外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

採用担当者様はこちら

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

日本取引所グループ

日本取引所グループ

証券・投資関連

日本取引所グループ

【25卒】日本取引所グループ《JOB Discovery Online Spring 2023》

  • プレゼン

外資就活ドットコムが開催したイベント、「JOB Discovery Online Spring 2023」での日本取引所グループ様のセッションの動画です。 「まだやらなくていい」なんて誰が決めた? トップ企業の採用担当、現場社員にご登壇いただき、サマー期以降の重要さ、選考で抑えるべきポイントをお話しいただきます。

企業紹介

日本の市場を世界の至上へ。 未来は冒険の先にある。

東京証券取引所グループと大阪証券取引所が2013年1月に経営統合し誕生した日本取引所グループ(JPX)。JPXの最大のミッションは、”魅力的なマーケットを創造し、日本経済の成長に貢献”することです。

JPXは、取引所の運営を通じて、売買の機会を提供することのみならず、取引対象の金融商品や取引に関する規則を制定するほか、リスク管理体制・システムインフラを構築し、日本経済の心臓部として、皆様が安心して売買できる魅力的なマーケットを創造しています。

経済の礎であるマーケットを創造することは、まさに日本経済の未来を創造するということ。経済のど真ん中で日本経済発展のために挑戦する気概を持った皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!


事業内容

日本取引所グループは、グループ全体で高い公正性・安全性・信頼性を備えた最適な取引の場を提供し、証券会社等の取引参加者、上場会社、情報ベンダーといった方々から市場を利用することに対する対価を得ています。具体的には、(1)取引関連収益、(2)清算関連収益、(3)上場関連収益、(4)情報関連収益などを収入源としています。


業務内容

■マーケット
証券会社からの注文に、不自然な点や異常な点がないかなど、日々、リアルタイムで監視を行っています。常に売買に影響をおよぼす情報を収集し、株価変動の要因を調べています。証券会社から間違った注文が発注された場合は、注文の確認をしたり、売買を停止したりすることもあります。また、1日の取引が終わると、その日の取引の整理や分析などを行います。

■取引のチェック
売買審査部門では、ルールにしたがって、売買が適正に行われているかどうかについてチェックをしています。例えば、わざと株価を変動させる行為(相場操縦取引)や、まだ世の中に発表されていない情報を利用した株式の売買行為(インサイダー取引)などが行われていないかを調査・分析します。調査・分析した案件の数は年間約3,000件にものぼります。

■上場の審査
証券取引所では、上場を希望する会社に対して、上場の審査を行います。企業の成長性や、安定した経営を行うことができるか、また、株主にとって重要な情報を会社が正確かつ速やかに公表することができるかなどを調べます。 たくさんの条件をクリアして、会社は株式を上場し、証券取引所で売買を行うことができるようになります。

■システム開発
取引所で行われる売買は大半がコンピューターによって行われています。投資家のみなさんに安心して取引してもらうために、より良いシステム作りを日々目指しています。

■株式とお金の決済
株式が売買された後、株式とお金を交換することを決済といいます。1日に約5~6億株件の決済が行われており、多くの処理を他の機関と協力して確実に行うためのしくみを提供しています。

社員紹介

日本取引所グループの社員紹介

G・J / 2007年入社

上場推進部

入社後、IT開発部に所属。その後、UBS証券投資銀行本部金融法人グループへの出向を経て、上場部ディスクロージャー・グループに所属。上場会社の日々の開示のサポートの他、上場会社サービス向上のためのヒアリングを担当。現在は、上場推進部にて国内の未上場会社に対する東証への新規上場プロモーションを担当している。

※詳細なインタビューを採用HPに掲載しておりますので、是非ご覧ください

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

外国企業の東証への上場誘致を担当しており、大きく2つのターゲットを定めて活動を行っています。1つ目はアジア各国の大企業の重複上場誘致で、各企業の経営者と面談し、上場誘致を行っています。2つ目は、世界各国の有望なベンチャー企業の単独上場の誘致です。東証市場が強みを有するセクターや日本での成長ストーリーを描ける会社を中心に、個別会社の訪問、国内外のビジネスマッチングイベントでの面談や接触後の関係者の紹介、情報提供などの活動を行っています。現在、月に1回以上のペースで、米国、アジア、欧州などへ出張し、誘致活動を行っています。さまざまな国を訪れ、多様な会社や人々と接することは広い視野や知識、問題意識を得られるという点で非常に勉強になります。

この会社を選んだ理由は何ですか?

