外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

キャップジェミニ

キャップジェミニ

コンサルティングファーム 情報処理

キャップジェミニ

企業紹介

戦略×デジタル×グローバルを武器にキャリアを切り拓く

キャップジェミニ株式会社(通称:キャップジェミニ・ジャパン)は、世界50カ国以上の拠点をベースに32万人を超える従業員を擁し、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立つ世界有数のキャップジェミニグループ(1967年創業)の日本法人として2013年に設立されました。
キャップジェミニの優位性である、戦略・デジタル・グローバルを軸に、最高レベルの技術と豊富な専門知識を兼ね備えたプロフェッショナルなメンバーが、上流コンサルティングからソリューションの提供までシームレスなサービスを国内外のトップ企業に対して展開しております。世界で起きている様々な事象や急速なビジネス環境の変化に対応するため、持続可能で包括的な未来に繋がる戦略・ソリューションを常に考え、変革をリードしていきます。

「Entrepreneurship(起業家精神)」を大切にする弊社では、一人ひとりの裁量権が大きく、大企業ながらもまだ日本ではアーリーステージである為、所属するコンサルタントは様々なシーンにおいて登場できることが醍醐味と感じています。職位に関係なく、しっかり意見を伝えることが求められるため、若手社員でも、活躍の機会は十分にあります。また、マネジメントクラスの社員が現場のプロジェクトに深く加わることも多く、若手社員でも直接関わり合いを持ちながら仕事をすることは珍しくありません。

新卒でご入社される方の柔軟な思考力や若いエネルギーが、私たちの成長には不可欠だと考え、また「キャップジェミニジャパン」の文化形成にも期待をしているからです。企業と一緒に自らも成長する環境に興味をもち、グローバルという軸でキャリアを築きたいという方を弊社は求めています。

「Get The Future You Want」(望む未来を手に入れよう) キャップジェミニのブランドテーマです。あなたはどんな未来を望んでいますか?


グローバルな大規模案件と多様性の尊重

弊社では国境を越えたクロスボーダー案件が多く、例えばグローバルクライアントのIT戦略に関わる提案を実施する場合、アメリカに本社があるクライアントなら、アメリカのキャップジェミニ担当者がプロジェクトの総責任者を担当し、そこからクライアント支社がある各国のコンサルタントへ指示が行く流れとなります。日本でもクライアント支社がある場合は、我々も他の国々と連携し、プロジェクトを進めて行くことになります。

また、キャップジェミニ50カ国以上に拠点を持ち、100以上の言語を話し、120カ国の国籍を持つ人々が働く、文化的多様性の豊かな企業です。日本オフィスも、半数近くの社員が外国籍です。様々な経歴、様々な考え方を持った才能豊かな人々とともに働くことは、戦略上の優位性であると同時に継続的なチャンスであると考えています。多様性によって当社のソリューションがより創造性豊かなものとなり、お客様により豊かな価値を提供することができます。

年齢、性別、国籍、宗教、障がいの有無などを問わず、全社員が互いの文化や価値観などを相互に尊重し協力し合える強い集団を目指しています。


企業の特徴

1. デジタル・トランスフォーメーション(DX)におけるグローバルの先進的なナレッジ
2010年よりMIT(マサチューセッツ工科大学)とデジタル・イノベーションの研究に取り組んでいます。

2. 高品質かつ、柔軟なグローバルネットワーク・豊富な人材
・海外の主な都市9拠点にリサ―チセンターを設け、各地域の潮流やベンチマークを収集しており、戦略の方向性や施策の妥当性検証に活用することができます。
・そのリサ―チ能力については、独立系アナリスト企業からリサーチの品質を認められ、2年連続で調査品質No.1に格付けされています。
・海外の知見・技術力を活用しており、日本支社が対応する様々なプロジェクトを支える開発メンバーなどが、海外には1200人以上おります。

3. グローバル目線の戦略・ソリューションを提供
グローバル化ニーズが高まる中で、日本で完結してしまう戦略・オペレーション・ソリューションで立ち回るのは限界があります。弊社では、ビジネスとデジタルを融合させながら、そこに海外の知見や豊富なリソースを活用することで、「グローバル」を結びつけてお客様をご支援することが可能です。


求める人材

・キャップジェミニが掲げる7つのCore valueのいずれかに共感いただける方
「Honesty」「Boldness」「Trust」「Freedom」「Fun」「Modesty」「Team sprit」
・自ら考え、行動に移せる方
・好奇心が尽きることなく、常に新しいこと(ビジネス・IT)に目を向けている
・曖昧さを無限のチャンスと捉え、独創的なアイデアを考えることが好き
・コミットメント意識が高く、逆境下においても、ポジティブに最後までやり抜くことが出来る
・論理的思考、仮説検証思考に基づき、情報整理、活用、問題解決に向けた提案が出来る柔軟性があり、状況や相手の思いに応じた行動・コミュニケーションが出来る
・多様な文化のチームに属することに魅力を感じる
・企業と一緒に成長をしていくことに面白みを感じる方

コラボレーション(協業)を大切にしています。

社員紹介

Shota / 2020年

Insurance_新入社員

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

私は入社後約3か月で、システムの導入プロジェクトにおいて、設計者として1つの設計書を任されました。
当初は慣れない作業に不安や戸惑いもありましたが、先輩方にサポートしていただきながら、最終的にはクライアントから承認を得ることができ、コンサルタントとして成長することができたと実感しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

