外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

大手広告代理店の内定者が語る!非体育会系・コネ無し就活生でも内定を貰う方法

はじめに

就活生からトップクラスの人気を誇る広告業界。代表的な企業としては、電通、博報堂、ADK (アサツーディ・ケイ)があります。特に最大手の広告代理店ともなると、総合商社や外資系企業の内定を辞退してまで来る人もたくさんいます。

このコラムでは、非体育会系・コネ無し、留学経験ゼロで大手広告代理店から内定を獲得した筆者が、その実情と、内定への必勝法を語りたいと思います。(少し前の話になりますので、最新の事情と異なっている部分があるかもしれません。ご了承ください)

大手広告代理店攻略

「5人以上OB訪問しないと1次面接で落ちる」はウソ!? コネの正体を知るべし

筆者は全くのコネ無し、OB訪問の件数も少ない状況でしたが、大手広告代理店の電通から無事、内定をいただきました。

「電通は内定者の半分以上がコネ入社」「コネ無しだと、体育会系主将や起業経験ありみたいなハイスペックしか通らない」「OB訪問を5人以上しないと1次面接で落とされる」…。

電通の選考が始まるやいなや、このような話がまことしやかに噂されます。しかし、これらは信用しなくて大丈夫です。

そもそも電通における「コネ」とは何かというと、メディア会社の役員の関係者や、電通の大事な取引先におけるキーパーソンの関係者などのことを指します。

「これだけOB訪問したから通るだろう!」と自慢げに言う就活生がいますが、電通社内のコネで入社というのはあまり聞いたことがありません。つまり、電通の人と知り合いであることがコネなのではなく、電通に多大な利益をもたらしうる可能性のある人が本当のコネとして採用されるわけです。

なので、OB訪問はするに越したことはないですが、OB訪問の数を稼ぐことや、役職が高い人に近づくことを目的にする必要はありません。毎年、コネ無し且つOB訪問ゼロで内定を勝ち取る人も多くの数おります。

どうすれば自身の経験が相手に上手に伝わるか。その伝え方の技術を学ぶためにOB訪問をするのであれば、一気に内定に近づくと思います。筆者は「OB訪問を5人以上しないと1次面接で落とされる」という情報に一番振り回されましたが、5人訪問していなくても内定が出たということは強くお伝えしておきます。

クライアント企業の幹部のご子息が内定者としていたことは事実です。しかし、

...

会員登録して全ての内容を見る

続きは外資就活ドットコム会員の方のみご覧いただけます。
外資就活ドットコムはグローバルに活躍したい学生向けの就職活動支援サイトです。会員登録をすると、「先輩の選考体験記」や「トップ企業の募集情報リスト」など、就活に役立つ情報をご覧いただけます。

パスワードを忘れた場合はこちら


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)