外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

ユー・エス・ジェイ/USJ

ユー・エス・ジェイ/USJ

エンターテイメント

ユー・エス・ジェイ/USJ

企業紹介

最強マーケターへの、最速の道(キャリア)。

自身のキャリアプランをどう描くか。
その際、圧倒的に大事なのは、ファーストキャリア。

マーケティングでビジネスを大きく成長させたユー・エス・ジェイでは、
世界に誇るエンターテイメント商材を用いた、数百億規模のインパクト絶大なビジネスを、
社内のトップマーケター達がリード。

その中核を担うのは若手精鋭マーケター達。

入社1年目から、戦略から実行までを一貫して任されるので、
若くして深く濃い経験が得られ、あなたの成長曲線を最速で上昇させます。

トライ&エラーを歓迎する懐の深いカルチャーや、整った教育インフラで、
あなたのビジネススキルや人材価値を規格外にアップさせ、
世界に通じるマーケティング・プロフェッショナルを育てます。


ユー・エス・ジェイとは…

「ワールドクラスの体験」を生み出すビジネス

合同会社ユー・エス・ジェイ(USJ LLC)は、世界各地で愛されているユニバーサル・スタジオの中でも、もっとも多い入場者数を誇るテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」を運営しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、 世界最高峰のエンターテイメントが集まる場所であり、 世界で賞賛を受けた様々なライド・アトラクションやショー・アトラクションが楽しめるテーマパークです。人々に大きな元気を与えることを目的に、 驚きと感動に満ちた演出で、ゲストを非日常の世界へと引き込みます。
2001年の開業以来、常に革新を続け、さらに近年その進化を加速。次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、国内に加え海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。
今後もほかには類を見ない「ゲストの期待を常に上回るワールドクラスの体験」へ挑戦を続けていきます。

社員紹介

出垣 奈生子 / 2019年

マーケティング本部 ストラテジー&ビジネス・デベロップメント部 主任

2019年4月にマーケティング職としてユー・エス・ジェイに新卒入社。
ストラテジー&ビジネス・デベロップメント部 マーケット・フォーサイトチームに配属され、アトラクションやシーズナルイベントなど多くのプロジェクトのマーケティング戦略策定に関わる。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

ユー・エス・ジェイでは常に新しいアトラクションやシーズナルイベントが計画されています。マーケティング本部の社員はリーダーとして1つのプロジェクトの戦略策定から実行までに深く関わることが多いのですが、ストラテジー&ビジネス・デベロップメント部に所属する私は、全てのプロジェクトを横断して見ながら、それぞれの戦略策定フェーズに集中的に関わっています。
現在の私の仕事は、ユー・エス・ジェイで行われる全シーズナルイベントに対して、データの分析を行い、ビジネスを大きく成長させるためのチャンスがどこにあるのかを発見して、より成功確率の高い戦略プランを提案することです。
具体的には、集客状況の分析・キャンペーンの効果検証・そのために必要な調査の設計などを行っています。
常に状況が変わるので新しい検証モデルの開発を行うことも多く、統計学の知識も必要です。
入社直後から数億レベルの予算を動かす判断を任されるのでプレッシャーは大きいですが、とてもやりがいがあります。

この会社を選んだ理由は何ですか?

私がユー・エス・ジェイへの決めた際のポイントは下記の4つです。

①マーケティング戦略の根幹の意思決定に1年目から関与できること
ビジネス規模が大きく、「誰に」「何を」「どのように売るか」というマーケティングの上流部分の意思決定に1年目から関われる場所はなかなかありません。

②新しいチャレンジに寛容な企業文化
ユー・エス・ジェイでは誰でも新しいチャレンジができ、年次は関係ないという考え方が浸透しています。
成長のためには挑戦し続けることが大切だと思うので、この環境はとても魅力的でした。

③女性としての働きやすさ
私は大学院卒で他の同期よりも年齢が上のため、就活の時、女性としての働きやすさは会社選びの重要なポイントでした。
ユー・エス・ジェイは異動や昇格など男女関係なく実力次第ですし、勤務体制がフレックスなこともあり自分に合った働き方が出来ます。
実際多くの女性社員が子育てをしながら働いているのを見て安心して入社をしました。

