外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【外資就活相談室】人気回答者の過去回答まとめ(志華乃さん編)

はじめに

こんにちは、外資就活 相談室チームです。
業界事情に詳しい社会人や就活事情に精通した内定者に個別に質問ができる『外資就活相談室』。戦コン、IBD、電博、GAFAM、などなど日系外資を問わず多くの大手有名企業の勤務者・内定者、更には企業役員や人事部長のキャリアをお持ちの方まで、様々な経歴をお持ちの回答者が登録されています。

本日は、その回答者の中からマスコミ勤務のしかにゃんこと志華乃さんに寄せられた数々の過去質問をご紹介。これから本選考に挑むマスコミ就活生の皆さんに是非とも読んでいただきたいQAを11問厳選いたしました。

こちら、選考対策から新入社員時の生活、各社の印象までマスコミ志望なら気にならずにはいられない情報が詰まってますので、是非ご一読ください!

回答者紹介


志華乃さん
<回答者Profile>大手広告会社マスコミ企業(放送局/全国紙)
マスコミ業界に身を投じた新社会人です。
在京放送局と全国紙中心に選考を受けました。
どうぞよろしくお願いいたします。

就活総合編

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!抽象的な回答になり恐縮ですが、「自分がやりたい仕事」に対する熱意、それをESや面接等の選考の場でしっかり発揮することだと思います。キー局をはじめとする民放のほとんどが、「総合職」という広い枠で採用を行っていますよね。もちろん、その放送局に対する愛着や自分の志望部門に捉われない幅広い知見は大切です。けれども、やっぱり選考で重視されるのは「この会社で何をやりたいか」ということだと思うんです。

私の場合は報道でした。なぜ報道がいいのか、何に惹かれるのか、何をしたいのか、なぜテレビ?なぜ新聞?……これらを徹底的に考えて志を確固たるものにすることで、自信がつき、自ずと選考本番も相手に納得して頂けるようなアウトプットができるようになるはずです!

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!「就活における優秀な学生」は、選考を受けてしっかり結果を残す人でしょう。結果を残せる人は、
・就活に向けた勉強やお金、時間をを惜しまない
・自分自身を理解している
・選考で自分自身をしっかり表現する力を備えている
は共通していると思います。各企業によって求められる人材に差異はあっても、上記はどこを受けるにしても必須なのではないでしょうか。

面接対策編

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!回答が遅くなり申し訳ありませんでした。新聞は結構読んでいました!面接で活かせるほど読めていたかというと自信はありませんでしたが、読み物として好きだったので毎日楽しみに読んでいました。選考で「最近気になったニュース」、「最近の大きいニュースに対する考え」、「記者になってから取り組みたい取材テーマ」は頻出です。

なのでその質問を想定したうえで一部のニュースは時間かけて読み比べるようにしました。

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!全く関係ないかと!
その局の番組を書いた方が盛り上がるかもしれませんが、無理して書いて話が広がらなければ残念なので。本当に好きな番組、語れる番組を書きましょう。
※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!報道記者志望だったからか、私はきかれませんでした。
もしもきかれたら「いま1番やりたいジャンルは○○です。ただ、このジャンルにとどまらずテレビのあらゆる仕事に関心があるので、今のところ考えておりません」って感じでボソボソ言って逃げようとすると思います。

各社の印象編

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!
印象といっても幅広いので非常に難しいですが…
【4】インターンや本選考、内定者研修の内容からみてもチームワークをとても大切にしている、インターンに参加できる人が多い、グループワークで穏やかな役割の取り合い、慶應卒が割と多い気がする、入社後の不満が少なそう、SNSで仕事自慢するキー局の知り合いは大体日テレ、バラエティ志望の子で第1志望にしている子がちらほら
【5】チャラい人が割といる気がする(ごめん)、スポーツ番組に携わりたい子が第1志望にするケースを結構きいた、わたくしが被害に遭ったわけではないけどハラスメント体質のある職場がちらほらあるらしい、実際に被害に遭った人の話を何人かから聴いたのでよくないなぁと思う、長年活躍する女性アナウンサーが結構いる、女性アナウンサーの顔がたぬき顔が多いので上層部の好みかな?と思う
【6】高学歴の人が多い、某局のように「ソコドコ大学?」の学生は採用しないイメージ、東大卒と早大卒が多いイメージ、ドラマ志望と報道志望が第1志望にしがち、女性アナウンサーは芸能活動経験者かハーフ系の顔じゃないと厳しそう、局内が古い暗い、報道フロアが古い暗い、もっと自社アナを活用すればいいのにって思う、タレントもどきを採用する割に使いきれていない感が否めない
【7】インターンも本選考も受けていないのでわからないけれど友達の話を聴くと楽しそう、他局と比べると華やかというよりは落ち着いててオタ気質の子が多いって聴いた、「他局の社員がラグビー部やサッカー部なら、うちは卓球部キャラが集まるw」って言ってたのでなるほどなと思った、バラエティ志望で第1志望にしている子が割といた、あとは報道も、ただテレ東の報道はグループ会社の新聞社で成り立ってるらしいし規模も小さいからちょっと物足りないところもあるのかな?と思った
【8】社員の雰囲気がいちばん良かった、アットホームな雰囲気、まったりした雰囲気が裏目に出て近年の放送ミスにも繋がってるのかなと思うことがある、インターンに参加できる人が少ない、活躍している社員の中には中途入社の人もいて同業ではなく金融やメーカーなど異業界の人だったので、中途採用っていうのも割といいのかも?と思った、バラエティ志望とドラマ志望、スポーツ(競馬番組)志望が第1志望にしたりするケース多い、縁故採用多め(社員も認める)
※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!就活おつかれさまです。

事業部門は受けたことがないのでアドバイスは難しいですが…プレゼンは面接はいくらでも対策できると思います。話し方を含めた立ち居振る舞い、想定質問とその受け答えを簡単に考えてイメージトレーニングするなどはできるかと。

会社については、
・発行部数世界一を強調する
・採用担当の方の対応が丁寧(だけど雰囲気はクール系)
・内定辞退すると呼び出される
・東京本社や編集局がきれい
・全国紙のなかでも就活生の囲い込みがわりと早い
・記者職はわりと体育会系でチーム取材による追い上げが強い
・入社後の地方勤務が長い(5年でしたっけ…)
という印象です!

