外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

投資銀行のジョブをクリアするために勉強しておきたいこと

はじめに

今日は投資銀行のジョブ対策について書いていきたいと思います。

投資銀行サマーインターンシップ概要

資本市場部・投資銀行部(IBD)

≪形式≫
3~5日間の期間のものが多く、基本的にグループワークです。

≪課題≫
M&Aのケーススタディ。例えば、「トヨタが日野自動車の買収を検討している。買収の資金調達方法と買収後のシナジーを最大化するための戦略を提案しろ」というもの。
最終日に社員さんに向けてプレゼンテーションし、その後質疑応答を行います。

≪評価されているポイント≫
協調性、リーダーシップ、頭の回転、思考の持久力・・・など、面接でチェックされていたあらゆる点を再評価されます。
特に、チームの議論が行き詰った時にどう議論を進めていくべきかを考えメンバーを引っ張っていける人が良い評価をされているような印象があります。
食事の時間やチーム内ミーティングの時、などインターン中はすべての時間でチェックされていることは忘れないようにしましょう。

≪必要な知識≫
ファイナンスや法務などの知識がどれほどあるか、ということはほとんど評価されません。
ただ、グループワークを効率良くこなしていく上で、必要最小限の知識があった方が良いのは確か。M&Aのディールフローの理解、バリエーションの基礎、財務諸表の見方くらいは勉強しておきましょう。
*後でオススメの本を紹介します。

マーケッツ

≪形式≫
1~5日間などさまざま。1日であれば説明会みたいなもの、2日であればデスクローテーション、3~4日のものだとデスクローテーション+グループワークという感じです。

≪課題≫
多くの場合、株のバリエーションなど実務とはちょっと違った課題が出されることが多いです。
例えば、「ソニーの現在の株価は割安か割高か?どちらか判断して、プレゼンテーションを作成せよ。」といったようなものがあります。

≪評価されているポイント≫
基本的にIBDと一緒です。
ただ、デスクローテーションで社員と話をするときに、短時間でどれだけ自分をアピールできるか、という積極性とテクニックが必要とされます。

≪必要な知識≫
マーケットサイドもほとんど知識は必要ありません。ただあえて言うなら、株・債券・為替の商品特性の違いくらいは押さえておいたほうが良いかもしれません。IBDよりも現在の知識量を求めていない印象です。

JOBの前に勉強しておきたい本

資本市場部・投資銀行部(IBD)

MBAバリュエーション 森生明
バリュエーションのいろはについて、具体的な事例とともに解説してくれる良書。
専門的すぎず、かつ簡単すぎずというレベルで、投資銀行志望者なら誰もが一度は目を通したことがあると言っても過言ではないくらいの本。


企業分析シナリオ 西山茂
財務分析について丁寧に解説してくれている本。
財務分析については、ほかにも様々な本が出ているので、自分にあったもので勉強するといいでしょう。

財務分析について学べる本でいうと他にはこんなのがオススメです。

マーケット

藤巻健史の実践・金融マーケット集中講座 藤巻健史
「伝説のトレーダー」との異名を持つ藤巻健史さんが書いた新書。
債券や為替のいろはから、デリバティブ関連の解説まで、一つの本で網羅したもの。
ちょっと難易度が高いかもしれませんが、金融商品に関わりたいと考えている人間にとっては必携の1冊でしょう。

以上です。

ジョブで高評価をもらえるよう、しっかり準備をして頑張ってください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)