外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【就活初心者必見】トップ就活生が使うべきアプリ7選!

はじめに

こんにちは、外資就活 編集部です。

大学の定期試験が終わり、本格的に就活に取り組み始める方も多いのではないでしょうか。そこで重要となってくるのは、効率的な就活を可能にするアプリです。

今回は「トップ就活生が使うべきアプリ7選!」ということで、皆さんが就活を行うにあたって利用すべき、便利なアプリを厳選してご紹介します。

ぜひこの機会にインストールし、今後の就活をよりスムーズに進めましょう。

①外資就活ドットコム

どのような役割を果たす?
―募集情報収集と就活対策

外資就活ドットコム(以下、外資就活)のアプリをみなさんインストールしていただいてますでしょうか。

最近、iOS版・Android版ともにアプリをリニューアルしました。
詳しいアップデートの内容は以下をご覧ください。

「アプリをインストールしたけどあまり使ってない……」「機能が多すぎて分からない」という方に向けて簡単に、外資就活の主なコンテンツについて紹介いたします。

企業の募集を探したい!

募集を探す」ではさまざまな企業の本選考・インターン情報が載っています。また、コンサルや金融など、業種カテゴリー別で企業を検索することができます。

外資就活では厳選した外資系・日系トップ企業約250社の募集情報を掲載しています。トップ就活生に必要な募集情報のほぼ全てを網羅しているので、ぜひご活用ください。

選考の対策をしたい!

選考の各フローで外資就活を最大限利用することで、効率よく就活を進められます。

選考体験記(※アプリでは「体験記」)」では厳選された人気企業の選考体験記が揃っています。体験者が語ったインターンや本選考の各段階の詳細な情報、ESの内容が載っているため、徹底した選考対策が可能になります。

就活コラム」では各企業の選考対策や、業界研究、キャリア選択についてのコラムなど、幅広い内容を揃えています。読むだけで就活の知識やノウハウが身につく内容となっています。

相談室」では様々なキャリアを歩んでいらっしゃる社会人やトップ企業の内定者の方々に質問・相談ができます。就活におけるアドバイスはもちろん、内定を得てから入社までの期間どのように過ごすべきか、実際の業務の内容や忙しさなど、さまざまな疑問を解決することができます。

コミュニティ」では他の就活生と様々な交流ができます。選考に関する情報やキャリアについての話、さらには世間話など、幅広い話題でコミュニケーションをとることができます。

就活の知識やノウハウなどをまとめたい!

外資就活のアプリがリニューアルされ、新たに「メモ機能」が追加されました。

アプリ内に最大1万文字のテキストメモを作成・保存することができます。テキストメモは「文字数カウント」「画像添付」「ハイパーリンクの設定」が可能なほか、「ハッシュタグによるマーク機能」も備えています。

ESで繰り返し使うエピソードや外資就活のコラムで学んだことをまとめておいたり、息抜きとして就活の日誌をつけたりなど、様々な使い道があります。

保存したメモはマイページ一覧から確認できます。

この機会にぜひご活用ください。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

②Gmail

どのような役割を果たす?
―就活のメール管理

就活を始める際に、就活専用のGoogleアカウントを作成するといいでしょう。これを行うことで、一つのGoogleアカウントで一括して就活の管理が行えます。また、様々な端末からアクセスしやすいため、非常に便利です。

携帯キャリアのメールアドレスなどで企業マイページに登録すると、就活とは無関係な大量のメールの中に就活の大事なメールが埋もれてしまうことがあります。

そうすると「ES締切を忘れてた……」「重要な座談会の連絡見逃してた……」などの悲劇が起こりかねません。

こうした事態を避けるためにも就活専用のメールアドレスを作り、朝起きた時や夜寝る前など、定期的に確認するようにしましょう。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

③Googleカレンダー

どのような役割を果たす?
―就活のスケジュール管理

みなさんは就活のスケジュール管理をどのように行っていますか?

おそらく、予定を手帳に記入している方も多いかと思います。しかし、中にはスケジュールを記した手帳を持ち忘れたり、予定を見落としたりといった経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

そうしたミスを防ぐためにも、アプリでのスケジュール管理をおすすめします。カレンダーアプリはスマートフォンからアクセスしやすく、スマートフォンを持っている限り、持ち忘れや紛失もあり得ません。

また、予定の通知をしてくれるため、面接やESの締切を忘れるのを防ぐことができます。

中でもおすすめなのはGoogleカレンダーです。Googleカレンダーは同期が容易であり、スマートフォンだけでなくPCやタブレットなど、様々な端末から利用できます。

