外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

電通国際情報サービス (ISID)

電通国際情報サービス (ISID)

ITサービス・情報処理

電通国際情報サービス (ISID)

企業紹介

ISID Story

ISIDは1975年、単独の広告会社として世界第一位の売上高を誇る
株式会社電通と、米国屈指の優良企業General Electric Company.(GE)
との合弁により設立されました。
先進的な情報技術をベースに、IdeaとCreativityを併せ持った
ユニークなIT専門家集団として成長を続けています。

日本の金融機関や製造業など、幅広い業界トップクラスの企業に対して
直接提案・取引をするプライムコントラクターとして、
豊富な業務知識と先端のテクノロジーを駆使し、
業務アプリケーションからITインフラまで
顧客に最適なソリューションを提案するISIDの企業文化。

それは、設立から現在まで受け継がれ、さらに進化を続けています。


”IT Solution Innovator” ISID

《金融、ものづくり、企業経営・・・ 業務を知りつくしたITのプロ集団》
 例えば、
 ・高速化、複雑化が進む金融取引市場に対応したアルゴリズムトレード・
  システムや、金融機関の融資・リスク管理を支えるシステム
 ・グローバル市場で戦う製造業のものづくりを支え、革新する
  製品開発ソリューション
 ・あらゆる企業の経営の要である、財務データや人材データの活用を
  支えるソフトウエアやコンサルティングサービス

 これら専門特化した業務を支えるシステムの構築には、顧客以上に業務を知るスペシャリストの視点が欠かせません。それぞれの領域に、業務を深く理解し、顧客と対等に向き合えるプロがいる。それがISIDの強みです。

《マーケティング×IT 二つの知見が無限大の価値を生む》
 クラウドも、モバイルも、ソーシャルメディアも、ビッグデータも。
今や広告マーケティングの領域に、ITの知見は不可欠です。そして、金融やものづくりなどの異なる業界のビジネスにおいても、生活者の視点を取り入れるニーズが高まっています。
 マーケティングとI T 。この両方に大きな強みを持つ企業グループは、世界に電通グループしかありません。大手消費財メーカーの統合CRMシステムや、銀行のインターネットチャネル強化など、このポジションを最大限に活かした新しいプロジェクトが、次々と立ち上がっています。

《「創造」を大切にするISIDのDNA》
 世界でも類を見ない特色ある企業間の組み合わせ、そして先進的なビジネス領域へのチャレンジスピリットこそが、ISIDのDNAなのです。
人とチームと自由なデザイン環境に、電通グループのコミュニケーション力とマーケティング力、最先端のIT技術力が加わって、今日も、昨日まで世の中になかったものを生み出しています。

ワクワクできるITを。
世界をあっ!と驚かす、そんな仕事を一緒にしませんか?


ISIDのビジョン

”IT Solution Innovator” ISID
ISIDはITソリューションビジネスの革新者を目指す。

1.市場創造への挑戦
ISIDは高度な専門性と創意工夫をもって、新たな市場創造に挑戦する。

2.最高の提案力と実行力
ISIDは技術・市場の進化を先取りした価値のあるソリューションを顧客に提案し、確実に実現する。

3.人間魅力
ISIDは社員各自の人間魅力を高めることにより、提供するサービスの質の向上を図る。

社員紹介

J.I / 2015年入社(4年目)

コミュニケーションIT事業部

■大学での専攻
AIやロボットと人間のコミュニケーションを考える「Human Agent Interaction」という領域の研究をしていました。「人に何かを教える対話システム」を実用化する際に、どのようなデザインが最も適しているのか、『喋り方』や『声質』といった音声対話の側面から検証を行っていました。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

■仕事内容■
現在は先端技術調査と、調査した技術を使ってお客様の役に立つシステムを開発する仕事をしています。
データサイエンス・人工知能等のデータ分析・可視化技術を調査し、お客様の業務改善や業務高度化に活用できるシステム・ツールを開発しています。最近は長崎の玄界灘で行われている「クロマグロの養殖事業」を、AIやIoTを駆使して効率化する実験的なプロジェクトに参画しました。

