外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

採用担当者様はこちら

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

ゴールドマン・サックス 投資調査部門のインターン選考ステップ、面接質問まとめ&選考のポイント

はじめに

今回は、ゴールドマン・サックスの投資調査部門についての選考対策をまとめました。
インタビューや体験記を基に、選考の各フェーズについて掘り下げていきますので、是非参考にしてみてください!

1次面接

業界分析・時事問題

AとB、どちらの業界に投資するべきか
日本の行政における〇〇について

グループでの経験

リサーチに求められる素養は何か
グループでの経験

2次面接

人生経験・困難への対処法

〇〇な経験はあるか
XXな時にあなたはどうするか

意見の深掘り

国民皆保険について
ゲーム市場の動向

3次面接

思考力・問題解決能力

周囲と対立した経験と乗り越え方

インターンに参加した先輩からのアドバイス

投資調査部門への就職を考えている人は、事前にリサーチアナリストの仕事がどのようなものなのかをよく調べてから取り組むことをおすすめします。また、数的感覚に優れ、分析が好きで、常に物事に対してクリティカルシンキングできる人が向いています。
投資調査部門の業務経験は、社会人として非常に大きな資産となるでしょう。ゴールドマン・サックスへの就職は難易度が高いので、チャレンジ精神を持って一筆入魂で取り組みましょう。最初の試験であるテスト対策をきちんと行い、その後は会社との相性や運に委ねるのみです。

ゴールドマン・サックスの研究

もっと見る 元に戻す

このカテゴリーに関する他の記事

もっと見る 元に戻す
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員限定コンテンツ多数!

無料会員登録はこちら