外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

OB訪問メール必見!敬語用語集【保存版】

こんにちは。外資就活編集部所属 ライターのエムです。

就職活動を通じてOB訪問後などの御礼連絡などを通じて必ずと言ってもいいほどする社員さんとのメール。

その時に敬語の使用は避けられません。
そんなとき、お礼のメールを工夫したくても、同じ言い回しを何度もしてしまったりしていませんか。
たとえば、感謝を伝えたいとき「ありがとうございます」「感謝いたします」しか語彙が思いつかなかったり…
大学生は敬語を使う機会が少ないので、そんなとき困りますよね。
今回は同じ言い回しを何度も繰り返すことを避けたいときの為に、使用頻度の高い敬語をいくつかバリュエーションを用いて紹介したいと思います。

目次

はじめに OB訪問後のメールの書き方
シチュエーション別!敬語集
・感謝を伝える
・尊敬の念を伝える
・頑張りたいと伝える
・相手を応援していることを伝える
・教えて欲しいことを伝える
・為になったと伝える

はじめに OB訪問後のメールの書き方

出来るだけ早めに書こう

OB訪問をしたその日中にメールを送信することが理想でしょう。丁寧さが伝わるのも好印象を与えるポイントです。

また、深夜でのメール送信は出来るだけ避けましょう。

件名はわかりやすく、簡潔に

「OB訪問のお礼」「大学名」「名前」を書くのがわかりやすく無難でしょう。

感謝、印象に残ったことを示す

時間を作ってくれたことへのお礼、教えてもらったことについてのお礼を明記しましょう。

OB訪問が大事な企業ではメールでのアピールが重要となってきます。

結びの言葉を忘れずに

「これからも宜しくお願い致します」「本日は貴重なお時間を頂き、ありがとうございました」

など今後もお世話になるかもしれない人なので再度お礼をいれてこのような言葉で締めた方が良いでしょう。

署名

「大学、学部、学科」「名前」「電話」「メールアドレス」を最後に入れましょう。

おすすめテンプレート

〇〇大学 ○○学部
外就太郎
電話番号:090-1234-〇〇〇〇
email: Tarou.〇〇@gmail.com

感謝を伝えるとき

OB訪問等のメールでは、必ず感謝を伝えると思いますが、御礼の言葉は複数あるのでボキャブラリーを増やしてみると良いでしょう。

誠にありがとうございます

現在形は「誠にありがとうございます」、過去形は「誠にありがとうございました」となります。

現在形の場合は、現在進行している途中で相手が行ったことに対して、感謝の気持ちを表すときに使用します。

一方、過去形の場合は、一度終了していること・過去に相手が行ったことに対して使用します。

「誠にありがとうございます」と「誠にありがとうございました」の使い分けとしては、相手の行いが過去なのか、現在なのかで決めます。
参考文献 感謝

心より感謝申し上げます

心より感謝申し上げますは、目上の相手や取引先の相手に対して使うことが多いです。

また、「心底から感謝申し上げます」「深く感謝申し上げます」とも使用すること出来ます。

厚く御礼申し上げます

「申し上げる」は「言う」の謙譲語です。

「厚く御礼申し上げます」は、目上の相手に使うことができる表現で手紙などで主にお祝いなどのときに、感謝の言葉として使われます。

「厚く御礼申し上げます」は、年賀状や暑中見舞いで使用することが多いです。

感謝の念

「感謝の念に堪えません」「感謝の念を禁じ得ない」などの言い回しができ、「感謝の気持を抑えることができない」を意味し非常に感謝していることを表します。

「感謝」に思いや気持ちを表す「念」を付けることによって、相手に一層のお礼やありがたく思う気持ちを伝えることができます。

「感謝の念」は少々堅い表現なので、ビジネス文書や手紙で使われることが多いです。

相手を尊敬しているとき

OB訪問では、相手の社員さんの仕事の話やプライベートの話を聞くことが多いと思います。
参考文献「感心する」 

感銘を受けました

「感銘を受けました」は忘れられないほど、深く感動することを意味します。

「感銘を受ける」は良い言葉ですが、だからといってたくさん使うと、なんだか胡散臭い雰囲気になってしまいます。

日常的に使うのではなく、ここぞという時に使いましょう。

「感銘を受ける」をさりげなく使えれば、デキるビジネスパーソンとして周囲から一目置かれるかもしれません。

参考文献「感銘を受ける」

感服しました

「感服しました」は深く感心して、尊敬・尊重の気持ちを抱くことです。

感服は、事業や仕事の結果に対して深く感心している場合に使うことが多くなります。