■やりがい■
仕事のやりがいは大きく2つあります。
1.自分で設計しながらシステムを作っていくこと
お客様の要望をヒアリングしながら、一緒に新しいシステムを作り上げていくことが楽しいです。また、開発したツール(システム)の上に機能やデザインなど自分のこだわりを形にしていくことで、お客様の期待値以上のものを提供できて、喜んでいただけることにやりがいを感じますね。

2.自分の専門性を確立していけること
社内でもまだ知っている人の少ない最新技術を自分の専売特許として習得できることも楽しいですね。年次に関係なく、他部署の方から意見を求められることもあり、自分が必要とされていることにやりがいを感じます。

この会社を選んだ理由は何ですか?

ISIDを選んだ一番の理由は「先輩社員の魅力」です。
説明会やOB訪問でお会いする社員の方々の雰囲気がとても接しやすかったのが印象的した。仕事の話を伺っても「将来はこんなことがしたい」と、先輩社員が「仕事に対して前向きな考えを持っていること」が自分にとって決め手になりました。また、入社後の研修期間が長く技術についてイチから勉強できるので、ITの知識がほとんど無かった自分にとって安心感があったことも理由の1つです。

今後どうしていきたいですか

仕事では、私が関わっている「スマート漁業(養殖マグロの自動カウント)実証実験」について、その成果をどんどん発信していきたいです。
このプロジェクトを通じてAIの専門家として私を認知してもらえたこと、それによって多くのクライアントから指名で依頼や相談をいただけるようになったことは、自身の成長が感じられて非常にうれしく思います。動画解析AIの活用をもっと推進していくこと、併せて自然言語処理などの新領域にもどんどん挑戦していくことが、今の目標です。そのために、自ら手を上げて学会(人工知能)にも参加しています。もちろん、会社の負担です。笑
AIに関する多くの理論や概念を、実ビジネスで使いこなすための技術やシステム開発の手法などを研究して、技術者としてレベルアップしたいですね。

プライベートでは、2018年3月に会社の同期と10日間、休みを取ってNYに行ったのですが、そこで海外旅行(というより海外の生活・文化に触れる楽しさ)に目覚めました。笑
今まであまり海外に行く機会が無かったのですが、アメリカで触れた多種多様な人々、色彩、そこで感じたエネルギーにすごく心を動かされて、知らなかったのがもったいないなと思いました。今後は仕事の合間に時間を作って、行ったことのない国を訪れてみたいと思っています。
学生の頃は楽器が好きでベースをやっていたのですが、最近思い出したように再開しました。一緒にやる人と場所を探し中です。

M.S / 2015年入社(4年目)

金融ソリューション事業部

■大学での専攻
大学では交通経済学に関するゼミに所属し、観光産業がもたらす経済効果について研究していました。
題材で観光業を選んだ理由は、高速道路や飛行機などのインフラだけでなく、その場所に行きたいと人々が思う要素が揃ってこそ経済効果が最大限もたらされるのではないかと考えたためです。
3年次にはゼミ生数名でチームを組み「国内旅行による地方活性化」というテーマでプレゼン大会に参加し準優勝しました!

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

■仕事内容■
ネットバンク系のお客様に提供しているインターネットバンキングシステム(PCやスマホから残高照会や振込をするシステム)に、新機能を追加するプロジェクトにプロジェクトマネージャー(PM)として携わっています。
お客様との調整やプロジェクトの進捗管理、成果物(設計書やテストエビデンスなど)のレビューなどが私の仕事です。

■やりがい■
お客様への提案活動から始まり、設計、開発を経て、リリースされ実際にシステムが稼働するまでの全工程に携わることができます。PMとして8件ほどのプロジェクトに携わって来ましたが、ゼロからお客様の要望を実現できるシステムを作り上げていく作業は毎回大変さや面白さが違うので、日々とても楽しいです。

この会社を選んだ理由は何ですか?

