外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

スカイライト コンサルティング

スカイライト コンサルティング

コンサルティング

スカイライト コンサルティング

企業紹介

スカイライトコンサルティングとは

スカイライトコンサルティング(株)は、外資系ファーム出身者が2000年に立ち上げた少数精鋭コンサルティングファームです。経営環境が大きく変化する昨今、企業は、新たな企業価値の創造や絶え間ない変革の必要性に迫られています。産業の垣根を越えた提携や合併、新規事業への参入、グローバル市場での競争…。多くの企業が、従来のビジネスの殻を破って、新しい取り組みにチャレンジしています。こうした中で、単に専門分野の知識や情報をもっているだけではなく、高い問題解決力と実行力を兼ね備えたコンサルタントへのニーズは、益々高まっています。私たちは、マネジメントレベルの戦略策定や組織改革から、現場レベルの業務プロセス改善やシステム導入まで様々な経営課題の解決に向けて、戦略から実現までを一気通貫で支援するプロフェッショナルとして厚い信頼を獲得しています。顧客はグローバル企業からベンチャー企業まで多岐に渡り、中立で徹底した顧客志向のサービスにより、リピート率8割という高い顧客満足度を得ています。特に新規事業の立上げ支援やプロジェクト推進力は高く評価されています。

スカイライトコンサルティングのコンサルタントには、課題設定力・論理的思考力・コミュニケーション力の基礎力に加え、
・企業や社会の持続可能な成長を支援する貢献志向を持ち、自ら課題を設定して主体的に行動する力
・クライアントの思いを深く斟酌し、前例のない新しい価値を創造することに一緒にチャレンジしていく気概
・多様性を有したチームでのコラボレーションの核となり、人と組織を動かす力
が、求められます。

これからの未来を一緒に創っていくタレント人材を世界中から採用するため、日本国内での新卒採用活動は夏~秋のみ。主にインターンシップからの採用を予定しています。
採用要件は、日本語または英語でビジネスができること。

自分なりの信念や譲れない価値観を持ち、自己成長だけではなく、世の中に対して貢献したいという思いを持っている方や、前例のない新しい価値を創造することにチャレンジし、世界中どこでも・どんな人とでも協働して成果を出せるジェネラリストを目指していきたい方にとっては、よい環境を提供できると自負しています。
よりよい未来の創造に向けて共に成長を続けていける、志を同じくする皆さんのご応募をお待ちしています。


コンサルティングの枠を超えた取組み

スカイライトコンサルティングでは企業や業界の問題解決を出発点としながらも、新サービス開発や投資事業など、コンサルティングというビジネスの枠を超えた取り組みも行っており、活躍のフィールドは大きく広がっています。また、「プロフェッショナルが成長して活躍できる」経営システムが特徴であり、会社の意思決定や経営状況を社員に公開し、制度構築や意思決定に加わってもらうことや、社員一人ひとりの成長やチームの成功を促すための評価制度や教育制度を実践しています。

<取組み事例>
■インキュベーション型シード投資事業(ビジネスプランコンテスト「起業チャレンジ」を通じた若手起業家の発掘と起業資金の提供、継続的なアドバイスや支援)
■成功報酬型コンサルティング(成長企業に対する投資とコンサルティングをセットにした支援)
■東京ヴェルディとの資本・業務提携(スポーツビジネスへのコンサルティング支援)
■スポーツアナリティクスサービスの子会社を日系大企業と合弁で設立
■元W杯優勝選手エジミウソン氏と共にブラジルでのサッカー選手育成事業を開始
■海外スタートアップへの投資と日本進出支援
■インドにおける子会社設立(3Dプリンターを用いたカスタムジュエリーサービスの提供)
■大学の研究者との人工知能に関する共同研究
■『ネクスト・マーケット』をはじめとする「ウォートン経営戦略シリーズ」の翻訳出版

