外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

ダッソー・システムズ

ダッソー・システムズ

Technology

ダッソー・システムズ

企業紹介

もし私たちが適切に問い続けるなら、世界を変えることもできる

本社の壁面に書かれたこの一文が、私たちの価値観の一端を示しています。

ダッソー・システムズには、未来(バーチャル)を現実(リアル)に変えていく事業目的(パーパス)があります。私たちの仕事は挑戦と探求であり、そこで得られるナレッジやノウハウは自分に、成果は社会へと還元され、ひいては地球全体のサステナビリティを高めることにもつながります。

もしあなたが、仕事を通じて学びと成長を続けたいなら。もしあなたが、持続可能な世界の実現に興味があるなら。もしあなたが、現状維持では満足できないと思うなら私たちと一緒に挑戦してみませんか。その機会と共創の場と仲間に満ちているのが、ダッソー・システムズです。

3DS Values


より良い世界を想像して

ダッソー・システムズは、常に「弊社が取り組む意義、目的(パーパス)」(なぜダッソー・システムズでなければならないのか)を追求し、事業を展開しています。(これを私たちは「パーパス・ドリブン」と呼んでいます)常にインパクトとバランスを考えながら前進し革新を続けています。何らかの価値を生みだすためには、それと引換えに地球上の何かを消費しなければなりません。当社が行う全てのこと、当社が世界にもたらす全てのことの中心には、製品(Product)と自然環境(Nature)と人々(Llife)の調和があります。

日本の自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建設・建築、エネルギー、ライフサイエンスなど幅広い業界・分野において数多くの優良企業を支援し、日本の「ものづくり」に貢献しています。また、近年では、インダストリアル・デザイナーから消費者まで、あらゆる人々が仮想空間の中で臨場感あふれる3Dでの体験(3Dエクスペリエンス)を創造・共有できる環境を提供しています。

今日の世界はインダストリー・ルネサンス(発明、学習、生産、商取引を一新させる大変化)の過程にありますが、3DEXPERIENCE プラットフォームは大変化を成功へと導くカタリストの役割を果たします。繰り返しますが、3DEXPERIENCEプラットフォームとは、単なるテクノロジーに留まる話ではありません。その真の価値は知識ナレッジと技能ノウハウの蓄積にあります。知識と技能こそが、未来の働き手の武器となります。こうした知識を共有する最適の形が、「エクスペリエンス」です。

2020年に、弊社はそれまで打ち出してきた戦略(ソーシャル・インダストリー・エクスペリエンス)から、新戦略(ヒューマン・インダストリー・エクスペリエンス)の段階へと進みました。この背景には、”Experience is Human(経験は人の常)”という考えがあります。新戦略における「Human: 人」とは、ダッソー・システムズが最終的に目指すものが人々とそのQoL(生活の質)の向上であり、かつ人々こそが弊社の最も重要なリソースでもあることを表しています。弊社は想像力、知識と技能に基づいて、全体の利益に資する長期的な貢献を行います。また「Industry:インダスリー、産業」とは、産業界を構成する弊社のクライアントが最も追求するもの、つまり持続的な成果を提供したいという弊社の思いを表しています。そして「Experience: エクスペリエンス、体験、経験」は、コロナ後の新しい世界を担う企業や人々を支援していくという弊社の目標を表しています。

ヒューマン・インダストリー・エクスペリエンス


3DEXPERIENCE platform

3DEXPERIENCEプラットフォームは、ビジネス・エクスペリエンス・プラットフォームです。 マーケティングから販売、エンジニアリングに至るまで、会社のあらゆる組織にソフトウェア・ソリューションを提供し、価値創造プロセスで消費者のエクスペリエンスを差別化することができます。

使いやすい1つのインターフェースで、3D設計、解析、シミュレーションおよびコラボレーション対話環境のインテリジェンス・ソフトウェアに基づいて産業ソリューションエクスペリエンスを強化します。 社内および公共クラウドで、またプライベート・クラウドでも利用できます。

https://youtu.be/cWjDdiUgZ_k

3DEXPERIENCEプラットフォームって何?


