外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

ベイビュー・アセット・マネジメント

ベイビュー・アセット・マネジメント

投資運用会社

ベイビュー・アセット・マネジメント

企業紹介

国内最大級の「独立系運用会社」

ベイビュー・アセット・マネジメントは、契約資産総額約7,300億円、役職員数約60名を有する国内最大級の独立系運用会社(投信・投資顧問)です。当社では、役職員等が実質的に100%自社株式を保有することで、一人一人が自らの会社であるという意識を持ち、ビジネスへ主体的にコミットしています。そして、銀行・証券・保険・外資系列の運用会社とは異なり、系列親会社の意向に影響されない、真に投資家を向いた運用サービスを提供しています。

日本の運用業界は長年、大手金融機関系列の運用会社によって占められてきた為、独立系運用会社の比率は業界全体の1%弱に過ぎません。一方、米国では独立系が50%以上と、圧倒的な存在感を示しています。つまり、発展途上にある日本の運用業界において、独立系は大いなる成長の余地を秘めています。

金融庁により提唱されるフィデューシャリー・デューティー(受託者責任)の概念にも昨今関心が集まり、投資家の目線に立った金融サービスが求められる中、独立系運用会社の役割は今後益々高まっていきます。当社は、日本の独立系運用会社のパイオニアとして、その先頭に立っています。

オフィスのテラスから眺める東京のビジネス街。大手金融機関とは地理的にも一線を画しています。


日本初の「マルチ・ブティック型運用会社」

“ブティック”とは、多種多様な商品を大量に販売するデパートと対比される、厳選された質の高い商品を限定して扱う専門店を指します。当社は、日本初の本格的なマルチ・ブティック型運用会社として、高品質なクライアント・サービス提供という独自の優れたプラットフォームの上に、自社及び米国トップクラスの運用ブティックによる魅力的な運用商品を取り揃えています。

自社によるインハウス運用では、ロング・ショートを含む日本株式、債券、そしてマルチ・アセットのアクティブ運用に特化。提携する複数の米国運用ブティックによるアウトソース運用では、プライベート・エクイティを含む海外株式、債券、スマートベータ、そしてAI運用等、専門性の高い商品ラインナップを誇ります。その結果、年金基金を含む機関投資家から個人投資家に至るまで、幅広い顧客層から創業来高い評価を獲得してきました。

半蔵門一番町のオフィスは、洗練されたブティック・ハウスらしい佇まいです。


ファンド・マネージャー中心主義による「顔の見える運用」

米国ではファンド・マネージャーの情報開示が義務付けられている一方、日本の運用会社の多くがチーム運用であり、運用責任者の経歴や投資哲学といったファンド選択に欠かせない重要な情報を公開していません。当社は、全てのファンド・マネージャーとその運用チームに関する情報を詳しく開示することで、投資家に安心と信頼を与える「顔の見える運用」を実践しており、ファンドのパフォーマンスに対して責任の所在を明確にする、日本では希少な存在です。

日本株式ヘッジ・ファンド運用の最前線。トレーディング・フロアには常に緊張感が漂います。


企業文化は「シリコンバレー・スピリッツ」

社名である「ベイビュー」は、米国西海岸サンフランシスコのベイ・エリアに由来しています。創業来、サンフランシスコを含むシリコンバレーを拠点とする米国屈指の独立系運用会社やベンチャー・キャピタルと、長年に亘って確固たるパートナーシップ(提携関係)を築いてきました。当社は、投資活動を通じて、シリコンバレーが生み出す人工知能(AI)、IoT、FinTech等のイノベーションへ深くコミットする、ベンチャー精神溢れる日本で唯一の金融機関と自負しています。

ベイ・エリアの中心はサンフランシスコ、そしてシリコンバレー


日本の金融分野において数少ない成長産業であるアセット・マネジメントは「人が全て」

既に成熟した銀行・証券・保険業界とは異なり、非常に将来性豊かな日本の運用業界。しかし、欧米に比べ著しく発展が遅れた日本の運用業界では、生え抜きの人材が育っておらず、若く優秀な人材も枯渇しています。日本の金融分野で、今後最も成長力の高いビジネスとして期待されるアセット・マネジメントでは、人材こそが宝であり、運用業界生え抜きとしてのキャリアは、今後の人生において大きなチャンスを与えてくれます。

当社は、独立系運用会社として極めて異例の新卒採用を2011年に開始して以来、これまで14名の優秀な学生を採用しました。新卒社員に対して、第一線での仕事に挑戦する機会を入社1年目から与えることで、いかなる環境でも通用する逞しい人材を育成したいと考えています。そして、長期的な経営ビジョンの下、若手社員や女性社員の登用を積極的に進め、現在では社員の約30%を34歳以下の若手、約50%を女性が占めており、フラットで活気溢れる職場環境が創られています。

ベイビュー・アセット・マネジメントには、日本の運用業界の未来を共に切り拓きたい方、自らの可能性を信じスピード感を持って成長したい方、英語を使う環境で米国トップクラスの運用者と渡り合いたい方、そして金融分野のベンチャー企業で働きたい方にとって、最適なワークフィールドが広がっています。


※以上の掲載内容は2022年10月時点の情報です。

新卒入社メンバー。それぞれの目標に向かって、日々逞しく成長しています。

会社データ

設立日 1998年1月7日
事業内容 ■業務内容
投資運用業(投資信託及び投資一任の運用)
投資助言・代理業
第二種金融商品取引業

■加入協会
一般社団法人 投資信託協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会

■金融商品取引業者登録番号
登録番号 関東財務局長(金商)第397号
URL www.bayview.co.jp
住所 〒102-0082
東京都千代田区一番町29-1 番町ハウス
資本金 1億円
代表者 八木 健(代表取締役 兼 CEO)
従業員数 64名 (2022年10月1日現在)
株主資本 52億円(2022年3月31日現在)
契約資産残高 7,333億円(2022年9月30日現在)

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録