貧困層を顧客に変えるBPOビジネス戦略のバイブル『ネクストマーケット』、従業員のモチベーションの本質を問う『熱狂する社員』、サービス・プロフェッショナルのあり方を描いた『選ばれるプロフェッショナル』など、幅広いテーマで出版しています。


2019サマーインターンシップ/International Internship

スカイライトコンサルティングのインターンシップは、未来を担うトップクラスの学生を集め、事業創造と変革を実現する次世代人材を育成・輩出することを目的に2003年から開催しているプログラムです。(東京大学での授業としてスタート)。数多くの卒業生が様々な分野で活躍しています。

創業役員、経験豊富なマネジャー、現場エースと共に、実在する企業を題材に、新たな価値を創出するための事業戦略立案をチームで行う実践的な内容です。
参加者を選抜して少人数で実施するため、現役コンサルタントから直接指導を受けることができます。アウトプットだけでなく、議論のプロセスについても密にフィードバックを行います。
与えられた時間は1日8時間。
短時間で高い成果を上げるコンサルタントの仕事術や考え方の視点を体感してください。
クライアントの問題意識や思いを深く斟酌し、企業の次なる飛躍に向けた決断と実行を支援し続けるコンサルタントの仕事の意義と醍醐味を感じていただければと思います。

■過去の参加者
【主な出身大学】東京大学、京都大学、大阪大学、九州大学、一橋大学、東京工業大学、慶応義塾大学、早稲田大学、上智大学、立命館アジア太平洋大学、シンガポール国立大学、バース大学、ブリティッシュコロンビア大学 他

■参加者の声(アンケートより一部抜粋)
・参加者のレベルが高く、個性的なメンバーに囲まれた刺激的なインターンだった。物事を突き詰めて考えること、議論の進め方、限られた時間の中で成果を出すことの難しさなど、その後の仕事にも役立つ貴重な学びがあった。(東京大学法学部)
・優秀な仲間との繋がり・人脈ができた。また、インターン期間中に担当をしてくれた若手コンサルタントが、その後の就活においても良き相談相手になってくれた。(東京大学大学院工学研究科)•インターンを通して、問題解決力・分析力・思考力などコンサルタントの視点が身についた。また、役員への最終報告では、鋭いフィードバックを頂き、自分の強みや弱みに気づくことができた。(一橋大学大学院商学研究科)

Skylight Consulting, a Japanese consulting firm, is pleased to announce Summer International Internship (English-based Program). This program provides students with an opportunity to find out what business consulting is. You will experience a simulated real world case and will be assigned as a business consultant through basic research, analysis, and strategic planning. Through the program, we will ask you to actually do consulting work so that you can understand the profession and the ways of thinking of a consultant. Some well-experienced consultants will show you actual methods they use during their job as they review your work as well as Japanese working environment. In addition, it will be a great opportunity to work with other foreign students from all over the world.
Talented, motivated and ambitious students or graduates who are interested in business consulting are invited to apply!

■Past Participants
[Universities] National University of Singapore, University of British Columbia, University of Bath, University of Warwick, American University in Dubai, University of Tokyo, Kyoto University, Waseda University, Keio University, Sophia University, Ritsumeikan Asia Pacific University etc.
[Nationalities] International students from Korea, Taiwan, China, Mongolia, Russia, Kazakhstan, Singapore, Indonesia, Thailand, Vietnam, Malaysia, India, Pakistan, Israel, Iceland, Canada, Mexico, Peru, Ivory Coast, and more

■Voices of Past Participants
・Working with a diverse group with totally different points of views was challenging but at the same time very informative and interesting, and I am glad it worked out nicely.
・This internship made me realize how important it is to listen to others and hear all the points of view on the topic at hand in order to come up with a valid and good final outcome.
・The amount I learned in this internship is indescribable, whether it be regarding team work, business management or project handling, everything we did in this internship contributed to me learning something important regarding one of those topics.

