外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【外資就活相談室】テーマ別回答まとめ(ES編)

はじめに

こんにちは、外資就活 相談室チームです。

突然ですが、「外資就活相談室」をご存知ですか?

外資就活相談室とは?

『外資就活相談室』は、業界事情に詳しい社会人や就活事情に精通した内定者に個別に質問ができるサービスです。
戦コン、IBD、電博、GAFAM、などなど日系外資を問わず多くの大手有名企業の勤務者・内定者、更には企業役員や人事部長のキャリアをお持ちの方まで、様々な経歴をお持ちの回答者が登録されています。

相談室チームでは、過去に5人の回答者の質問回答をまとめた記事を出してきました。
今回は、回答者別ではなくあるテーマに沿って質問回答をまとめてみました。

本日のテーマは、「ES」です。いよいよ本選考が本格化する日系の就活に向けて、
ガクチカも自己PRも完璧という方も、本選考の準備の一環として就活生の皆さんに是非読んでいただきたいQAを厳選しておりますので、是非ご一読ください。

ESの構成について

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

yuuuさんの回答

ES400字程度のガクチカを想定した場合、下記を要素として入れ込むのをお勧めします。

・頑張ったことの背景情報
→特に長期インターンをエピソードにしている学生に多いのですが、取り組んだ内容の説明が不足しており初見の面接官では理解ができない、ということが往々にして起こります。また、みんなが分かるようなテニスサークルのエピソードだとしても、ガチのテニサーと飲みサーでは同じテニスサークルでも全然違いますよね?そういった背景情報は大きく字数を食わない程度に盛り込むべきです。

・何故その課題に取り組もうと考えたのか
→カフェバイトで売り上げが落ちました、売り上げ向上させる為に以下の取り組みをしました。こういった形でES書く人多いんですが、読み手としては「何故バイトなのに売り上げあげようの考えたの?別にバイトなんだからしなくてもいいのでは?」と思ってしまうんですよね。だからこそ、その課題に何故取り組もうと考えたのかは重要なポイントだと思います。何を実施したか以上にどういう考えを持って物事に取り組む人物なのかをアピールすることが「自分がどういう人間なのか」を分かってもらうのに大事ですよ。

その他ESのコツは諸々ありますが字数足りないのでここまでで。

ありきたりなネタで差別化する方法について

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

アルゴさんの回答

ご質問ありがとうございます。

僕の考えだと2つです。
1.定量定性的に話すことや精緻な要素分解を通して客観性/再現性を意識すること
2. 取り組んだことの背景を通してあなたの性格と嗜好性を伝える

ありきたりということはほとんどの学生がそうだと言うことです。そこまで悲観することはありません。質問してくれたあなたの就活が成功できるよう応援しています。

ネタがない場合の対処法について

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

なおこさんの回答

ご質問ありがとうございます。

そうして頑張ったと偽りなく言い切れること自体、とても貴重なことだと思います。なのでそれを「無い」とおっしゃらないでください…!

私であれば、以下のような形でお話すると思います。自分は部活の成績を上げるために創意工夫し考えつくことはなんでも全力でしました。たとえば、まず〇〇が大事だと思い、こう工夫しました。しかし、それでもダメで、次は△△に努めました。それでも結果には辿り着けませんでした。とても悔しかったですが、この経験から常に工夫し努力する姿勢を学びました。また一方で、結果が出なかった理由は✖️✖️だと思っており、これの大切さも学ぶことができました。

という感じです。自信をもって頑張ってください!応援してます。

ESで伝えるべきことについて

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

ljh8821さんの回答

ご質問をいただき、ありがとうございます。

さて、広告をご志望いただいているとのこと、ありがとうございます。

ESで落ちてしまう、とのことですが、必ずしもクリエイティビティが求められているわけでもなく、そのESで何が求められているか、これを明確に汲み取り、文章にしていくことが求められます。

一般的なことを言えば、ESにおいては、
ご志望いただく理由(ご自身ならではの言葉)と、
その背景にあるご自身の人と成り、
これらを知りたいことが大半です。

ESで落ちてしまうのは、上記の部分が上手く伝えられていない(または、深く考え抜かれていない)ということが原因かなと思います。

採用側は、万単位のESに目を通していくことになりますので、ESを拝見した後に、
「この学生さんは、●●という背景があって広告を志望している、○○な人物」
という一言での要約ができて、それが魅力的に伝わっている(記憶に残りやすくなっている)ことがポイントになります。

なので、是非そちらを意識していただき、人には決して語れないご自身ならではの思いや大切にしている核(決して特異的である必要もないですし、特殊な体験やエピソードが必要なのではなく、ご自身のこれまでの人生を振り返ってみてあぶり出していただいたコア部分が大切です)を、言葉にしていただければと思います。

なかなか難しい部分かと思いますが、じっくりご自身と向き合う良い機会であると捉えていただき、頑張っていただけたら幸いです。

趣味特技欄について

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

アルゴさんの回答

ご質問ありがとうございます。

アピールできる要素を盛り込みました。
また、趣味特技はほぼ毎回触れられました。

広告業界では、人が何に面白いと感じてその面白いがどんな仕掛けならより伝わりやすいのかを考えたりすることを仕事にしているので自分が何のどんなところが好きなのかをしっかりと説明できるようになればいいと思います。また、その際に扱うものは実際に自分が好きなものであり、かつ自分のアピールしたい能力に寄せられるものを選ぶといいと思います。

おわりに

今回は、ESに関連する過去の質問回答をご紹介致しました。

コロナ禍という特別な状況下ではありますが、自分のペースで焦らず着実に選考対策を進めていきましょう!

皆さんも、就活を進める中で疑問に思った事や悩みが生じたら、是非外資就活相談室で質問してみて下さい。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)