外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【22卒限定】英語学習はやり方が9割。 - McKinsey&Company出身の代表が教える英語習得術 -|11/11(木)オンラインで無料開催

2022年卒の皆さんは学生生活も残すところ半年を切り、卒業に向けたカウントダウンもいよいよ始まったのではないでしょうか。

就活を終えて数ヶ月、燃え尽きてしまった方、遊び尽くした方、社会人1年目に向けて早くも動き出した方、それぞれいらっしゃると思います。これから5ヶ月後、みなさんは社会人になり就職活動より熾烈な競争に参加することになります。

就職活動では同世代のみとの競争だったのが社会に出てからは世代、国籍を問わず会社中、世界中のビジネスパーソンとの競争になります。この競争から一歩抜け出すためにはスタートダッシュが肝要です。今後数十年を優位に進める鍵は学生時代の残り5ヶ月間をどのように過ごすかにあります。そんな皆さんにいくつかメッセージをお伝えさせてください。

 卒業までの自由な時間、何に投資する?

やがて社会に出ていく皆さんには「投資」という考え方を身につけてほしいと思います。外資就活ドットコム会員の皆さんだと金銭を株式や不動産に投資することを思い浮かべるかもしれません。しかし投資できるのは金銭だけではありません。時間も投資できるのです。

金銭よりもっと貴重で、そして今皆さんが手にしているもののなかで最大のリターンを狙えるのが「自由な時間」です。卒業までおよそ5ヶ月、150日、3600時間。学業や内定者研修はあれども、社会人に比べればまだまだ自由に使える時間はあります。

この時間を何に投資するか。少しいっしょに考えてみませんか。まず、ご自身がリターンとして得たいものは何か。何でもいいでしょう。自由に考えてみてください。

・たくさんの金銭
・特別な経験
・仲間との思い出
・就職後に役立つ知識
・ビジネススキル

などなど。色々あると思います。何か1つに決め打つのも、全部を追いかけるのもいいでしょう。時間という限られた資産をどこに投資して、どれくらいのリターンを狙うのか。それは皆さんの投資戦略しだいです。

 社会人は何に投資する?

ここまでは皆さんそれぞれがお持ちの情報だけで考えてきました。ご参考までに、数年後の皆さん、つまり若手の社会人は何に投資したいと感じているのかをご紹介します。

2021年春、Liiga(外資就活ドットコム卒業生向けのキャリアプラットフォームで、PEファンドやベンチャー・キャピタル、GAFA、ベンチャー企業のCxO求人などを掲載しています)の会員にアンケートを行いました。

その結果、圧倒的1位になったのは「英語学習」でした。2位と3位は「コーポレート・ファイナンス」と「データ分析・プログラミング」の勉強でした。

もし皆さんが「学ぶこと」に時間を投資してみたいと思えるなら、この3つの中から選ぶことで数年後に大きなリターンを得られるかもしれません。

※内定者の皆さんはLiigaに「プレ社会人」として登録することができます

もし自由な時間で、何かを学ぶなら

例えばグループ・ディスカッションにお作法があるように、何かを学ぶときにもお作法があります。そしてお作法を知らずに臨むことは非効率や失敗につながることはご存知の通りです。

ここで思い出してください。皆さんは卒業までの貴重な時間を「投資」します。失敗や損はしたくないはずです。最上の投資効率で、最大のリターンを獲得したいはずです。

では、どうすべきか。学び方を、学びましょう。

どうすれば効率的に学びを得ることができるのか。学びのプロフェッショナルから、体系化された学びの知を学び取るのです。

今回、新卒で McKinsey & Company に入社、その後、英語コーチングプログラムの「プログリット」を起業した岡田祥吾氏にご登壇いただき、「英語学習はやり方が9割」と題して英語学習戦略について講演をいただきます。

オンライン開催かつ参加費は無料となっているので、少しでも気になる方は参加してみましょう。卒業までの3600時間。そのうち1時間を投資することで、社会人としてのスタートダッシュに大きなリターンが得られるかもしれません。

最後にもう1度。トップ企業に入社した皆さんの先輩が、今1番投資したいのは「英語学習」です。皆さんの投資ポートフォリオの中に、英語学習を加えてみませんか。

登壇者プロフィール

岡田祥吾氏

大阪大学工学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案などに従事。2016年、英語コーチングプログラム「プログリット(PROGRIT)」のサービス創業。2020年12月には累計お客様数が10,000人を突破。Forbes 30 Under 30 Asia 2021のコンシューマーテクノロジー部門に選出。

「英語学習はやり方が9割」特別講座概要

- 日程;2021年11月11日(木)18時30分〜19時30分
- 会場;オンライン(Zoom)※お申込後、参加URL記載のメールが届きます
- 定員;-
- 締切;2021年11月11日(木)18時00分
- 料金;無料
- 主催;Liiga(株式会社ハウテレビジョン)

講座のプログラムは以下のようになっています。
※コンテンツの一部にプログリット社が提供する有料プログラムのご案内を含みます

1.イントロダクション
- 講師紹介
- 岡田氏のマッキンゼーにおける英語苦悩

2.効果的な学習方法
- 英語学習を攻略する方程式
- プログリット独自理論「英会話の5ステップ」
- リスニング力向上のためにやるべきこととは?

3.英語コーチング「プログリット」とは
- よくある英語学習の落とし穴
- ティーチングではなく、コーチング
- カリキュラムのカスタマイズ
- 学習を継続する仕組み

4.Special Message

5.参加者限定特典のご紹介
※詳細はセミナー内でご説明いたします

6.Q&A

ーーーーーー

※当講座に関するお問い合わせは以下のメールアドレスまでお願いします
learn@liiga.me
件名は「|プログリット特別講座」としてください。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録