社員紹介

服部 智宏 / 2017年新卒入社

アナリスト

東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻修了

農業や植物に興味があり、大学では農学を専攻しました。稲の品種改良や、遺伝子の情報を解析して活用する新しい品種改良などの研究に携わっていました。趣味はロック音楽で、休日はギターを弾いたりライブに行ったりしています。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

入社後から一貫して、中小の貿易商社における基幹システム(ERP)の導入プロジェクトを支援しています。新システムで利用するマスタ情報整備などを中心に経理周りのサポートを行っています。常に客先に常駐して、部長クラスから事務の方々まで様々な人と連携して業務を行っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

元々は農学の研究者になるつもりでした。ですが、研究職の方々やその研究成果を活用する農家の方々が、自身の能力に対してあまりに金銭的なリターンが得られていないという現実がありました。そのため、自身が研究や農業の道に進むよりも、そうした力を持つ方々をビジネス的にサポートする仕事に就く方が有益だと考え、「業務の支援を行う業務」としてコンサル職を選びました。スカイライトコンサルティングは数あるファームの中でも「クライアントと伴走する、寄り添う」という姿勢が強く、自身の考え方と共感する部分が大きかったことが選んだ決め手です。

今後どうしていきたいですか

将来的には、農業や研究の分野の方と一緒になってビジネスに取り組み、面白いことが出来ればと思っています。技術や実績として素晴らしいものを持つ方々が、それに見合ったリターンを得られるような仕組みや組織を作れれば、これまで「儲からない」というだけで敬遠されていたこの分野に人や資金が流れ込み、もっと多様で面白い社会に近づけると考えるからです。そのためには自分自身があまりに"ビジネス"を知らなさすぎるため、コンサルタントとして様々な業種・職種の方々と一緒に仕事をする中で、自身の知見を広げていきたいと考えています。

インターンの魅力

スカイライトコンサルティングのインターンの魅力は、インターン生の"思考と想い"に徹底的に向き合ってくれる点です。自分の体験ベースですが、通常のコンサル会社のインターンでは「売上高○○%UP」のような数字目標が課されることが多いため、よくあるフレームに乗っかり淡々とロジックと数字を積むだけでもそれなりにクリアできてしまうことがありました。スカイライトコンサルティングの場合そうした課題設定は少なく、「なぜそう考えたのか」「それはどう顧客のためになるのか」といった"思考の質と深さ"・"顧客の成功への想い"をイヤというほど求められるため、中途半端な思考ではゴールに辿り着けません。やり抜くことは決して易しくありませんが、他ではできないレベルの体験ができると思います。

スカイライトコンサルティングの魅力

まず、少人数での案件が多い点です。個々人に求められる成果が必然的に大きくなるため、若手であっても考えて自発的に動くことを求められます。またほとんどの仕事が客先常駐型であり、クライアントの方と一緒に仕事を進めていくケースが多いです。自分の仕事がダイレクトにクライアントに届くため、責任感と達成感が非常に大きいと感じています。もう一点はアサイン制度です。スカイライトコンサルティングでは自分がアサインされる仕事を自分で決めることができるため、個々人のキャリアに合った仕事を選択できます。個人の意思を尊重し能力を伸ばしていけるところが、スカイライトコンサルティングの魅力であると考えます。

北村 裕樹 / 2017年新卒入社

アソシエート

京都大学大学院工学研究科材料工学専攻修了

大学では体育会弓道部に所属しました。大学から始めた弓道でしたが、4回生で運営責任者を務め、大会でも成績を残せたため、卒業時には大学から表彰されました。
勉強も好きで、部活と並行して勉強も頑張りました。その甲斐もあって、大学院は主席合格しました。大学院では、寝る間も惜しんで研究に打ち込み、国際学会でも複数回発表しました。
国際学会で海外の楽しさに目覚め、長期休暇ではよく海外旅行に行っています。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