モノからヒト、生命へ

3DEXPERIENCEカンパニーになるための明確な戦略が2020年に「ソーシャル・インダストリー・エクスペリエンス」から「ヒューマン・インダストリー・エクスペリエンス」へと進化しました。“ヒューマン”は、当社の究極の展望であり弊社の第一の源泉でもあります。すなわち、人間そのものです。

ダッソー・システムズは単なるソーシャル・ネットワークを目指しているのではありません。人間の想像力、知識、技能をもとに、全体の利益のためにたゆみない貢献を続けていきます。“ヒューマン”が、弊社の進むべき道であり、原動力でもあります。20世紀はモノとしての製品そのもの、その完成度や機能や性能が重視される時代でした。しかし現代は製品によってもたされるエクスペリエンス(経験・体験・感性価値)が重視されています。

ダッソー・システムズは、製品志向からエクスペリエンス志向への移行を実現させます。なぜなら現代において、企業に求められているのは、製品ではなくそれを使う人間のエクスペリエンスに関与・寄与することだからです。鍵となるのは顧客の分析と理解、顧客の求める価値観や隠れたニーズの租借、その結果としてエクスペリエンスをつくりあげるための製品設計になります。つまり重要なのは、製品そのものではなく、それを使う人々の生活であり人生なのです。

バーチャル・ツイン・エクスペリエンス・オブ・ヒューマン(人体のバーチャル・ツイン・エクスペリエンス)を提供することで、生命(LIFE)の表現を目指します。

ダッソー・システムズは、科学的モデリング、シミュレーション、世界各国の治験結果から得られる知識や技能がデジタルを介して繋がることが、個別化医療の発展につながり、患者に恩恵をもたらすものと信じています。また創薬研究から医薬品開発、治験、薬物製造、上市までの各プロセスを繋ぐことにより、医薬品・医療機器業界もプラットフォーム効果の恩恵を受けるものと信じています。

新型コロナという危機は、ダッソー・システムズの価値観とそれに基づく戦略の有効性を浮き彫りにしました。つまり、現実の世界をより良いものにするために、バーチャルな世界でモデリング、シミュレーション、データ分析を行う、というものです。弊社はこの戦略をもとに、コロナとの闘いにバーチャルの世界を活用することで、世界の取り組みに貢献します。

”Experience is Human(経験は人の常)”という考え方から、経験とはアート、科学、テクノロジーを存分に活用して、より良い世界を皆で想像し、作り上げていく営みでもあるのです。そして、この世界は持続可能なものでなければなりません。

Virtual Twin Experience of Human

社員紹介

FRANCOISE Sébastien / 2010年入社

A&D Industry Process Consult - Senior Manager

I first joined Dassault Systems in Japan as an intern. After graduating from my school, I joined Dassault Systems SE in France as a full time employee of CATIA’s technical team. After working for a year there, I decided to go back to Dassault Systems Japan. That is how I came to join Dassault Systemes Japan for which I am still working.

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

As a member of the technical sales in Industry Consultant team, my main mission is to support efficiently our partners so that they may better pitch and implement our solutions to their customers.
I am also responsible for coaching our partners regarding the most appropriate way to present and promote our solutions to the strategic targets of our department.

この会社を選んだ理由は何ですか?

I have a Master’s Degree in Aeronautical Engineering from the ESTACA (Aeronautic Aerospace Automotive Railway Engineering School), an engineering school in Paris.
I decided to spend one semester of my studies as an exchange student to the University of Purdue (Indiana, US) where I mainly attended to classes focusing on Aeronautical Engineering and CAE (Computer Aided Engineering)
I decided to join this company because I thought that I could help make the world a better place through Dassault Systems solutions. I am confident that our solutions can go even further and reach fields such as education.

