外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

マッキンゼー・BCG・A.T.カーニー出身CXO4人が語る「コンサル出身者がスタートアップで活躍する理由」イベントレポート


*こちらの記事は外資就活ドットコムの姉妹サイト、若手社会人向けキャリアプラットフォーム「Liiga」からの転載となっております。

なぜ、今VCは戦略コンサル出身者にこぞって「起業」を勧めるのか――。

「360°ファンド」をテーマとする国内ベンチャーファンド「DIMENSION」を立ち上げたドリームインキュベータ(以下、DI)と、創業前後のスタートアップへの投資においてシード領域で国内最大級の実績を誇るVC、インキュベイトファンド(以下、IF)の両社は2019年9月30日、特別対談イベント「コンサル出身者がスタートアップで活躍する理由」を開催した。

戦略コンサルからスタートアップに踏み出した元マッキンゼー2名、元A.T.カーニー、元BCGの計4名の現CXO登壇。起業やスタートアップへの転職を考える現役コンサルタントの参加者に向けて、パネルディスカッションを実施した。今回はそのイベントレポートをLiigaの読者にお届けする。

Liiga」では、皆様の少し上の先輩である若手社会人に向けたキャリアコラムを展開しております。本日は皆様が就活を終了した後に見える世界を、少し先にお届けします。

【目次】
・コンサル出身の上場起業家は平均3年でコンサルを辞めている
・4人のCXOのこれまでのキャリア
・起業はコンサルと違い「考えても解決できない課題」ばかりだ
・市場に早々に投入し、ボロカスに言われた方が正解
・スタートアップの採用は口説くな。自分が「無能」であることを自覚せよ

コンサル出身の上場起業家は平均3年でコンサルを辞めている

下平:本日のファシリテーターを務めるDIの下平です。よろしくお願いいたします。まずはこちらの、「戦略コンサル出身でIPOを達成した起業家リスト」のスライドを御覧下さい。

...

会員登録して全ての内容を見る

続きは外資就活ドットコム会員の方のみご覧いただけます。
外資就活ドットコムはグローバルに活躍したい学生向けの就職活動支援サイトです。会員登録をすると、「先輩の選考体験記」や「トップ企業の募集情報リスト」など、就活に役立つ情報をご覧いただけます。

パスワードを忘れた場合はこちら


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)