外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【会員限定・お得情報あり】就活生がビジネスニュースを読むべき「本当の」理由+おすすめニュースメディア5選

就活生がニュースを読むべき「本当の」理由とは

こんにちは、外資就活ドットコム 24卒チームです。

「就活生なら、ニュースは毎日見ておいたほうがいい」というアドバイスは、誰しも一度は目にしたことがあるはずです。
しかし、最新のニュースをチェックしておく事がなぜ就活にとって重要なのか、その本当の重要性は意外と知られていません。

そこで今回は、就活生がビジネスニュースを読むべき「本当の」理由を志望業界ごとに解説します。
あわせて、トップ企業志望者に人気のニュースアプリ・サイトを厳選して紹介します。

記事の最後には会員限定のお得なお知らせもありますので、是非最後までお読みください。

ニュースを読む習慣が「就活生の合否を分ける」ポイントとは?

基礎中の基礎質問・「最近気になったニュースは何ですか?」

「最近気になったニュースは何か」は、業界や時期を問わない最頻出質問の一つです。
多くの場合「なぜそのニュースが気になったのか」まで深掘りされるため、面接当日の朝に1面記事の見出しだけをさらっておくような付け焼刃の対策では間に合いません。

一方で、この深掘りは、ニュースに対する見解をロジカルに述べる事さえできれば、自分の価値観や思考力を面接官に効果的にアピールできるまたとないチャンスでもあります。
ある商社内定者はこの質問を最終面接で聞かれたときに「ニュースが気になった理由」を自分が学生時代に力を入れた活動のエピソードに繋げ、自分の価値観の一貫性をアピール。みごと内定を勝ち得ました。

志望業界別・ニュースを読む際のチェックポイント

コンサルティングファーム
ケース面接やジョブではより様々な切り口から施策を考えるために、基本的なビジネス感覚は勿論の事、直近の市場のトレンドに少しでも詳しい方が有利になります。
後輩就活生の相談に乗っているある戦コン内定者によると、「施策が紋切り型のフレームワークに依存していて、資源の持続可能性や市場のデジタル化など『基本的なトピック』を押さえてさえいればすぐにできるような深掘りができていない」学生が意外と多いそうです。
施策を堂々と発表した後「似たような事をして大失敗した企業が最近結構大きな話題になってたと思うけど、新聞読んでないの?」と社員に怪訝な顔をされるようでは論外です。

また、コンサルティングファームのジョブのお題に出される業界やテーマは多岐に渡ります。
常日頃から様々なニュースを流し読みしつつ「なぜ・どのような要素によりその問題が起きたのか」「その解決策は何か」を構造化して考える習慣をつけられれば、ロジカルシンキング力を鍛える良いトレーニングになるでしょう。

金融業界
そもそも国内外の経済動向やマーケットの動きに強い関心があり、トレンドをいち早く察知できるアンテナを持っている事がバンカーの必須条件です。面接においても「最近のM&A・資金調達案件で気になったニュースは何か」や「今後の経済はどうなっていくと思うか」等といった質問は外資・日系を問わずよく出されます。
金融業界の専門的な知識で学生が社員に到底かなわないのは当然ですが、まずは少なくとも「自分なりの仮説」を立てて面接官とディスカッションできるかどうかが重要です。

広告代理店、マスコミ・メディア業界
特にテレビ局や出版社など、ニュースそのものを作る存在である企業の筆記試験では自社の独自問題が課され、ニュースに関心が無い学生はどんなに学力が高くても、そもそも面接にさえも辿り着けない場合が殆どです。
また、広告代理店の取り扱うメディアは多岐に渡るため、政治・経済に関するニュースだけではなく、ライフスタイルや芸能・サブカルチャーまで多岐に渡るジャンルのニュースをチェックしておく必要があります。

おすすめニュースメディア5選

NIKKEI(日本経済新聞 電子版)

日本経済新聞社が提供する、学生からビジネスパーソンまで定番のニュースアプリです。特に金融業界を志望する学生にとって、日経平均株価とマーケット動向のチェックは業界研究の基礎中の基礎といっても過言ではありません。
「家や図書館で紙の新聞をさっと読み、特に詳しく深掘りしたいニュースは電子版でチェック」と使い分けている方も多いのではないでしょうか。

NewsPicks

株式会社ニューズピックス(株式会社ユーザベースのグループ会社)が提供するニュースアプリです。国内外90以上のメディアから経済ニュースを配信しているほか、編集部独自取材のオリジナル記事の配信も行っています。
月額500円で登録できる学割プランや、進路選択や学生生活に役立つ情報をまとめて読める「For Students」タブなど、学生向けのサービスも充実しています。

ZUU online

「個人がお金と時間をコントロール出来る状態に」をコンセプトにした、金融に特化したメディアアプリです。
金融、経済、ファイナンスというジャンルに特化した専門性の高い記事が強みであり、事業経営者や金融業界に務めるビジネスマン向けにより実践的な情報を提供する有料プランも用意されています。

スマートニュース

日米5,000万ダウンロードを記録したニュースアプリであり、電波が悪いオフラインの状況でもニュースを読むことができます。
また政治・経済ニュース以外にも暮らしやエンタメの情報が多数掲載されており、就活だけでなくオフの日も充実させたいという方にお勧めです。

Strainer

「これからの世の中を形づくる成長産業・企業・事業」にフォーカスしたニュースメディアです。
所要時間2分~10分程度で経済・産業のトレンドを押さえられるニュース記事のほか、日本市場における各企業の時価総額・業績推移等といったデータを調べられる「会社を探す」ページ、いま注目の記事をキャッチ―にピックアップした「メールマガジン」など、様々なシーンで活用することができます。

「外資就活ドットコム」会員限定!「Strainer」有料記事が無料になるキャンペーン中

現在、2024卒の皆様限定(※)で外資就活ドットコムの会員アカウントを連携すると、Strainerの通常学割プラン(月額550円)を無料で購読いただけます。(利用期間:2023年6月30日まで)
2022年9月に登録した場合、利用期限までに購読料5,000円分がお得になる計算です。
無料で周囲に差をつけるチャンス。「まずはニュースを読む習慣をつけたい」「いま使っているアプリの他にも試してみたい」という方は、この機会に是非ご登録ください。

会員限定無料登録はこちら
StrainerのTOPページはこちら

※2023年4月〜2024年3月末卒業見込(2022年9月30日時点)大学生、大学院生、修士課程等の学生のみ

外資就活ドットコムは、就活生のみなさんを応援するキャンペーンを随時開催しております。
まずは会員登録して、スムーズに就活を終えるノウハウをゲットしてください。
外資就活ドットコム 新規会員登録はこちら

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録