尊敬・尊重の気持ちをあらわしているので目上の人に対して使うこともできますが、本人の技術や仕事結果に対する感動というのは上下関係や立場に関係なく起こるもの。

後輩や部下であっても本人の技術や仕事に感動し、本人の能力を尊重している場合には「感服」を使います。
参考文献「感服」

敬服いたしております

「敬服」はその人の性質や振る舞いなどに感心して尊敬する意味があります。

「相手のことを心の底から尊敬して従いたいと思っている」

というニュアンスが含まれます。

相手をうやまうというニュアンスが強い言葉なので、
あまり目下の人に使うことはなく、目上の人や同等の人以上に対して使います。

感服と敬服の違い

言葉の意味を見ると、同等の意味だと感じますがニュアンスが異なります。

「感服」は人の行なった行為や技術に対して使うことが多くなります。

例えば、

「あなたの的確な仕事ぶりには感服いたしました」
「いつもながら迅速な手配に感服します」
「あなたの勇気ある行動に感服しました」

という使い方はどれも行動に対して「感服」しています。

一方、「敬服」は本人そのものや日々の立ち振る舞いに対して使います。

例えば、

「出来上がったものを見て、さすが○○さんだと敬服いたしました」
「優れた能力を持っていながらも、その控えめな態度にも敬服いたしました」

といった感じで、その人自体に対して「敬服」しています。

「敬服」には「その人に付き従いたい」というニュアンスがあるので、
後輩や部下に対しては不自然な使い方になってしまいます。

また、「敬服」というのはそれなりに長い間、
その人の人となりを見てきた場合に使うことが多いです。

その人の性質や立ち振る舞いに対して使うので、あまり初対面の人やよく知らない人に対しては使いません。

対して「感服」はその場での出来事や仕事や技術に対して使うことが多く、初対面の人であっても本人の作ったものや仕事を褒める場合に使います。
参考文献

尊敬の念に堪えません

「尊敬の思いでいっぱい」や「尊敬する気持ちが溢れている」という意味を持ちます。

強い憧れや敬意を特に感じている相手に対して使用するのが良いでしょう。

「尊敬の念」を使用すると憧れや敬いの気持ちが伝わりやすいです。

「尊敬の念」は就職活動でよく使われる言葉です。

「○○様の〇〇を拝見して以来、尊敬の念を抱いております」といった言い回しをすることで、相手に対する憧れの気持ちや敬う思いを丁寧に伝えることができます。

面接では「○○氏に尊敬の念を抱いておりますので、ぜひ御社に貢献したい」という言い回しをします。

「尊敬の念」は人間に使用する言葉なので、会社そのものには使えません。
参考文献「尊敬の念」

頑張ります

ビジネスシーンで目上の方に口語で「頑張ります」を使用する場合差し障りはないとされています。

しかし、「頑張ります」は敬語ではないのでビジネス上で丁寧な表現をしたい場合は違う用法がよいそうです。

全力で頑張る所存です

「全力で頑張る所存です」「一生懸命頑張ります」など「頑張ります」の前後に付け加えて工夫をしたら丁寧な手法となります。

精進いたします

「ひたすら励むこと」を意味します。

「精進して参ります」と「参ります」を後に付け加えることにより、より丁寧な表現となります。

誠心誠意、努めて参ります

「真心を込めて努力していきます」とかなり丁寧な敬語フレーズとなります。

「努めて参ります」の「努める」とは、「努力する」といった意味やニュアンスを含んでいる言葉です。

また、「参ります」は「行く」の謙譲語である「参る」に丁寧語の「ます」が付いた形です。

目上の人に対して使っても失礼のない敬意を示すことができる言葉です。
参考文献 努めて参ります

尽力して参ります

尽力は「力を尽くすこと」であり、「尽力して参ります」「尽力いたします」は全力で頑張りますという意味をもちます。

頑張ってください

連絡相手のことを応援したい時ってありますよね。

「頑張ってください」は丁寧な言い方ではあるものの命令している用法になってしまい、目上の方や社外の方に対して使用することは失礼にあたってしまいます。

成功をお祈りしています

「一層のご活躍をお祈り申し上げます」「良い結果となりますようお祈りしています」などの使い方もあります。

メールで伝える場合は、「益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます」「さらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます」といったフレーズを使えばOKです。