今後どうしていきたいですか

I wish to further strengthen the ties between the French and the Japanese cultures. I am convinced that those two cultures, as different as they may be, can achieve tremendous things if we bring them together. I aspire to climb up the ladder of the company in order to put this mindset into practice.

ダッソー・システムズの魅力は何ですか?

I think that Dassault Systems Japan offers a wonderful work environment; we have a true flexible working style which enables us to secure private time. This flexibility allows me to spend more time with my young child, I couldn’t have wished for more. In my case, I go quite often on business trips, but those favorable work conditions makes it so that I can enjoy both work and private time.

就職活動中の学生へ人生の先輩としてメッセージをお願いします!

I believe that experiencing different cultures is the best way to nurture a person, and that can be done while working in an international environment where so many nationalities are represented. Be open-minded, believe in yourself and many doors will open for you.

千葉 優 / 2019年入社

人事部 ピープル&オーガニゼーションパートナー(部門担当人事)

新卒で入社した会社でシステムエンジニアとして従事。その後転職エージェント会社でアカウントマネジメントやビジネス開発の仕事を経験し、前職から外資企業で人事職としてのキャリアをスタートさせました。現在は、社員や組織を牽引するビジネスリーダーたちのパートナーとなり、人材や組織の課題を解決しています。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

現在は、コンサルタントが所属する組織を、社員や組織をリードするマネジャーの人事パートナーとしてサポートしています。例えば、社員の採用にあたって、プロジェクトの獲得や導入に必要な人材を既存の組織構成を鑑みて、ビジネスリーダーと一緒に必要となる人材を見極めたり、新入社員が入社して出来るだけ早くダッソー・システムズの社内プロセスや文化に馴染めるように、入社後の研修のサポートを行ったり、必要な人事プロセスの説明を行ったりしています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大学では生命工学部に進学し、卒業研究で分子シミュレーションを行いました。ミクロの世界を分子シミュレーションで可視化して分析を行う手法に面白さを感じました。当社のBIOVIAという製品は非常に近い領域をカバーしています。ダッソー・システムズでは各アプリケーションでのシミュレーションや設計に留まらず、プラットフォーム上でその後の工程まで一気通貫で管理、最適化することができます。課題を解決し、新しい価値を生み出す可能性をお客様に提供するというビジネスビジョンが非常に野心的で、チームの一員としてその目標を実現したいと思い、入社を決めました。

今後どうしていきたいですか

プライベートでは子供が二人いるので、家庭と仕事の両立を大切にしています。家族ができたことが、長い視点で自分のキャリアを長い視点で考えるきっかけになりとてもよかったと思っています。5年後、部門付人事として後輩に指導できるような知識や経験を持っていたいと思っています。そのためにも日々の業務でビジネスリーダーや社員からの声をしっかりと聞き、一緒に課題を解決する経験を積んでいきたいです。

ダッソー・システムズの魅力は何ですか?

ダッソー・システムズには毎年中途で入社してくる社員も多いですが、企業の合併でダッソー・システムズの一員になった社員も多くいます。本当に様々なバックグラウンド、経験を持った仲間がいるので、社員ネットワークで得られる知識や情報はとても有用です。人事チームにもコンサルティングファームやIT業界、流通など様々な業界で経験を積んだ方々と一緒に働き、毎日刺激を受けています。

就職活動中の学生へ人生の先輩としてメッセージをお願いします!

私が新卒の時の就職活動は思ったように行かず、希望していた人事職には就けませんでした。しかし、工学のバックグラウンドを生かして、システムエンジニアになり、IT知識やプロジェクトマネジメントの経験を積みました。システムエンジニアの仕事は人事とは全く関係のないように思えますが、人事でもプロジェクトを立ち上げてチームで課題を解決します。また、日々の業務においてシステム活用は欠かせません。一見関係ないように思える職種でも、学生時代に勉強したことや熱心に取り組んだことが、もしかしたら役に立つのではないかという視点で就職活動をしてみてください。新しい発見と自分の能力を生かせるフィールドがきっと見つかると思います!