④商材への愛着
私は元々エンターテイメントが大好きです。学生の頃は大学の勉強の傍ら、音楽活動に熱中していましたし、アニメやゲーム、舞台なども大好きです。
エンターテイメントは人生を豊かに出来るものだと信じています。
どんなにマーケティングの環境が整っていても、商材に共感出来なければモチベーションを維持し続けるのは難しいと思います。

今後どうしていきたいですか

まず、データアナリストとしての経験をさらに積んでいきたいです。
エンターテイメントというと、アートで、定性的側面がもちろんもあります。
そこをきちんと分析して定量化し、当てるべきターゲットに当てていく、これがうまくいったときは本当におもしろいです。
ただ、まだまだ突き詰められる部分が残っていると感じているので、売れるエンタメの法則を探っていきたいです。


いずれは現在の部署を離れ、自身が監修・プロデュースしたプロダクトをパークで実現させるべく、ブランド・マネージャーも経験してみたいと思っています。

最もやりがいを感じた瞬間は?

自分が関わったプロダクトを体験して笑顔になっているゲストを見た時です。
ユー・エス・ジェイならではだと思いますが、オフィスがパークのすぐそばにあるので、消費者の顏をすぐ見れます。
私は通常の業務ではデータと向かい合い、ターゲットや何を提供すべきかなど戦略を策定していますが、実際パークに出て狙い通りのターゲットが来てくれて超興奮して笑顔になっている姿をみると何とも言えない達成感を感じます。

あと、社会への影響力の大きい会社なので、街中でもユー・エス・ジェイの話をしてくれている人って結構いて、『こないだ遊びに行ってすごく楽しかった』という話をしている人がいると嬉しいですし、また来てもらうためにはどうしたらいいか、もっと楽しんでもらうためにはどうすべきか、思わず考えてしまいます。

マーケティング職で活躍できる人材は?

『情熱がある人』だと思います。
消費者にクオリティの高いものを届けたい、人を笑顔にしたい、結果を残したい、能力を身につけて成長したい、たくさんの人と仕事がしたい、など、軸は人それぞれだと思いますが熱い思いを持ってひたむきになれる人が楽しいと感じる職業だと思います。
マーケティングの知識は関係ありません。実際、私も農学部出身で大学ではマーケティングに関して一切学んでません。
さらにユー・エス・ジェイは新しいチャレンジに寛容なので、自分の情熱を世の中に発信したいと思っている方にぜひ来ていただけたらと思います!

林川 晴大 / 2018年

マーケティング本部 インテグレーテッドマーケティング部 主任

2018年にマーケティング職としてユー・エス・ジェイに新卒入社。
入社後、2年半はブランド・マネージャーとしてシーズナル・イベントを管轄する部署に所属。ハロウィーンや夏イベントをはじめとする20を超えるショーやアトラクションの開発、コミュニケーション開発をリード。その後、新設されたメディアチームに立ち上げメンバーとして参画。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

主な業務は以下の2つです。

①スーパー・ニンテンドー・ワールドやシーズナル・イベントのメディア・マーケティング
消費者の購買までのフローを理解したうえで「いつ、どのようなコミュニケーションを、どのタッチポイントで訴求することが効果的か」を策定し、執行する業務です。
②メディアが購買に及ぼすメカニズム解明
コミュニケーションのタイミングやタッチポイントが消費者の購買行動に与える影響を定量的に解明し、以降のプランニングを改善し続けるための業務です。

この会社を選んだ理由は何ですか?

「入社直後から大きな仕事を任せてもらえるので成長スピードが桁違いだ」と考えたからです。

私もみなさんと同じように学生時代に自己分析を行い、将来やりたいことを考え抜きました。ただ、どれだけ考えても私には「まだ、わからない」というのが結論でした。そこで「やりたいことが明確になったときにすぐに行動に移せるように、ビジネススキルを最速で身に着けられること」を会社選びの軸として就活を進めました。
ユー・エス・ジェイであれば1年目から数十億規模の案件のプロジェクトリーダーを任され、プランの戦略策定のみならず戦術執行まで携わることができます。成長スピードが他社に入るよりも圧倒的に早いのではと考え、ユー・エス・ジェイを選択しました。

もちろん、商材であるエンターテイメントが好きというのも志望理由の一つです。

今後どうしていきたいですか

直近では、マーケティング活動において非常に重要なポーションを占めるにも関わらず、多くの企業でブラックボックスになっている「メディアが消費者の購買行動に及ぼす影響」を定量的に解明していきたいと考えています。
並行して私が「人生をかけてやりたいこと」が何かを探索しています。

その後はブランド・マネージャー時代に培った「新たな価値を生み出し、効果的に伝えるためのメッセージを開発するスキル」と合わせ、「マーケティング」を武器に私の「やりたいこと」を実現したいと思います。

最もやりがいを感じた瞬間は?