現在はプラントエンジニアリング業のクライアントの、企業合併に伴う統合業務構築(PMI)プロジェクトに従事しています。アサイン初期はタスクワーカーとして仕事をふられる立場でしたが、「少しでもクライアントに貢献したい」という一心で新しいタスクにも積極的にチャレンジを続けました。おかげで、入社1年目から一つの領域を任せてもらい、計画策定・会議のファシリテーション・課題解決策の提案と、ほぼ一人で担当しています。
PMIでは、課題解決のためのロジカルさに加え、合併する2社間の摩擦をケアするバランス力も求められます。要求が高く刺激的な環境ですが、日々自分をストレッチして仕事に邁進しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

就活では「自分で道を切り拓ける」環境を求めて企業を探しました。大学時代、部活でも勉強でも、「自分でフィールドを定め、精一杯やり抜いて結果を残す」という生き方に代えがたい楽しさを感じていたためです。
中でもスカイライトコンサルティングへの入社を決めたのは、社長・役員の方々の姿勢に共感したためです。”裁量を与える”と言う企業は数多いですが、”何の"裁量が与えるかは殆どの場合、上層部が決めます。しかしスカイライトコンサルティングでは、社長・役員が社員の意思に最大限応える姿勢を貫いていました。この会社なら自分で道を切り拓いていける、と感じられたので入社を決めました。
この決断が間違いでなかったことは、上の仕事内容の項が証明しています。

今後どうしていきたいですか

私には現状、具体的な”何か”を実現したいという考えはありません。それよりも”どうあるか”が重要だと考えています。自分には「自らが背負ってやり抜くことで、周りの人がハッピーになってほしい」という気質があります。実際、日々のコンサルティングワークでも、クライアントに言われる”ありがとう”が明日への活力になります。
今後も力を付けて、より大きなものを背負うことができ、より多くの人をハッピーにできる力を付けていきたいです。そのためにも、まずは目の前の顧客に全力で貢献することが大事だと考えています。誰かに貢献することが、回り回って自分の成長に還ってくると思うので。

インターンの魅力

大学院時代に7daysのインターンに参加しました。
スカイライトコンサルティングのインターンの最大の魅力は、なんと言っても”リアルさ”だと思います。”お題が出され、解く”だけでなく、上司への報告・プレゼン時の顧客への相対し方など、実業務に近いレベルのパフォーマンスが求められるのは、他社のインターンと違う点と感じました。
また、毎日1時間以上フィードバックタイムが用意されていたのも良かったです。コンサルティングワークという”答えのない問い"に向き合う中で現れる自分の”本性"と、7日間向き合い続けられたのは、自分の中でも大きな経験となりました。

スカイライトコンサルティングの魅力

私の思うスカイライトコンサルティングの魅力は二つあります。
一つは顧客への向き合い方です。スカイライトコンサルティングのコンサルティングは、顧客の想いを可能な限り汲み取り、実現に向けて貢献することに特徴があります。顧客に、ひいては世の中に貢献したい意思の強い方には良い環境だと思います。
もう一つは、社員の自主性の尊重です。主体的な考えの表明・行動が奨励され、役員も社員の声に必ず耳を傾けてくれます。実際、新卒1年目から私も役員に時間を頂き、自分の考えを伝えてきました。将来の夢・目標を実現するための場を求める人には、とても良い環境です。一方、”会社に育ててほしい”というような受け身の方には、居づらい環境ということも付記しておきます。

根岸 奈未 / 2013年新卒入社

マネジャー

慶應義塾大学経済学部卒

私は小中学校をアメリカで過ごした後、慶應義塾湘南藤沢高等部に入学しました。大学は慶應の経済学部に進み、環境経済学のゼミで月1本の論文執筆に邁進していました。他にも趣味の英日翻訳を学んだり、テニスサークルで合宿係を務めたり、バイトに励んだりと、至って普通の大学生だったと自覚しています。社会人になっても”普通”なのは変わらず、休日は昔からの趣味の読書を楽しむ傍ら、社会人らしくゴルフも嗜んでいます。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