森野 穣 / 2016年入社

Japan Solution Architect Specialist

前職では、主に重工業向けに3D-CADのカスタマイズ機能開発やPDM/CADのリプレース、設計業務改革プロジェクト推進を担当していました。
ダッソー・システムズに入社してからは、営業技術として、パートナーの技術者育成や新規重点顧客向けの営業活動支援、お客様の重点課題への対応などを主に担当しています。また、その傍らで新製品の評価や注力製品の販売促進活動なども行っています。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

パートナービジネス(パートナー:代理店がお客様へ弊社製品の販売を行う)モデルにおいて、営業技術を管轄する部門に所属しています。ビジネスを拡大するために必要なパートナーの育成や最新製品情報の提供、実際の案件のサポートを主な業務として行っており、その中で主にデータ管理系のソリューションの担当として、プロフィールに記載した各種業務に日々従事しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大学ではメーカー系企業への就職を考え機械工学を専攻していました。在学中にITの将来性を感じ、製造業でITの仕事ができる前職にて社会人生活をスタートさせました。前職では、12年間CAD/PLM業界の仕事に従事し、ITエンジニアとしてプログラマーからプロジェクトマネージャーまで幅広くIT業界の業務を経験することができました。13年目に少し転機があり転職に目を向ける中で、自分の経験が活かせて、かつこれまで大手CADベンダーの中で唯一未経験だったダッソー・システムズの製品に得体の知れない期待感を持ちダッソー・システムズへの入社を決めました。

今後どうしていきたいですか

業務面では「市場の覇権を握ることに貢献したい」です。
ダッソー・システムズはCAD領域では業界を大きくリードしていますが、それ以外の製品、例えば、私が主に担当しているデータ管理系のソリューションなどはまだまだ大きな伸びしろがあります。日々、競合他社との群雄割拠の状況が繰り広げられている中で市場を大きく勝ち取ること、それが日本の製造業の発展に貢献できることであると考えています。
個人面では「英語力を磨き、世界中の同僚と繋がりたい」です。
英語を使って仕事をする機会は多々ありますが、まだまだスムーズなコミュニケーションとなるまでには至っていません。そのため、外資系企業という環境を最大限活用し、日々自身の英語力を磨いていきたいです。

ダッソー・システムズの魅力は何ですか?

私がこの職場で魅力を感じているのは、「常に最新の技術情報に触れて仕事をすることができる」、「世界中の技術者と繋がることができる」、「自分が望むことで得られるもの、できるようになることが多い」という3点です。

就職活動中の学生へ人生の先輩としてメッセージをお願いします!

ほとんどの人は、人生の多くの時間を職場で過ごすことになるかと思います。
仕事を楽しく思えるかどうかは自分次第です。せっかくやるなら楽しんでやりましょう!

松岡 亜弥 / 2014年入社

Japan Lab Solution Experience Define Specialist

大学卒業後、IT企業に就職。未経験からプログラミングを学び、システム開発エンジニアとして活躍。その後ダッソー・システムズへ転職し、主に大手自動車メーカーのプロジェクトに従事。生産性向上、社内外の協業プロセス等をシステム面だけでなく、業務面からも変革するための提案と、適用サポートを行う。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

Japan R&D Labという、日本で初めてで唯一の本社R&D管轄の組織に所属しています。この組織の役割は非常に大きく、日本市場のニーズを直接R&Dに届け、協力しながら製品に取り込んでいくことを目的としています。①お客様と直接会話し、現状業務を理解した上で、今後目指すべき姿を提案する、②同時に製品の仕様とお客様のニーズのギャップについてフランス・アメリカ等にいる開発側と交渉をし、お客様・自社にとって良いものになるような革新を一緒に続けていく、という2点が主な私の役割です。
チームは日本・フランス・アメリカなど様々な国籍のメンバーで構成され、互いを信頼しつつ、違った視点で物事を見ることが出来ることも面白さの1つです。

この会社を選んだ理由は何ですか?

