外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(10/2-)

こんにちは、外資就活 相談室チームです。「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 目指せ!プロ彼氏 日系IBDさんへの質問

<回答者Profile>日系IBD
日系IBD、戦コン、財閥系総合商社、外銀マーケッツ系の質問、くだらない質問待ってます。
目指せ!プロ彼氏 日系IBDさんの回答
ご質問ありがとうございます。

やはり働き方改革をどの程度重視しているかで違うと思います。
あくまで私の私見ですが、やはり外資系は2019年入社の同期を見ていても深夜まで働いて翌日早い、というのが当たり前のようです。

それに対し、日系は深夜まで働いたら翌日早く帰れたり、しっかり深夜残業代が出ているように思います。その結果、日系は80時間を上限に、外資は仕事が終わるまでという働き方をしているように感じます。

4位 キティー Kittyさんへの質問

<回答者Profile>外資系金融
元ネコ文二。金融。公認会計士。
キティー Kittyさんの回答
一応大学受験の英語はそれなりにやり込みました。
自分のいた大学だと英作文やリスニングもあるので良かったと思います。
あとは二ヶ月くらいですが短期留学に行ったり、仕事でのOJTとかですかね。

自習の時に凄く自分ではリスニングとスピーキングに役立ったなという勉強法があるのですが、ちょっと恥ずかしいので公にするのはやめておきます。

3位 yuuuさんへの質問

<回答者Profile>大手広告会社/メディア系部署
非体育会系、留学経験無し、コネ無し、目立った経験無しでも13社内定頂くことができました。就活は単なるゲームです。受験勉強と同じく正しい情報をもとに対策すれば必ず内定は出るので、気軽に相談してください。
yuuuさんの回答
僕は就活生を有象無象のベンチャーに押し込もうとする方を全く信用していません。
ちなみに学生に企業紹介して内定出たらキャッシュバック、みたいなのは結構あったりします。ポジショントークなのでご注意を。

2位 高村さんへの質問

<回答者Profile>外資戦略コンサル
戦略コンサルをたくさん受けていました。就職活動についてお話しできると思います。ご質問お待ちしています。あとは、入社先選びも結構悩んだので、悩んでいる方いらっしゃいましたらご質問ください。
高村さんの回答
ご質問ありがとうございます。

外資の戦略ファーム=MBB、蟹、S&、RB、ADLあたり
日系の戦略ファーム=DI、IGPI、CDIあたり
という前提で答えさせていただきます。

歴史が違って、それが理由で
ブランド力
ナレッジマネジメント
社内制度
の3点で日系ファームに勝っていると思います。

特にブランド力についての違いが大きいと思うので、それについて説明させてもらいます。
プロジェクトをどのファームに依頼をするかは、重役同士の個人的なつながりからか、もしくは何となくのブランド力という部分が多く、そこで扱うプロジェクトの多寡に、ブランド力が大きくかかわってきます。
ところが、コンサルは、守秘義務が厳しいので、どこがどこについているかをあまり大きい声では言えません(小さい声では言っていますが)。そのため、噂話程度でしかファームの評判が広がることはなく、ブランド力は長い時間をかけて徐々に形成されていきます(一方、金融の場合にはリーグテーブルなど、はっきりした指標があってわかりやすいです)。
その点で、外資系のファームは歴史が長い分、日系のファームに比べて有利なのではないかと思います。

ただ、コンサルティングという業界では、日系/外資系で分けるのはあまり意味が無いと個人的には思っています。
なぜ現在外資系のファームが強いかといえば、昔からコンサルティングという仕事をやっているため、ブランド力やノウハウの蓄積が多いという強みがあるからです。
日系だから、外資系だから、ということではなく、知名度やブランド力をどのように高めてきたかの結果だと考えています。
実際、僕が内定を頂いた日系の戦略ファームは、某外資系戦略ファーム出身者が何人かで立ち上げているため、考え方、働き方は、いわゆる日系大手のそれとは大きく異なっていました。
一方で、外資系のファームでも、東京オフィスの歴史が浅く日本でプレゼンスの大きくないファームは、まだ日本でのブランドが確立されていないため、あまり多くの案件を日本で受注していないと思います。

ナレッジマネジメントに関しても、いままで扱ったケースが多いので参照できるケースも多いということです。
また社内制度も、いままで在籍したことのある社員が多いので、その分より整備されている、という話です。

1位 竹本祐也️CFO at WACULさんへの質問

<回答者Profile>ゴールドマン・サックス→A.T.カーニー→AIスタートアップCFO
大学卒業後、新卒でゴールドマン・サックスに入社。投資調査部にて、商社セクター、インターネットセクターなどを経て鉄鋼セクターのシニアアナリストに。5年以上勤務の後、A.T.カーニーに転職。コミュニケーション・メディア・テクノロジー業界担当マネージャーに。5年以上の勤務のあと、AIスタートアップに取締役CFOとして経営戦略、財務戦略、アライアンスの推進など、経営全般に尽力。
竹本祐也️CFO at WACULさんの回答
戦略コンサルで六本木であれば、個人的にはオフィスから徒歩圏内がよいと思います。
ファームや個人ごとによって常駐比率は異なりますが、本当に大変な時期は、常駐していても結局常駐先からオフィスに移動してオフィスで深夜まで作業するので、その周りが便利かなと思います。

そして、偉くなるにつれて、だんだんとオフィスから遠ざかっていくようなイメージです。

ただ、最後はフィーリングで、ここに住みたいとか部屋がかっこいいとか(人によっては、家なんて寝るだけだからとにかく安いところが満足!とかいうのも含めて)、何でもいいので、自分の家が癒しの場になっていることが最も大切だと思います。

いかがでしたでしょうか。皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。

何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。▶回答者一覧はこちら

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)