就活用のアカウントを作り、私生活の予定と分けて、就活専用のカレンダーとして活用しても良いでしょう。

また、ESの締切が重なっていたり数件の面接予定がある日など、時間毎に予定を細かく管理できるため非常に使いやすいです。

この機会にぜひインストールしてみてください。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

④Googleスプレッドシート

どのような役割を果たす?
―企業マイページの管理

GoogleスプレッドシートはMicrosoftのExcelとほぼ同様の機能を持ちます。しかしながら、Googleアカウントで一括して管理できるため、とても便利です。

就活生は平均30社以上もの企業にエントリーしています。そのため、企業マイページのアカウント管理が非常に大変になります。

以下のような企業マイページのアカウント管理シートを作り、登録した企業ごとにIDやパスワードを整理しましょう。その他にも企業の志望度や、ES締切の日にちを記入しておくと優先順位が明らかになり、就活を円滑に進めることができます。


※画像の見やすさを考慮し、パソコンでの画面を掲載しています。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

⑤Googleドキュメント

どのような役割を果たす?
―エントリーシート(ES)の管理

サマーインターンの選考が終盤を迎える中、ESの提出に追われている方も多いのではないでしょうか。

就活におけるESというのは似たような内容を問われることも多々あります。そのため、いくつかストックしておくと少し内容を変えるだけで提出できます。

こうしたESの保存管理には、Googleドキュメントがおすすめです。

以下のように、各ドキュメントごとに締切日や企業名、未提出か提出済かどうかをタイトルに表示しましょう。こうすることで、どの企業のESを早く完成させるべきかの優先順位が一目でわかります。


※画像の見やすさを考慮し、パソコンでの画面を掲載しています。

また事前に、

■学生時代頑張ったこと
■業界ごとの志望動機
■自分の強みとそれを表すエピソード

上記のような就活で頻繁に問われる内容を200字・400字・600字など、文字数ごとにまとめておくと良いでしょう。

なぜなら、インターンや本選考の締め切りラッシュ時にはスピーディーなESの作成が重要になってくるからです。

時間に余裕がある場合には、自己分析を兼ねて取り組んでおくと良いでしょう。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

⑥日本経済新聞 電子版

どのような役割を果たす?
―業界や企業についての情報収集

日本経済新聞(以下、日経新聞)は日本最大手の経済新聞です。他の新聞とは異なり、大きな経済ニュースだけではなく、各業界・各企業の詳細な動向を知ることができます。

志望企業が近年どのような取り組みをしているのか把握することは、企業研究をする際に非常に重要です。

実際の面接では時事問題だけではなく、最近の企業のニュースについて尋ねられることが多々あります。その際に完璧に答えられるようにするために、日経新聞を読み、綿密な企業研究を行いましょう。

現在、有料会員の無料体験ができますので、ぜひインストールしてみてください。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

⑦Open Work

どのような役割を果たす?
―企業内部の情報収集

Open Workを利用することで、企業内部の情報にアクセスが可能です。具体的には企業の社員口コミや年収・給与を具体的に見ることができます。

Open Workでは

①待遇面の満足度
②社員の士気
③風通しの良さ
④社員の相互尊重
⑤20代成長環境
⑥人材の長期育成
⑦法令遵守意識
⑧人事評価の適正感

の8軸で社員が企業を定量的に評価しています。

また、

①組織体制・企業文化
②入社理由とギャップ
③働きがい・成長
④女性の働きやすさ
⑤ワーク・ライフ
⑥退職検討理由
⑦強み・弱み・展望
⑧経営者への提言

上記の8つのカテゴリ別で、社員のクチコミが掲載されています。

これらを漠然と眺めるのではなく、以下二通りの使い方を意識すると良いでしょう。

企業の強み・弱みについて知ることができ、面接対策に活用可能

面接では「自社の強み・弱みは何だと思う?」「自社はこれからどのような経営戦略をとればいいと思う?」などの質問をされることがあります。

その際にOpen Workの社員クチコミ「強み・弱み・展望」は非常に有用な情報となります。社員・元社員の方が感じた、強み・弱みや経営課題が載っているので、上記のような質問の回答をする際、参考にすると良いでしょう。

収入・給与や働き方について知ることができ、入社判断の材料になる

社員口コミには「組織体制・企業文化」や「入社理由とギャップ」などが述べられています。企業とのミスマッチを防ぐため、ぜひ一度閲覧しておきましょう。

企業に対しての正直な感想が述べられているので、選考前に閲覧し、やる気がなくなってしまっては元も子もありません。内定を獲得した後の企業選択の判断材料として活用しましょう。

インストールはこちら
 【iOS版】 / 【Android版】

おわりに

就活生の皆さんは、勉強やサークル、アルバイト、部活動など様々な活動と並行して就活に取り組んでいて、大変忙しいかと思います。

そのような多忙なスケジュールの中では、効率的に就活を行うことが非常に重要になります。

就活序盤のこの時期に、当コラムで紹介したアプリをインストールし、今後の就職活動を円滑に行えるようにしましょう。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)