自分ができる事の範囲を広げたく、この会社を選びました。大学では英語を専攻しており、システム・エンジニアリングとは一切無縁の生活を送っていました。元々文系なんです。しかし縁あって前職でプログラミングを学んだことから、ソフトウェアの面白さを知り、その中でCATIAやENOVIAといったダッソー・システムズの製品を知りました。製品を通じて現会社を知ったわけですが、今までの自分の世界では考えられなかったことをしていて、働いている人も楽しそうに仕事をしていることが印象的でした。フランスが本社のグローバル企業なので、日々のコミュニケーションも英語で行っており、過去に勉強してきたことが生きています。社内には年齢問わず熟練者が多いため、業務を通じて学ぶことがとても多く、確実に過去の自分より成長していると自負できるくらい成長できていると感じていますし、今後の伸びしろもまだあると思っています。

今後どうしていきたいですか

①社内の技術者コミュニティの中での情報共有。引き続き学ぶことは止めずにいきますが、自分が得たことを社内へ展開することも大事だと気付きました。自分が知っていることを他者が必ず知っているとは限りません。部署が変わると知られていない事象があるため、部門の垣根を越えて発信はしていきたいと思っています。②業務領域の拡張。今のポジションでもまだできていないことはあります。今後何かの分野を極めるのか、別のポジションへ移るのか、考え中です。自分の目指すロールがフランス本社にしかないかもしれませんが、会社には社員のやりたいことを十分にサポートしてくれる体制や仕組みがあるので、心配はしていません。

ダッソー・システムズの魅力は何ですか?

やはり「人」です。様々なバックグラウンドがある魅力的な人ばかりです。自分の意見をしっかり持った人が多いので衝突もたまにありますが、互いを尊重し、切磋琢磨しながら同じ目標に向かって仕事をすることができます。国際色豊かなので、様々な文化を知るきっかけにもなっています。
企業文化にしても、日本の綿密さとフランスのおおらかさが程よく混ざり合っていて面白いです。担当業務の都合がつけば長期休暇も取りやすいですし、プライベートを大切にする人が多いことも特徴としてあげられると思います。

就職活動中の学生へ人生の先輩としてメッセージをお願いします!

先に述べたように元々文系の私でも今の会社で働いています。もちろん専門知識が必要なポジションはありますが、変化に対して柔軟に対応できる力、何かを学ぶ姿勢、違いを受け入れる寛容性等があれば、文系・理系の出身は関係ありません。仕事なのでもちろん楽しいことばかりではありませんが、得られる内容の濃さは学校とは格段に違うと思います。皆さんとどこかで一緒に働けるのを楽しみにしています。

松井 純 / 2016年入社

SIMULIA IPS APAC Industry Process Consultant Senior Manager

大学時代は機械工学を専攻し、2001年に修士課程修了後、車両メーカーで鉄道車両の運動シミュレーションに従事。2003年にシミュレーションツールを扱う会社へ転職し、2006年にシムパックジャパン株式会社の設立に参画。買収・会社統合にともない2017年からダッソー・システムズ株式会社勤務となり現在に至る。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

一番の魅力は、ワークライフバランスを尊重する企業風土です。勤務時間の柔軟性、子育てや介護への理解、ボランティア活動の支援、趣味を充実させるクラブ活動など、一人の人間として会社から大切にされていると感じます。一方で、業務を通じた自己実現に対しては、外資系の会社らしく本人のやる気次第。社員が上司や上層部に自らのキャリアパスを語れる機会が、さりげなく用意されているところが気に入っています。また、日々のメールや電話、会議、イベント等、海外オフィスとの英語でのコミュニケーションが活発であることも魅力です。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大学で学んだ機械力学とシミュレーション(CAE)の知識を活かすため、新卒で車両メーカーへ就職しました。そこで働く中、最先端の海外製ソフトが日本に導入されていなかったり、有用性が認知されていないことに気付き、自らがソフトウェア開発者と利用者の橋渡しとなり日本の製造業発展に貢献したいと考え、CAE業界に転職しました。その後、所属する会社がダッソー・システムズとなりCAEに限らず様々なソフトを扱うようになりましたが、「ソフトウェアを通じてイノベーション創出に貢献する」という企業理念に共感し、同じ志をもって業務に携わっています。