理由はいくつかあります。
・採用選考の全てのステップで、自分らしさを出して(無理してよく見せようとせずに)楽しんで参加できたこと
・先輩社員の雰囲気に惹かれたこと(様々な性別・年次・部署の方にお会いしましたが、明るくて楽しい人が多いと感じました)
・女性でも長く働いていける福利厚生(制度面・現場の理解や浸透)が整っていること
・お堅い雰囲気がないこと

自分が働く"場所"や一緒に働く"人"はこうだったらいいな、という私なりの基準にぴったりフィットしたからです。

今後どうしていきたいですか

現在の仕事に取り組む中で、自分で興味をもって身につけた知識やスキルを使いこなして、高い専門性が必要なセキュリティ関連のテクノロジーを扱うプロジェクトに挑戦したいと考えています。
ISIDは社内の技術研修も充実していますし、社外の研修受講もバックアップしてくれます。私の場合はテスト技法やクラウド・インフラ系の技術や知識を、会社の教育制度を活用して積極的に習得するようにしています。

電通国際情報サービス (ISID)の特集記事

実施要項

募集種別 冬インターン
募集職種 【電通国際情報サービス/文理不問】
 ITビジネス体感セミナー
 『Winter Business Program 2019』
仕事内容 ■ITビジネス体感セミナー
 『Winter Business Program 2019』
 ISIDのビジネス領域は多岐に渡りますが、すべてのISIDのビジネスに
 共通するマインド(ISIDらしさ)を体感いただく、
 1Dayでも特徴あるプログラムをご用意しました。
 ビジネスゲームや社員との交流を通じて、IT業界における実際の
 ビジネスの奥深さと魅力を実感してください。

  ・詳細は「募集情報」からご確認ください。
  ・エントリー:下記「詳細を確認する」ボタンをクリックして
   「ISID Personal Page」(マイページ)へご登録ください。
    ※事前にエントリーいただいた方には「マイページ」から
     最新情報をお知らせします。
給与 -
諸手当 昼食はお弁当を用意します
勤務地 <開催地>
 ・東京、大阪
応募資格 4年制大学または大学院に在学中の方(文理・学部学科専攻・学年不問)
募集人数 <募集人数>
 ・各回20~40名を予定
  ※開催地によって募集人数が変わる可能性があります。
エントリー方法 下記「詳細を確認する」ボタンをクリックして 「ISID Personal Page」(マイページ)へご登録ください。

本セミナーへの正式応募は、 「ISID Personal Page」(マイページ)から受付けています。
お問い合わせ 株式会社電通国際情報サービス
人事部 インターンシップ担当
TEL 0120-337-335
MAIL public-fresh@isid.co.jp

会社データ

設立日 1975年(昭和50年)12月11日
事業内容 ■コンサルティングサービス
■受託システム開発
■ソフトウェア製品(自社開発ソフトウェア)の販売/サポート
■ソフトウェア商品(国内外ベンダーのソフトウェア)の販売/サポート
■アウトソーシング・サービス・運用保守サービス
■情報機器販売・その他
URL https://www.isid.co.jp/
住所 〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
資本金 81億8,050万円
代表者 代表取締役社長 釜井 節生
従業員数 連結:2,716名(2017年12月末現在)
国内拠点 品川本社(東京都港区)
関西支社(大阪市北区)
中部支社(名古屋市中区)
豊田支社(豊田市)
広島支社(広島市南区)
海外拠点 ISI-Dentsu of America, Inc.
・New York Head Office ・San Francisco Office
ISI-Dentsu of Europe, Ltd.
ISI-Dentsu of Hong Kong, Ltd.
・Hong Kong Head Office ・Taiwan Branch
上海電通信息服務有限公司
・Shanghai Head Office ・Beijing Branch ・Shenzhen Branch
ISI-Dentsu South East Asia Pte. Ltd.
ISID South East Asia (Thailand) Co., Ltd
PT. ISID Indonesia

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)