外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

新卒採用担当が語る、面接で「最近の気になるニュース」を問う理由

はじめに

面接において「最近の気になるニュースは?」と問われることがあるのは、皆さんご存じの通りです。
そしてよく聞かれるからにはその理由があるはずですが、なぜ、面接官は就活生にニュースについて問うのでしょうか。

長年、人事の新卒採用担当として、面接を行ってきた方にその意図を尋ねました。
 新卒採用面接のプロが語る“ニュースの知識を問うポイント” 95149_1

面接官の注目ポイント

私は、これまで複数の企業で計10年以上、新卒採用面接を行ってまいりました。
その経験からお話しすると、新卒採用の現場で面接官がニュースの知識を問うことでみる力は、主に以下の4つです。

【1】情報収集能力と、情報をわかりやすく正確に伝える力

【2】1つのニュースに対して、関連する情報を柔軟に組み合わせ、話を広げ、深掘りする力

【3】興味・関心のあるニュースに対し、若い視点から見た新鮮でユニークな意見を持つ力

【4】志望業種・業界に関連するニュースに対して、当事者意識を持った説明をする力

分類すると、【1】【2】は基礎的な能力、【3】【4】はその学生の興味関心・パーソナリティが採用後、自社の文化・風土にフィットし、活躍できる人材だろうか、という視点で見ています。

ニュースに関する質問をする場合、選考が前半(1次・2次面接)の場合は【1】【2】の視点で基礎能力を他の学生と比較をしている場合が多くあります。
一方、後半から最終面接に近づくほど【3】【4】の比重が高くなり、面接官が社員の立場から、会社の文化や求める能力に適応していけるか、という点を慎重に判断していくようになります。

もし面接でニュースの知識を問う質問が出たとしたら、基本的に、面接官は全員その知識があり、おおよそ興味のあるポイント・方向が同じか、近いはずです。そのポイントをおさえつつ、基本となる上記【1】【2】をクリアし、加えて若者らしい当事者意識のある回答ができればその面接を通過する可能性は高いでしょう。

【4】で“当事者意識”というワードを出した背景は、ニュースやその周辺の本質を理解しないまま、上辺だけの知識を披露し、机上の空論と思われる説明で終始してしまう学生が多いためです。このパターンは実は非常に多く、面接官はその度むなしい思いを経験するのです。

肝心なのは、そのニュースに対して、いかに深掘りしながら具体的に考え、「自分のことば」で意見を述べられるかという点です。
詳しく長く説明すれば良いというものではありません。面接官から投げられた質問の意図をくみ取り、どのような返答をすべきか、ポイントがずれないよう注意しましょう。

一発逆転もアリ?!ニュース質問に秘められた意外な実例

ある程度そのニュースに深い知識を持った面接官であると、自分と同じ視点の回答を出す優秀な学生がいた場合に、他の質問で多少曖昧な発言があったとしても、うれしさのあまり面接通過を強くプッシュしてくるケースがあります。
実際に私も、面接終了後、他の面接官からそのような言動を何度か見聞きしたことがあります。上記のケースは多くはないものの、状況や回答内容によっては一発逆転を狙える可能性を秘めていると言えるかもしれません。

誰もが知っているトピックスであると、それに対する学生の説明は内容が無難なものになりがちです。しかし、沢山の学生と接する面接官の視点では、あるニュースに関する知識を説明してもらうだけで、志望動機等の他の質問よりも、自社にフィットする人材かどうかわかってしまう場合も多く、学生ごとの差が大きく出やすい質問であると認識しています。

また、これはそれぞれの会社の状況や面接官にもよりますが、面接の前半で各種質問を行い、その時点で通過か否かが明確に出ている場合には、ニュースに関する質問を出さない場合も多かったと記憶しています。「もう少し深掘りしてみよう」、「これまでの質問だけでは判断しきれない」などといった場合の肝となる質問として出すことが多かったです。

志望動機等の基本的な質問への回答を十分に準備したうえで、ニュースに関する質問にも「自分のことば」で対応できるようになっていると、面接通過率はグッと上昇するのではないかと私は思います。


採用面接に長く携わっている方のご意見・経験談、とても参考になったと思います。
日々起こる、国内外の情報を適切に取り入れ、自身の言葉で語れるようになるよう鍛錬を重ねていきたいですね。

マッキンゼー ゴールドマン

三菱商事 P&G アクセンチュア

グローバルプロフェッショナルをめざすなら外資就活


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム
コミュニティの新着質問