今後どうしていきたいですか

(1)業務経験の共有と後進の育成。これまで自らの経験の共有は場当たり的で、体系的にまとめたり、計画的に後進を育成できていなかったため、今後は成功も失敗もオープンにして、業務プロセスの改善とそれを実行する人材を育成していきたいです。(2)新しい技術分野への挑戦。2つの専門分野を持つバイ型人材を目指し、成長が見込まれる事業に草創期から参加して社会へ貢献したいです。(4)イノベーションをお客様と体験。CAEに留まらない広い視野で製品開発プロセスの改革をお客様へ提案し、同じ目線でイノベーションを体験することが最大の目標です。

ダッソー・システムズの魅力は何ですか?

一番の魅力は、ワークライフバランスを尊重する企業風土です。勤務時間の柔軟性、子育てや介護への理解、ボランティア活動の支援、趣味を充実させるクラブ活動など、一人の人間として会社から大切にされていると感じます。一方で、業務を通じた自己実現に対しては、外資系の会社らしく本人のやる気次第。社員が上司や上層部に自らのキャリアパスを語れる機会が、さりげなく用意されているところが気に入っています。また、日々のメールや電話、会議、イベント等、海外オフィスとの英語でのコミュニケーションが活発であることも魅力です。

就職活動中の学生へ人生の先輩としてメッセージをお願いします!

当社は製品開発支援のソリューションを提供しており、技術者でも“モノを売る”視点で、お客様に真摯に向き合うことが求められます。技術的興味だけでなく、製品とお客様のギャップを埋める過程を、一緒に楽しんでくれる方をお待ちしています!

ダッソー・システムズには、思い描いた未来を現実のものにするための技術や人々との出会い、コラボレーションや成長の機会があります。

フラットな組織、多彩なプロジェクト

Specialized Graduate Program

ダッソー・システムズの特集記事

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 募集職種
・セールス
・インダストリープロセスコンサルタント
・ビジネスコンサルタント

私たちのビジネスはクライアントの個別プロセスの効率化を価値とした「製品売り」からクライアントの企業変革、ビジネス変革に大きなインパクトを与える「プロジェクト売り」に変わっていくことが求められています。クライアントをプロジェクトの立ち上げに踏み切らせるビジネス価値を訴求するスキル、実現するためのソリューションニング・スキル、またそれぞれの領域におけるプロとして技術的な観点でソリューション提案をリードするスキルなど、製品スキルだけはない「クライアントと(または代理店様とともに)ビジネスを創り実現する」スキルが求められます。
入社後これら将来皆さんにとっても大変価値のあるスキルを学び、プロフェッショナルなビジネスパーソンになっていただきます。
仕事内容 セールス:
弊社セールスはクライアントを直接担当する直販営業と代理店様を経由して販売を行う間接販売を行う部門で構成されています。インダストリー・ルネッサンスをけん引するダッソー・システムズがクライアントのビジネストランスフォーメーションにおける課題とは何か、弊社ソリューションがそれにどう貢献できるのか、についてクライアントに訴求します。

インダストリープロセスコンサルタント:
担当するブランド製品、ソリューションについて、セールス部門もしくは代理店様に対し支援を提供します。ダッソー・システムズの代表の一人として、技術面だけでなく、弊社の価値を伝える重要な役割を持ちます。 
 • 担当ブランド製品、ソリューションの技術検証
 • 代理店様に対する担当ブランド製品、ソリューションの提案・販売・実装のための顧客課題分析・提案・デモ・各種技術資料の作成・提供
 • セミナー開催など新規顧客へのソリューションの訴求の企画と実施
 • クライアントの課題解決やプロセス改革のための提案活動および代理店様への提案活動支援
 • 製品の導入時・導入後の顧客満足度向上のための技術面およびプロジェクトにおけるサポート活動および本社R&D部門などへの顧客要望の伝達

