的に話すことを心がけましょう。ある程度設問が予測できることから、自分なりの回答を事前に作り、論理的飛躍および欠陥がないかを確認しておくと、当日焦らずに済むでしょう。また、上記以外にも、他業界ではなくなぜ投資銀行なのかや、英語力、自分を採用する理由などを問われることもあるようです。

筆記試験:頭の回転速度が問われる鬼門

試験内容:企業オリジナルの試験で数学と英語
時間:2時間程度(英語1時間程度、数学45分程度)
合格通知:1週間以内にメールで通知

この筆記試験の難易度はそこまで高くないものの、選考フローの中で最も倍率が高いと言われています。したがって、不安を感じる方は入念に対策を行いましょう。

(1)数学
内容としては、四則演算および文章題が出題されます。『外資系が欲しがる脳ミソ』という書籍に載っている問題の類題が多く出題されるため、一通り解いてみることをおすすめします。また、数学が苦手な方や計算が遅い方は、正確かつスピーディーに計算問題を解く訓練をしておきましょう。

(2)英語
大問3問程度で、英文和訳および和文英訳の問題が中心となります。難易度としては大学受験レベルとなるため、翻訳問題が苦手な方は、大学入試問題などで対策すると良いでしょう。なお、ドイツ銀行では高い英語力が要求されるため、英語の試験で高得点を取ることは必要不可欠となります。

MD面接:合否の全てを握る最後の英語面接

面接官や学生の人数=1:1(MDクラスの社員とDクラスの社員が1人ずつ3回。なお、MDは外国人)
時間:90分程度(30分の面接が3回)
面接の流れ・質問内容:
日本人面接
(1)自己紹介
(2)志望動機
(3)英語できるか否か
(4)ESに関して
(5)逆質問
外国人面接
(1)自己紹介
(2)志望動機
(3)2桁の計算問題
(4)とある会社の業績予想問題をどう思うかおよび理由
(5)逆質問
合格通知:その場で通知

日本人面接は、今までの個人面接およびESの内容の復習をすることで突破できます。鬼門は、その後の最後の面接に当たるMD面接です。内定が出るか否かは、全てこのMDの評価にかかっていると言われています。

ドイツ銀行では、前述した通り非常に高い英語力が求められます。したがって、英語が苦手な学生は容赦無く落とされます。論理性を担保しつつ、高い英語力で流暢に答える必要があります。

確実に聞かれるであろう自己紹介や志望動機は英語で詰まることなく話せるようにし、ビジネスレベルの会話に関してもある程度自信をつけておく必要性があります。また、ドイツ銀行のカルチャーとのフィットに関しても、確実に英語でアピールできる様にしておきましょう。

内定者の情報

内定者数:2-3名程度
内定者学歴:旧帝大、一橋、早慶など

ドイツ銀行グループの研究

このカテゴリーに関する他の記事

もっと見る 元に戻す
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)