チームで緻密に練り上げたプラン通りの反応をパークを体験した消費者から引き出せた瞬間です。

メーカーをはじめとする事業会社、コンサルや広告代理店との一番の違いだと考えているのですが、ユー・エス・ジェイのブランド・マネージャーは戦略を立てるだけでは終わりません。コミュニケーション戦術を執行するだけでは不十分です。

社内のエンターテイメントやパークオペレーション領域のプロフェッショナルと共に消費者に届ける価値を具現化するまでがユー・エス・ジェイのマーケターに与えられる責務です。戦略をもとに価値を産み出す際には数多くの課題にぶつかります。解決するために各領域のプロと一緒に時には知恵熱を起こすほどアイデアを考え、時には白熱した議論を交わします。

そうやってチームで試行錯誤して作り上げた体験だからこそ、消費者が目の前で興奮して、笑顔になって、感動して、そんな瞬間に出会う度にやりがいを感じます。

マーケティング職で活躍できる人材は?

以下の3つの資質を兼ね備えた人材だと思います。
 ① 価値を届けるべき消費者に対して一切の妥協を許さない
 ② 自身の成長と結果を残すことに対して強いモチベーションを持っている
 ③ 目的達成のためにどんな人でもポジティブに巻き込むことができる

飯島 友里江 / 2019年

マーケティング本部 インテグレーテッドマーケティング部 主任

2019年ユー・エス・ジェイ入社。マーケティング本部インテグレーテッドマーケティング部にて、ブランド・マーケティングを担当。
「ドラえもん」や「名探偵コナン」などのプロジェクトリーダーを務め、プロダクト(イベント)の企画からコミュニケーションの開発まで、全ての戦略立案、及び、実施について統括している。
前職では、外資系化粧品メーカーにて、マーケティングを経験。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

主にシーズナルイベントの企画開発に携わっています。現在は進行中の「名探偵コナン」や、来年に実施する新イベントも統括しています。それに加え、グループ各社と連携しシナジーを活用しながら「Universal」としてビジネスを最大化するプロジェクトも担当しています。
具体的な仕事は以下です。
① ターゲット(Who)を設定し、そのターゲットの心に深く突き刺さるインサイトを見つけ出す。これを基にイベントの戦略(What)を策定しています。ゲストの期待を上回り、心から満足してもらうためのプロダクト戦略、ゲストの期待値を最大化して集客するためのコミュニケーション戦略、これらイベントの成否に大きく影響する戦略立案に責任を担います。
② 戦略を基に、実施プラン(How)に落とし込んで行きます。イベント開発チームとプロダクトを作り上げ、コミュニケーションでは何のメッセージをどのように伝えるか(TVCM / Digital / PRなど)を吟味し、創っていきます。
③ イベント全体の予算や目標の管理も大事な仕事です。億単位の費用を使い、それを大きく上回る集客や収益を獲得する必要があります。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大きく2点あります。
①自分の創ったものでゲストや家族・友人が喜び、感動する姿を「生」で見ることができることです。これは私が働くうえでの大きなモチベーションに繋がっています。
前職では主にヘアケア製品を担当していましたが、消費者のお宅へいきなり伺うわけにはいかないので、担当製品を実際に使っている姿を見ることはほぼできませんでした。一方ユー・エス・ジェイは、オフィスの目の前がパークなので、ゲストの反応を直接見ることができます。自分がこだわりにこだわって創ったものを体験し感動されているゲストの姿を見ることが、私にとっての大きなモチベーションになっています。
②マーケティング力の強さと、社会的インパクトが大きい仕事である点です。全てのプロジェクトやビジネス上の判断に戦略的思考が根付いていること、プロジェクトの規模も億単位と大きいこと、そのような環境で仕事に携わることで、自分のマーケティング力を大きく成長させることができるのではないかと考えました。

今後どうしていきたいですか

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでより多くの人を元気にしていきたいです。
あらゆる方法で人を喜ばせることができるのが、エンターテイメントの魅力の一つだと思っています。
常識にとらわれず、どうすればより笑顔と興奮の連続で元気になれるような体験価値を創り出せるのか、どのような戦略であればそれが達成できるのかを考え続け、実現していきたいです。
今後も常に新しいことにアンテナを張り、新しいことにチャレンジし続け、マーケターとしてもより成長していきたいですね。

最もやりがいを感じた瞬間は?