新卒でスカイライトコンサルティングに入社した後、3ヶ月間の研修を経て、大手IT企業のITガバナンス支援プロジェクトに1年半参画しました。その後は、製薬会社での営業改革支援、通信事業者での新規サービス立ち上げ支援、製造業でのIT全体像の調査および整理、重仮設業での基幹システム刷新支援・全社業務改革構想支援、と業界・テーマをあえて絞らずに従事してきました。入社5年が経ち任される範囲もどんどんと拡大し、直近ではネット証券会社の一部門の業務状況を整理・可視化し、存在する課題やリスクを洗い出し、部門の目指すべき姿とそれに向けた実行計画を描くプロジェクトを遂行しました。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大学時代、論文執筆にあたって戦略系コンサルの提言レポートに触れる機会が多く、こうやって物事を突き詰めて考えることを仕事にできたら楽しいな、と大学3年の夏前に初めてコンサルに興味を持ち、その後コンサルについて知る機会を探すなかでスカイライトのサマーインターンに出会いました。インターン後は他ファームの説明会や選考も受けましたが、私がスカイライトのインターンを通じてコンサルの魅力と感じた「お客様にとって何がベストなのか」を真摯に考え、かつ「改善施策を絵に描いた餅にせず、確実に実行・定着させる」ことをスカイライト以上に強く考えているファームには出会えず、スカイライトコンサルティングへの入社を決めました。

今後どうしていきたいですか

私はこの仕事を通じて「善い人」を支援していきたいと思っています。世の中には、周囲のため/所属する組織のため/社会のためにこんな善いことをしたい、という尊い思いを抱いた人が多くいます。しかし残念ながら、尊い思いだけではそれが実現できないのも今の世の中の現状です。そういった人たちの思いの実現を阻んでいるものを取り除き、実現を助けられる人になりたい、そう思っています。特定の領域を得意分野として極めた方が助けになれる力としては大きいのでは、という思いもありますが、今はまだ、出来る限り色んな状況にある人・組織を将来的に支援できるよう、様々な業界・テーマのプロジェクトに携わっていきたいと考えています。

インターンの魅力

スカイライトコンサルティングのインターンが私の実質的な就活のスタートでしたが、今思い返してもここがスタートで本当に良かったと思います。コンサルという仕事、スカイライトコンサルティングへの理解が深まったことはもちろん、たくさんの的確で丁寧なフィードバックをもらえて、後の就活にもかなり活きました。インターンでは日々の討議から成果発表までの全てを講師の社員さんが見てくれて、アウトプットに対してのみならず、個々人の考え方・コミュニケーション・振る舞いの癖まで細かくフィードバックして頂きました。インターンメンバーも少人数で、個性的かつレベルの高い方達と近距離で切磋琢磨できたことも充実のインターンとなった大きな要因だと感じます。

スカイライトコンサルティングの魅力

スカイライトコンサルティングには「顧客の成功を創造し、顧客と成功体験を共有する」という経営理念があります。この経営理念を第一に考え、真に実践できる・しようとし続けている人を私は「善い人」だと思いますし、そんな社員に囲まれているこのスカイライトコンサルティングの環境を、私はとても貴重で、魅力的と感じています。また社員の成長について良く考えた制度も多いと感じます。アサイン制度は特に象徴的で、社内には常に案件リストが公開されていてやりたい仕事に主体的に立候補できます。会社や他の誰かが進む道を決めるのではなく、自分で選ぶ。もちろんこの仕組みを運用していく負荷はそれなりに高いですが、それでも採用し続けていることは素晴らしいと感じます。

スカイライト コンサルティングの特集記事

会社データ

設立日 2000年3月10日
事業内容 ビジネスコンサルティング事業、投資事業
URL http://www.skylight.co.jp/
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー12F
資本金 182,000,000円
代表者 羽物俊樹
従業員数 143名(2018年4月現在)

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)