また、個人宛には「ご活躍」、団体宛てには「ご発展」と使い分けましょう。

「ご苦労様」や「期待しています」という言葉も「頑張ってください」同様、目上の人に使うと失礼になるので注意が必要です。参考文献

就活をしているとよく「お祈りメール」というネガティブな意味を抱きますが、実は目上の方にも使用できる丁寧な用語だったのです。

応援しています

また、この用法がフランクすぎると感じる場合は、「陰ながら」をプラスして「陰ながら応援しています」とすると印象がよくなるでしょう。

「陰ながら応援しております」の意味は「見えないところから応援している」です。

「応援する」を謙譲語「〜おります」を使って、敬語にします。これを使うビジネスシーンは目上の人が転勤、転職したり「別れ」が発生する場面です。
スピーチやビジネスメールに使えます。参考文献

教えてください

お教えください

「お教えください」「お教えいただけませんか」など、「お」を付け加えると丁寧な表現になります。

「お教えくださいますか」「お教えくださいませんか」と疑問形の形にすると、相手に判断の猶予を与えることになるので、一方的に頼むよりも丁寧だとされています。

また、ここに丁寧語の「です」を加えて「お教えくださいませんでしょうか」ということもありますが、これは二重敬語になっているので誤りです。
参考文献「教えてください」

お教え願います

「お教え願えませんか」というように相手に判断を委ねる形でも使用できます。

ご教示ください

教えてもらうことの内容に関わらず使用できます。

「ご教示いただけませんか」「ご教示願います」といった表現もできます。

ご指導ください

「ご指導くださいませ」「ご指導いただきたく存じます」「ご指導いただければ幸いです」「ご指導いただきますようお願い申し上げます」

などに言い換えるとより丁寧になります。

ご意見を聞かせ願えませんか

「お聞かせください」は失礼な言葉遣いではありませんが、人によっては失礼に感じることもあるようです。

敬語は難しいですね。

伺ってもよろしいですか

「お伺いします」とすると、「聞く・質問する」「訪問する・行く」の謙譲語になります。

参考文献「ご指導ください」 

為になりました

なにかを教えてもらったりした場合に感謝の言葉として使うことが多いです。

「参考になりました」を目上の方に使用することは失礼と捉えられることがあるので気をつけましょう。

為になりました

感謝の言葉として使用することが多いので積極的に使用すると良いでしょう。

「すごく為になりました、ありがとうございます」などと使用します。

非常に勉強になりました

「勉強になりました」は「ためになりました」の敬語表現として正しいです。

「勉強させていただきました」はよく聞く敬語表現ですが、嫌味として捉えられることも多く使用しない方が無難です。

何が勉強になったのか文章に付け加えないと、社交辞令だけな感じがして不信感を与えてしまうこともあるので話の中で印象に残ったことを記すると印象がよくなります。

学ばせていただきました

「勉強になりました」と同じような意味合いで使用します。

お陰様で

お陰様で

他人に親切にしてもらったり、協力してもらったりしたことに対して感謝の意を表します。

おかげさまという言葉は、敬語として利用しても違和感を持たれる事は無いため、そのまま利用しても何も言われません。

当たり前のように使われている言葉なので、これを利用しても失敗する事はありませんし、発言をするだけなら相手にも迷惑をかけません。

気遣ってくれているようなイメージを持たれるので、意外と印象を上げられる可能性も持っています。

お力添えがあってこそ

「お力添え」は「手助け、協力」という意味を所有します。
「お力添え有難うございました」と目上の人やビジネスシーンで使用する場面がとても多いです。

〇〇様の援助のもとで

お陰様でよりも、感謝の気持ちのニュアンスが強くなります。

おわりに

いかがでしたか。
憧れの会社の社員に話を存分に聞けるチャンスは今しかありません。
どんどんOB訪問をして、その後に正しい言葉を使ってお礼のメールを打ち、しっかりと社会人とのつながりを作っていきましょう!
今回はメールにフォーカスしましたが、そもそもOB訪問ってどうすればいいの?といった悩みに答えるコラムもありますので一緒にご覧くださいね!

5大総合商社内定への道(3)~100人にOB訪問をした内定者による『OB訪問完全攻略法』。5大商社内定にOB訪問は必須なのか?~

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)