ビジネスコンサルタント:
クライアントの業種に根差したビジネス展開はダッソー・システムズの主要戦略の一つであり、クライアントの業界における将来を先取りしたビジネス・オポチュニティやリスクを提示しお客様と共に未来を創っていく議論を深めることが重要です。これらの議論をリードするのがコンサルタントに求められる役割の一つです。
給与 院卒(博士):月額451,000円以上+業績賞与
院卒(修士):月額419,000円以上+業績賞与
大学卒   :月額356,000円以上+業績賞与
諸手当 *別途交通費月額上限10万
*昇給年1回4月
勤務地 原則、東京(品川区大崎)勤務となりますが、新入社員研修終了後、大阪・名古屋・豊田などでの勤務希望があれば応相談
教育制度 ・入社後は9か月~12か月間、Specialized Graduate Program(新人研修プログラム)に参加し、ビジネスマナーや社内・外講師によるソフトスキル・テクニカルスキル研修、ビジネスプロジェクト参加型OJT研修を受講いただきます。
応募資格 ・国内外の4年制大学または大学院を卒業または卒業予定の方*学部不問
・2022年4月に入社可能な方
お問い合わせ 新卒採用チーム
jp.recruitment@3ds.com

会社データ

設立日 1994年6月2日
事業内容 ダッソー・システムズ株式会社はダッソー・システムズ(欧)の100%子会社であり、2019年に設立25周年を迎えます。ダッソー・システムズ製品群の販売、マーケティング、サポート、受託開発、R&Dならびに関連業務を行っています。自動車業界をはじめ、航空宇宙、造船、産業機械、ハイテク、消費財、建築や都市設計、エネルギー、ライフサイエンスなど幅広い業界・分野において日本や世界の優良企業を支援し、そのビジネス変革に貢献しています。
URL https://www.3ds.com/ja
住所 〒141-6020 東京都品川区大崎2丁目1番1 ThinkPark Tower
資本金 27億4,609万円
代表者 フィリップ・ゴドブ
従業員数 734人(2020年10月時点)
サービス 弊社の3Dソフトウェア技術を使用することで、自動運転車、宇宙エレベータ、ハイパーループ、航空機、客船、ロボット、高機能家電、義肢、五輪向けの大規模スタジアムなどが形になっています。近年では世界の3Dプリンタをつなぐマーケットプレイスの提供、シンガポールなどの各国のスマートシティ化、バーチャル心臓を使った心疾患研究プロジェクトなど、製造業の枠を超えたさまざまな業界の変革とイノベーションをけん引しています。
カルチャー 日本法人では現在、日本を含む19ヶ国・地域のさまざまなバックグラウンドやスキル、ノウハウを持つ社員が、男女の別なく活躍しています。また、社内はコラボレーションの文化が根付いています。日本を含む全世界の社員は社内クラウド・プラットフォーム上でつながることができ、共通のミッションのもとにお互いのスキルとナレッジを持ち寄り、自由に意見を交わしながら課題解決に取り組んでいます。業務外においても社員が交流できる機会として、フットサル、バスケットボール、ランニング、アート、写真、ヨガなどのクラブ活動が行われています。また、社員のワークライフバランスや女性のキャリア形成など、働きやすい環境を整備するための活動も社員を中心に積極的に推進中です。
Fortune's Future 50 Sustainability All Stars Fortune's Future 50 list has just marked Dassault Systèmes out as #2 among the universe of publicly traded companies. A distinction that acknowledges our capacity to adapt and reinvent ourselves in whatever ways are necessary to sustain long-term.

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)