外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

誰もがはっきり教えてくれない学歴のこと~投資銀行編~

はじめに

誰もがなんとなく気付いているものの、はっきりと教えてくれないこと――就職活動における学歴の扱いについて、学歴で学生を判断することの良し悪しはさておき、具体的な事実をまとめてみたいと思います。

今回は、外資系投資銀行のフロント採用についてお伝えいたします。

学歴フィルター

学歴フィルターという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?企業の新卒採用にエントリーした学生の選考過程において、在籍している大学によって、まずふるいをかけてしまうことです。
実際選考を受けた学生の間でも学歴フィルターのうわさは多く、どうやら学歴フィルターは存在するといっても過言ではないようです。

しかし、このようなことがなぜ必要なのでしょうか。

まず、一昔前の話からですが、インターネットを使う応募形式の採用により、学生側の会社へのエントリーがとても容易になりました。

大手就活サイトも、エントリー数を増やす方向でウェブサイトを構築しています。
外資就活ドットコムでも、募集情報から現在説明会や選考の募集を行っている投資銀行を簡単に探すことができます。

投資銀行業界を見ると、学生から幅広く人気を集めており、記念受験、力試しの学生も数多く集まってきます。こうしたことから、ペーパーベースで募集していた時代に比べ、学生のエントリー数が圧倒的に増加したのです。

一方、企業側がリクルーティングに割いている人的資源は以前とさほど変わらず、増加した学生を全て相手にしていたのでは手が回りません。何より、優秀な学生をしっかりと時間を掛けて選考したい、というのが企業側のニーズです。

にも関わらず、全てのレンジの学生に対応したがゆえに、説明会も毎回満員となってしまい、優秀な学生を取り逃す、というようなことが起こってしまっては目も当てられません。

こうなると、企業側は何らかの手段を講じざるを得ず、そしてその方法は数多くありません。主に次の2点に対応策が絞られます。

企業側の対応策
・エントリーシート提出時に大学名でフィルターをかけ、学生を絞込む
・説明会やエントリーの時点で、一定の大学以外に案内を送らない

このように、採用フローの初期段階で、一定の大学に絞ってフィルタリングする選考システムを組まざるを得ない企業側の事情があるのが現実です。

投資銀行内定者の出身校

今回テーマとしている外資系投資銀行のフロントについて、では、どれ位の学歴があればフィルターをクリアできるのでしょうか。
内定者の所属大学で見ると鮮明になります。

東京大学・京都大学・慶應義塾大学・早稲田大学・一橋大学・東京工業大学(院生)
上記の大学以外から内定が出ることは結果的に少ないです。

残念ながらこれが実情です。

しかも実際のところ、東大(理系院)・東大(文系)・京大(理系院)が大勢を占めます。投資銀行の就活が大体どのようなものか、少しイメージがつかめてきたことかと思います。

なぜ学歴で判断するのか?

採用の手間を省くためです。
実力がある学生であれば、たとえ学歴が低くても採用したいに決まっています。

しかし、外資系投資銀行のフロントオフィスで働く人はただでさえ少ないうえ、面接を行うのは現役の社員ですので、万単位の学生を全て面接することは物理的に不可能です。

何とか効率的に選考を進めたい。では優秀な学生が一番在籍していると考えられる大学はどこなのか?

確率論で考えた時に、優秀な学生のエントリーを得る確率を高められる最も容易な方法が学歴で切るやり方ということになります。

外資系投資銀行フロントは、高学歴でプロアクティブに活動してきた方々による競争状態になっており、極めて少人数採用であるがゆえ、たとえ東大生であろうとバンバン落ちるのです。

おわりに

それでは、本記事の趣旨を以下にまとめます。

外資系投資銀行の内定獲得争いは非常に熾烈。
学歴の壁を乗り越えるためには、相当な努力が必要です。
壁を乗り越えられた学生の例としては一般選考を経由せず、
独自のアプローチして内定を得る、というケースがあります。
そこまでしないと、学歴の壁を乗り越えることは難しいのです。
ですので、上記に掲げた内定者の所属校にいる学生は、油断せず、隙のない対策を続けること。
上記大学に所属していないが、どうしてもこの業界に入りたい学生は特別な努力が必要と言えます。

外資就活ドットコムには、投資銀行を志望する学生が集まり情報交換をするコミュニティがあります。よろしければこちらも参考にしてください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)