外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【18卒/外資系】サマーインターンのエントリーシート(ES)で課される項目まとめ

はじめに

サマーインターンは、早いところでは5月初旬ごろから応募が始まり、6月には外資系企業を中心に応募のラッシュが訪れます。
近年では就活解禁時期の変更や売り手市場傾向が続いていることなどもあり、日系企業でもサマーインターンを行う例が増えてきました。企業によって異なるものの、インターンに参加すれば本選考の一部ステップが省略されたり、インターン参加者限定のイベントに参加できたりと、メリットは多いです。
さらに外資系企業では、サマーインターンの比重はより大きなもので、夏・秋・冬などに行われるいずれかのジョブに参加しなければほぼ内定を獲得する方法はない、という企業も多くあります。つまり、実質サマーインターン応募の段階から、本選考が始まっていると言えるのです。
そこで今回は、外資系企業のサマーインターンで課されるエントリーシート項目についてまとめました。基本的には17卒以前の内容を参考として掲載し、18卒向けの内容が公開され次第、随時、最新版として更新していきます。
また、過去にインターン選考を通過した方のコメントもあわせてご紹介します。エントリーする企業を見つけたり、本命企業の選考に備えてエントリーシートの内容を考えるきっかけにしたり、有効にご活用ください。

なお、19卒向けの最新版は以下になります。
【19卒/外資系】サマーインターンのエントリーシート(ES)で課される項目まとめ

サマーインターンエントリーシート(外資系)

筆記試験についての参考記事
【18卒向け】外資系・日系トップ企業のサマーインターン筆記試験・WEBテスト対策
【18卒】コンサルティングファームのWEBテスト・筆記試験対策
外資系投資銀行の筆記試験対策
※エントリーシート提出と同時に課されることの多い筆記試験やWebテストですが、企業によってはES以上に重要視したり、筆記試験で9割以上を落としたりすることもあります。しっかり対策を!

...

会員登録して全ての内容を見る

続きは外資就活ドットコム会員の方のみご覧いただけます。
外資就活ドットコムはグローバルに活躍したい学生向けの就職活動支援サイトです。会員登録をすると、「先輩の選考体験記」や「トップ企業の募集情報リスト」など、就活に役立つ情報をご覧いただけます。

パスワードを忘れた場合はこちら


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)