2つあります。
①自分の担当しているイベントを体験した何千何万人ものゲストが、興奮し、楽しむ顔を目の当たりにした瞬間ですね。ゲストが「楽しかった」と言いながら大はしゃぎしていたり、笑顔でアトラクションから出てくる姿を見ると、頑張って良かったと心から感じます。

②自分の思い描いた戦略通りにビジネスの成果が出たときです。1つのイベントが数十億規模のビジネスとなるため、その責任は重大です。自分の戦略は正しいと信じて進んでいるものの、ビジネスの大きさ故に、やはり心配は尽きません。
そんな緊張感の中、自分の戦略が思い描いた通りにワークして成功を確信できた時の達成感と緊張からの解放感は、言葉では言い表せない高揚を感じさせてくれます。

マーケティング職で活躍できる人材は?

「戦略的思考」と「リーダーシップ」がマーケティング職で活躍する人材には必要だと考えます。「戦略的思考」は、前述の通りビジネスの実現に非常に重要ですし、「リーダーシップ」はプロジェクトを進める上で多くの関係者を巻き込んでいくためにも求められるスキルです。
私がユー・エス・ジェイにおいて特に重要だと思うのは、『チームで勝つためのリーダーシップ』だと思います。数十億のビジネスを動かし自分が描く戦略を実現していくため、社内外の何十人というチームをリードする必要があります。自分が責任を持つビジネスの大きさも、自分が核となり率いていくチームの規模も、前職とは比べ物にはならないほど莫大です。その分困難なことも多いですが、チームを巻き込みながら一つ一つ課題を解決し、多くのゲストに喜んで頂けるものを創り上げられたときには何にも代えがたい感動が得られます。

ユー・エス・ジェイにおいて、この「戦略的思考」と「リーダーシップ」は年齢やキャリアに関係なく誰もが高いレベルで求められますが、スキルを身につけるための研修やサポートも充実しているので安心してくださいね。

白井 敬義 / 2013年

マーケティング本部 インテグレーテッドマーケティング部 課長

新卒入社。マーケティング配属以来、ブランド・マネージャー、全体集客統括、SNS統括を歴任。 ゼロからビッグ・ビジネスを生み出す「プロジェクト企画力」と「消費者理解力」を武器に、進撃の巨人やドラゴンボールイベントの新規立ち上げ、担当シーズンの集客量倍化や新規チケット施策による収益拡大など多数実現。 7年という短期間で課長職に就いた現在、業界最先端となる「メディア・マーケティング」部隊などを立ち上げ、数々のチーム・マネジメントを担う。
学生時代は無類のエンターテイメント好きで、漫画や音楽の制作に心血を注いでいた。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

私のチームは大きく分けると3つです。
①メディア・マーケティング。消費者に対し、どのタイミングで・どのコミュニケーションを・どのタッチポイントで訴求するかを考えています。世界でも解明されていない購買メカニズムを戦略的に規定し、ヒット商品を生み出す部隊です。
②SNSを活用したソーシャル・マーケティング。流動的なSNSというプラットフォームを使ったマーケティング施策を担います。
③新規大型ビジネスの策定。ひとつのテーマパーク・ビジネスに留まらない、新たなビジネス形態を模索します。あまり言えないのですが、実は、USJのマーケティングだからできるビッグ・プロジェクトがいくつかすでに動いています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大きく3つの理由でこの会社に決めました。
①あらゆるエンターテイメントを扱っていること、②高次元のマーケティングノウハウを持っていること、③年齢やキャリア関係なくビジネスを任される社風、です。
①もともと私はエンターテイメントが大好きでした。大学を休学して漫画や音楽を制作していましたが、あらゆる分野のエンターテイメントを扱える会社であることは、最高にワクワクできる環境でした。
②そんなエンターテイメントも自己満足でならいくらでも作れますが、私はより多くの人をより深く感動させられる術を求めていました。即ちそれはマーケティングそのもので、当社に強力な理論とノウハウが整っていたことは決め手の一つです。
③私の性格上、最初の数年はかばん持ち、などは耐えられませんでした。年齢・社歴に関係なく実力があれば大きなビジネスを任され、成長でき、昇格して更に大きなビジネスを担える環境は大きな魅力でした。