私は保険プラクティスという部門に所属しており、現在は損害保険会社に向けて基幹システムの導入を支援するプロジェクトに参画しています。プロジェクトでの私の仕事は、現行の業務や現在抱えている課題などをお客様にお聞きして、それらを踏まえて最適なシステムの仕様を考え設計書に落とし込み、開発者に連携することです。お客様のオペレーションに密接に関わるシステムの設計であるだけに、プレッシャーもありますが、お客様の業務の効率化・利便性向上といった面で大きなインパクトが与えられる今の仕事にやりがいを感じています。

今後どうしていきたいですか

コンサルティングの仕事を通して、クライアント、同僚、後輩、上司、友人といった周囲の人々から信頼され、相談される人間に成長したいと考えています。ドキュメンテーション能力やプレゼンテーション能力といったコンサルティングに必要なスキルやお客様の業務・システムに関する知識を身に着けるための勉強を続けるのはもちろん、一人の人間として信頼に足る人となるべく、社会人としての常識やモラルを大切にして日々の仕事に向き合い成長していきたいです。

Makiko / 2018年

Banking Capital Markets team/ Director

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

バンキング部門に属し、メガバンク向けのプロジェクトを複数担当しています。分野は多岐にわたり、コアバンキングソフトウェアの導入、デジタルバンク構築、事務・ITオフショアリング計画、デジタルワーク・スペース考察などがあり、社内のグローバルメンバーと日々対話し、クライアントに適したソリューションを提供しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

在日外国銀行とバンキングソフトウェア・ベンダーをそれぞれ10年超で経験したことが生かせる次のステップがあると感じたからです。金融部門が国や地域に限定された組織体制となっておらず、他のファームに比べてグローバルとのコラボレーションをしやすい環境にあることもキャップジェミニを選んだ理由の一つです。

今後どうしていきたいですか

少子高齢化社会が加速する日本に対応すべく、デジタルトランスフォーメーションを通じて社会貢献できるようなプロジェクト推進をしていきたいです

Kota / 2015年

Manufacturing Sector

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

私はコンサルタントとして製造業のお客様を担当するチームに所属しているのですが、今参画しているプロジェクトでは、お客様のあるサービスのアウトソーシング先を選定するお手伝いをしています。
当件では何百億ものお金が動く契約を結ぶため、中長期戦略を持って委託するベンダーを定めなければなりません。
とてもやり甲斐のある仕事だと感じています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

成長のスピード、やりがい、給与という、働く上での重要な要素を兼ね備えていると思い、選びました。
コンサルタントという職種は多様な業界に触れる上、高い報酬に見合った成果を残すことが求められます。そのため、他のどんな職種よりも早い成長が求められ、それを成し遂げることができる仕事であると考えたからです。
また当時は日本に進出したばかりの立ち上げ期であったため、今後日本でのプレゼンスを高めていく会社であるという点に、非常に働き甲斐を覚えたこともキャップジェミニを選んだ理由の1つです。

今後どうしていきたいですか

現在は選択肢が多すぎて明確なキャリアゴールが設定できていません。事業会社に移ったり、自分で会社を起こすのも良いですし、キャップジェミニあるいは別のファームでプリンシパルやパートナーになる、など、ここで得られるキャリアパスは多様です。可能性をできるだけ閉ざさず、徐々に自分の変化に伴い選択肢を絞って行けたら良いなと考えています。

キャップジェミニでの成長

キャップジェミニはE-learningや海外オフィスでの研修など、社員教育にも力を入れていますが、日本オフィスで特筆すべきなのは、アーリーステージのおかげで、役職の高い人達との距離が非常に近い点です。部内のマネジメント層の方々に若手が直接報告を行ったり、意見を述べてアドバイスをもらうことができるファームは少ないと思います。確かなキャリア・経験に基づく金言を貰える上、よく練ったアイデアを持っていかないとレビューが長引くこともありますが(笑)、自分の成長を促す環境だと思います。

仕事の楽しさ

内部にも外部にも優秀な方が多く、そういった方々と意見を交わしながら成果を出していくことはとても楽しいです。また、M&A戦略策定、新規サービス立案、BPR・・・といったように関与できるプロジェクトが多岐に渡ることも飽きずに楽しめる理由です。

キャップジェミニで働く素晴らしさ

会社の規模がまだ小さいため、若い内から裁量の大きな仕事を任されることが多く、成長が促されます。その中で、自分独自の長所、スキルを発揮しつつ成長できていると実感できれば、それは大きな自信になります。

規模拡大に伴い、2020年秋に本社を大手町から虎ノ門ヒルズへ移転しました。近未来的な広々としたオフィスになりました。

活発な意見交換の中からイノベーションは生まれるものです。オフィスには広々としたコラボレーションエリアがあります。

同じ価値観を社員と共有できるよう、私たちが大切にしている「7つのCore Value」は社員の目の届くところに掲げてあります。

キャップジェミニの特集記事

会社データ

設立日 2012年10月 (2013年2月開設)
事業内容 ・経営・ITコンサルティングサービス
・アプリケーションサービス
・テクノロジーとエンジニアリングサービス
・その他マネージドサービス
URL https://www.capgemini.com/jp-jp/
住所 〒105-6322
東京都港区虎ノ門1丁目23-1
虎ノ門ヒルズ森タワー 22階
資本金 1億円(日本法人)
代表者 代表取締役 殿村真一
従業員数 600名
※Capgemini Group=世界50カ国以上32万名
売上高(グローバル) 180億ユーロ(2021年)
国内事業所 御成門オフィス
東京都港区新橋 6-1-11 ダイワ御成門ビル 3階

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録