ベンチャー企業の支援に携われる仕事に就きたいと考えていました。就職活動の中で、東京証券取引所の上場審査の業務ついて知り、ベンチャー経営者が1つの目標とする上場について、投資者に提供する投資物件として適当か否かを最終的に判断するという、仕事の重要さ、面白さに惹かれ、東京証券取引所を志望しました。

今後どうしていきたいですか

外国企業の東証上場を実現するためには、証券会社、弁護士事務所、監査法人、信託銀行、証券印刷会社など各関係者の関与と協力が必要です。そのため、私たちは各関係者にとってビジネスとしての面白みが出るよう、上場候補会社の発掘に注力すると同時に、関係者が再度外国企業の新規上場というビジネスに取り組む際の障壁を下げるため、情報発信やサポートに努めていきたいと思っています。

日本取引所グループの社員紹介

U・S / 2015年入社

IT開発部 トレーディングシステム

株式部売買監理グループに配属。現物株式市場の売買監視および新規上場企業や社名変更等登録情報のメンテナンスを担当。その後IT開発部トレーディングシステム担当に異動し、現物株式売買システムarrowheadの開発に携わる。

*詳細なインタビューを採用HPに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

IT開発部は現物株式売買システムarrowheadの開発を行う部署です。arrowheadでは、多い日には1億5000万件もの取引が行われ、取引金額は約4兆円にものぼります。株式市場の取引を円滑に行うために、日本だけではなく世界中の投資家にとって信頼性・耐障害性・利便性の高い株式売買システムを提供することが、私たちIT開発部のミッションです。arrowhead開発そのものが日本の直接金融市場で取引を行うすべての投資家に関わるため、私たちの仕事は広範囲にわたって影響を与えます。より多くの方々にご満足いただけるようシステムを開発・改善することが、健全な株式市場に直結することをつねに自覚しながら日々の課題に取り組んでいます。責任はとても重いですが、その分やりがいの大きな仕事です。

この会社を選んだ理由は何ですか?

学生時代、お金の大切さを痛感しました。高校時代は吹奏楽部の発表を行う会場費用を捻出するため地域住民の方々から協力金を募り、大学時代には子宮頸がん啓発活動のため、医療関係者や、若い女性、子どもを持つお母さんたちに活動資金の支援をお願いしました。学生の活動ですらお金が必要なのに、企業活動ではなおさらお金は重要だろうと考え、企業の資金調達に関わる仕事に就きたいと思うようになりました。より多くの人々にお金を循環させ、企業の資金調達に重要な役割を果たすのは取引所だと考え、JPXへの就職を希望しました。

今後どうしていきたいですか

私がarrowheadのメンテナンス機能の担当を任せていただいているのは、株式部での登録情報メンテナンス業務の経験を活かしてほしいという期待の表れだと思っています。まだarrowheadのメンテナンス機能のすべての課題を解決してはいないので、まずはメンテナンス機能の課題をすべて解決することが当面の目標です。現在の仕事にはとても満足しているのですが、まだまだ多くの可能性が開かれていると思いますので、これからのキャリアについては他部署でもさまざまな経験を積みながら考えていくつもりです。

日本取引所グループのオフィス風景

日本取引所グループのオフィス風景

マーケットセンター

日本取引所グループのオフィス風景

大阪取引所

日本取引所グループの特集記事

実施要項

募集種別 夏インターン
募集職種 GSコース・DSコース

■JPXの職種について■
◇GSコース
JPXの事業強化に資する業務に取り組み、将来は、高い専門性を活用し、JPXの経営に従事する人材になることが期待されます。 当該コースでは、様々な業務分野を経験し、幅広い知識や高度な専門性を身につけ、活躍していただきます。経営企画、マーケット運営に係る制度企画、商品開発、取引システムの開発を始めとするデジタル・ネットワーク業務などに幅広く携わっていくことを想定しています。

◇DSコース
データやテクノロジーを活用するデジタル分野やネットワーク分野における人材育成を強化するため、様々な業務分野を経験することでゼネラリストとしての人材育成を行うGSコースとは別に、業務分野を取引システムの開発を始めとするデジタル・ネットワーク分野に特定して人材育成を行うコースを新設しました。 将来は高い専門性を発揮することで、事業の多角化やサービスの高度化等を推進し、GSコースと同様にJPXの経営に従事する人材になることが期待されます。
仕事内容 ■JPX 1day Summer Workshop

本ワークショップでは、過去実際にJPXが取り組んだ案件を題材に、ケーススタディに取り組んでいただきます。グループワーク等を通じて、日本の金融マーケットを支えるJPX社員がどんな想いを持ち、実際にどんな仕事に取り組んでいるのかを体感し、公共性と営利性を追い求めるJPX独自の事業内容についての理解を深めていただけます。
給与 -
諸手当 -
勤務地 オンライン
応募資格 2026年3月卒業/修了見込みの方
※学部・学科は問いません
お問い合わせ 日本取引所グループ人事部 採用担当
Tel:03-3666-1361(代表)

会社データ

設立日 1949年4月1日
事業内容 "東京証券取引所及び大阪取引所の運営”

株式会社日本取引所グループの子会社である、株式会社東京証券取引所、株式会社大阪取引所といった金融商品取引所や、日本取引所自主規制法人、株式会社日本証券クリアリング機構などを通じて金融商品市場インフラを提供しています。
URL http://www.jpx.co.jp/
住所 〒103-8224 東京都中央区日本橋兜町2-1
資本金 115億円
代表者 取締役 兼 代表執行役グループCEO 山道 裕己
従業員数 1,224名(2023年3月31日時点)
事業所 東京・大阪・ニューヨーク・ロンドン・シンガポール・北京・香港等

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


日本取引所グループの研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員限定コンテンツ多数!

無料会員登録はこちら