今後どうしていきたいですか

私の思い描く夢は全て話すときりが無いのですが、そのひとつとして、培った経験を武器に、人々にとって毎日の生活が楽しくなる「新しい価値」を生み出したいと思っています。これまでも多くの新しいものを世に出してきましたが、年を追うごとに提供したい価値はどんどん大きくなっています。最近は、この場所で実現できるものがまだまだあるなと強く感じます。
ユー・エス・ジェイは何一つとして同じ業務も結果もない、常にチャレンジにあふれている場所なので、私もキャリアに応じて様々なマーケティングをしてきましたが、本当に多種多様な経験をさせてもらっています。これからも数多くのエンターテイメントを生み出しながら、市場に新しい意味を生めるマーケターとしてチャレンジと成長を続けたいですね。

最もやりがいを感じた瞬間は?

2つあります。
①数十億規模のビジネスを動かすチームのプロジェクトにおいて、思い描いた戦略通りに結果を導けた瞬間、
そして②イベントが立ち上がったときに数万人の興奮と感動を見た瞬間、です。

①会社の数十億・数百億のビジネスを背負う以上絶対にミスできない状況の中、様々な可能性を考えながらよりベストな戦略を構築し、協議し、時に消極的な関係者を説得してつくりあげたものが、チームのシミュレーション通りの結果となった時は、マーケターとしてこれ以上ない喜びを感じます。 それは、ほぼ全てのプロジェクトにおいて、自分ひとりでは絶対導けない結果になります。部下や同僚など多くのプロフェッショナルと関わったからこその「チームで勝つ」経験は、ドーパミンをとてつもなく噴出させてくれます。
②は、この会社だからこそだと思っていて、一度味わってしまったらもうやめられないですね。毎年ビジネス規模を拡大させ、今や世界屈指のテーマパークだからこそ、そこで生まれる笑顔の数と質は何にも替えがたいやりがいです。

マーケティング職で活躍できる人材は?

「自分の成長とチームの結果に対して貪欲で、自分らしく周りを導ける人」ですね。
マーケティングの知識やスキルは入社すればいくらでも身に着きます。しかし、自身のスキルアップにひたむきであることと、チーム全体で結果を最大化させる意識は、その人が元々持っている特性でしかないと思います。学生時代、何でも良いので自分を磨きあげることに喜びを感じていたり、大きな結果を出すことに快楽を感じていたなら、間違いなくこの会社のマーケティングに向いています。
世の中で自分の力を試したい、より大きなことができるよう圧倒的に成長し続けたいと願う限り、この場所はあなたにとってのベストです。 入社直後から世界屈指のマーケティング・フィールドで活躍したい、そんな想いを持つみなさんを楽しみに待っています。

ユー・エス・ジェイでは「Universal Academy」としてトレーニング機会を用意し、働く人と組織の成長をサポートします。

ユー・エス・ジェイを創り上げるのは、従業員ひとりひとりの行動です。クルーそれぞれが最大限の能力を発揮し、個人として成長することが、組織や会社の成長に繋がります。

[オフィス環境] 個性豊かなオフィスを展開。テーマパークらしい「ワクワクドキドキ」を感じさせる空間を演出しています。

会社データ

設立日 1994年12月
事業内容 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの企画・運用・コンテンツ開発、
エンターテイメント&レジャー業界へのビジネス提案
URL https://recruit.usj.co.jp/career/
住所 〒554-0031
大阪市此花区桜島2丁目1番33号
資本金 50億円
代表者 社長CEO ジャン・ルイ・ボニエ
従業員数 社員:2,585名
アルバイト:6,684名
合計:9,269名
※2020年12月現在

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


ユー・エス・ジェイ/USJの研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)