入社してみて感じた事編

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!嫌だな〜疲れるな〜帰りたいな〜眠いな〜って思うことばっかりなんですが!想像の世界を創造できる面白さはあります。「こういうモノ出せたらいいな、作りたいな」って想像していたものが、たくさんの人たちのお力添えと苦労が奏功してコンテンツになり、世の中に出るやりがいや楽しさはあります。

SNSでサーチして何かしら反応(感想や意見)などをいただけているのを知ると嬉しいなぁって思いますね。たとえネガティヴな内容でも。自分が生み出したものがちゃんと誰かに届いてるんだ、ありがたいなぁ、みたいな。

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!就活お疲れさまです。各ジャンルへのこだわりや愛はもちろんのこと、テレビが手がけるビジネス全体への知見も大事なのではないでしょうか。入社後も異動はあるので!あと、働いている子たちの印象ですけど、心身ともにタフであること、誰とでもうまくコミュニケーションをとって業務を遂行できることはとても大事だと思います。PS ツイートをみてくださり、ありがとうございます♡

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!難しい問いですねぇまず、「会社側が見て優秀な人=所謂エリート」ではないと思います。あと、高学歴だからといってそれがアピールできる業界ではないですし、入ってしまえば学歴問わず活躍できる環境だと思っています。東大卒同期が何人かいますが、彼ら彼女らは東大だから採用されたわけではもちろんないです。なので、「所謂エリート」方面のアピールが功を成すのかわかりません。わたくしはアピールにはならない気がします。ただ、入社してからの印象を申しますと、新人はとにかく現場で召使いになります。「えぇ、こんなことやらすの?!それわたくしじゃなくてもよくない?!」「まじかよ〜だけど断れないしな〜くそ〜」って思うこともあります!
そう思ってもちゃんと前向きに受け入れられるか否かという精神の持ちようは大事で。
一部の「所謂エリート」の方は、「自分の価値を発揮できない」と思うこともあるのでしょう。それが退職という選択肢に前進してしまうのかもしれませんね。
「こういう仕事ばっかりで、僕がこの会社で出せるバリューなくない?」と話す同期がいたのですが、どんだけ自分を高く見積もってるんだ!我々は下積みの新人だぞ!こら!と思わずにはいられませんでした。笑会社で活躍している先輩方だって新人・若手の頃は同じ経験を経て今のポジションにいるわけですから、基本的にふられた仕事はありがたく務めさせて頂く姿勢をわたくしは大事にしています。とはいえ、みんながみんな快く目前の仕事を前向きに受け入れられるわけではないのでしょう。
やっぱり学生時代や入社直後は会社での夢を描きますし、期待して入社しますからね。学生時代は学歴をはじめ自分の努力が結果に結びつくことが多くても、やっぱり努力とか希望が必ずしも結びつかない叶いにくい世界もあるっていうのが社会人生活の宿命かもしれませんね。
そういうのも全部受け止めてマスコミがいい!って方はおこしやす!
※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ

志華乃さんの回答

ご質問ありがとうございます!入ってから勉強したことも、勉強しておけば良かったことも色々あるので紹介しきれませんが…やっておいて良かったなーって学生時代までの自分に感謝したことが2つあります。ひとつめは「とにかく色んな人に会って話すこと」。
ふたつめは「浅くても構わないから色んなものに興味をもつこと」。マスコミ業界に限らないとは思いますが、仕事で毎日新しい出会いがあるんですよね。誰もが知っているような方から、得体の知らない(ごめん)人まで。社内外問わず多種多様な人たちと協力し合いながら、お力添えを頂きながら仕事しなければならない。…となると、初対面の人に対しても自ら心を開かないといけないし、相手の心も開いていかないといけないんですよね。
仲良くなるためにはどうすればいいのか。やっぱり、コミュニケーションの際に相手との共通点を見出したり、相手の関心事に寄り添って話を広げたりすると、距離が縮まるんですよね。わたくしは学生時代「これだけは負けない!」という経験をしていたわけではありません。ただ、たくさん本を読んで、芸術に触れて、ニューチェックして考え事して、旅行して、会いたい人に会って…っていう経験の積み重ね、要は色んな世界を知るための行動を積極的にしていました。だからか、社会人になってから、初対面の人との会話に困ることはほとんどないですし、はじめは「この人、ちょっとようわからんな」と思った相手でも別れ際「話せて嬉しかったです〜また話しましょう〜」とか言って頂けることも結構あって。嬉しいんですよね。言いたいことがまとまらず恐縮です。
要は「色んなモノ・コト・ヒトにアンテナを張り巡らせて興味をもち、浅くてもいいから勉強して、どんな相手でも会話に困らないコミュニケーションに幅を広げる」といいよ!

おわりに

今回は、志華乃さんの過去の質問回答11選をご紹介致しました。
どんな質問にも親身に答えくださる志華乃さんですが、皆さんも就活を進める中で疑問に思った事や悩みが生じたら是非質問してみて下さい。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)