外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【10問10答】シティグループ証券/市場部門 エクイティ営業/入社3年目/上條宏子

〈Profile〉
上條宏子(かみじょう・ひろこ)
大学では経営工学科にて当時流行っていた天候デリバティブなど金融商品の勉強をしたことがきっかけで、金融に興味を持つ。就職活動はコンサル、シンクタンク、金融に絞り、最終的にシティバンク法人業務部へ入社。日本の証券投資をする海外機関投資家へ決済やカストディーサービスを提供する仕事を通し、金融マーケットの最前線のフロントオフィスで働きたいと思うようになり、欧州系銀行投資銀行部門へ第二新卒として転職。そこでは、日本企業のIPOやPOといったエクイティファイナンスを手がける。その後、社内異動で株式部の営業を担当。その後数社を経験し、2017年にシティグループに戻り、現在は市場部門エクイティ営業部にて日本株機関投資家営業に従事。具体的には、国内外のヘッジファンドやアセットマネジメントなどの機関投資家に向けて、シティのリサーチを活用した投資アイディアの提供を行っている。

 

Q.1 所属部門の紹介をお願いします。担当業務、職制/職階と各役職の職務内容はどのようなものでしょうか。

私の所属するエクイティ営業部は日本株と外国株で担当が分かれており、私は日本株を担当しています。ポジション、タイトルは分かれているものの、基本的には同じ仕事をしており、お客様へシティのリサーチをベースにした情報提供や、アナリストミーティング・IRミーティングのアレンジなどを行っています。

ジュニアの場合はお客様への仕事のみならず、レポートサマリーの作成などチームへの貢献も重要な仕事となっています。セールスのキャラクターは様々ですが、お客様のニーズにマッチするように体制を整えています。

私の一日は、朝6時過ぎに出社し、海外市場の動きやニュースをチェックします。7時過ぎから社内ミーティングがあり、トレーダーや、リサーチアナリストとマーケットの動きや日本株投資アイディアについて議論します。その後、担当しているお客様(投資家)へ電話やメールで情報発信をしたり、銘柄などについて議論をします。マーケットが開いているあいだはデスクに張り付き、マーケットの動きを見ながら、お客様と電話をしています。取引時間終了後には、アナリストと一緒にお客様を訪問したり、セミナー開催のお手伝いをしたりします。夜はお客様との会食などもあります。
 

Q.2 部門やチームのカルチャーをひと言で表現するとどのようなものでしょうか。

一言で表すと「サファリパーク」。チームメンバーのキャラクターは千差万別で、ものごとの捉え方、スキルセット、強みの異なる人たちが集まっています。自由ではあるが規律ある環境下で、色々な人が個を活かして仕事をしているところはまさにサファリパークです。

そのような中で、のびのびと自身の強みを活かしてお客様へ付加価値を提供できるよう努めています。

 

Q.3 ご所属の部門やチームについて、同業他社と比べて優れていると考えられる点をできるだけ具体的に教えてください。

シティグループは債券、為替、カストディなど幅広い金融商品とサービスをグローバルに展開しており、お客様の多様なニーズに合致した最適なサービス・商品を一括して提供しています。さらに社内では国内外の情報が共有され、マーケット分析においても株、金利、クレジットなどプロダクトをまたいだアプローチが出来る点は他社と比較して大きなエッジです。

また社内の雰囲気はフラットなので、自分の専門外のプロダクトや、担当地域以外で知りたいことがあったら、他のチームへ気軽に相談ができ、様々な見解を得ることができます。加えて、安定的かつ幅広い業種、銘柄、国をカバーする調査部門が強みです。

アナリストたちもとても積極的で、何か質問などした場合は海外のアナリストも含め迅速に対応してくれます。また、私が所属するエクイティ営業部は男女、年齢のバランスがよく、若手でもすぐに活躍できるチャンスが多い点やフラットなカルチャーも魅力だと思います。
 

Q.4 ご所属の部門やチーム(もしくは会社全体)について、入社前の期待値を最も大きく上回ったこと、上回ることができていないことをそれぞれ教えてください。

シティグループには幅広いプロダクト、地域のリソースが豊富にあるので、多くの勉強ができるぞ!と期待して入社しました。

実際入社してみると、その広さは想定以上で、逆に全てのリソースを把握するのに時間がかかるという、良い意味で期待を裏切られました。

しかしその一方で、どのように効率的にアクセスするかがキーとなり、日々模索しているところです。より効率的な連携が取れるよう日々取り組んでいます。
 

Q.5 ご担当されている業務に求められるスキルセットとマインドセットを教えてください。

第一に好奇心旺盛なこと。マーケットでの仕事は、毎日が言ってみればドラマみたいに激動します、そして金利、為替、先物、外株、そして日本株などなどウォッチすることはかなり広範囲に及び、かつ時間との勝負になります。そういうい意味では、毎日激動するドラマを楽しめて、知ること、学ぶことに対して貪欲で楽しめる方が向いていると思います。

また、マーケットという戦場は毎日時間になったらスタートし、時間になったら終わりますので、毎日の心身の健康がマーケットに臨む上でとても大切だと思います。朝は6時過ぎにオフィスに来ています。基本的に朝型ですが、夜に会食などあると遅くなることもあるので、心身健康な状態で仕事に臨み続けることが大切です。

私は健康維持、集中力向上と美容のために、週2-3回ヨガをしています。同僚も、ランチタイムに皇居ランをしたり、筋トレをしたり積極的に運動している人が多いです。頭も身体も鍛えるという感じでしょうか。

 

Q.6 入社してからご自身が最も成長したと思うことを理由とあわせて教えてください。

正直なところ、日々のマーケットから生き方を学んでいると言っても過言でないと思います。もちろん、金融業界で働くことによって、マクロ、財務、各業界についてや投資に対する考え方などマーケットに関連するテクニカルなことは一通り学べます。

そして何より、自分よりも知識が豊富で、経験値の高い尊敬できる同僚や投資家の方々と議論することで、これまで自分が持っていなかった視点や考え方を学ぶことができ、物事を深く理解するようになれたと思います。

物事が幅広く見えるようになったことで、物事の本質を見ようとする習慣が付き、世の中がこれまでと変って見えるようになりました。まだまだ勉強中ではありますが。そして、私の中での一番の先生は、マーケットです。結局はマーケットを作っているのは様々な「人」なのですが、この人の本能のようなものが集結しているものがマーケットです。

そういった動きを通して、人生について、生き方について、人という動物について感じて学ぶことで、人としての成長をさせてもらってると感じます。たまに、銘柄が人に見えたりします。銘柄にもキャラクターというか特徴があるので面白いです。
 

Q.7 所属する部門やチームの人の育て方で、特徴的だと思うことはありますか。

私のチームにおける人の育て方ですが、良くも悪くも決まった型がないというのが特徴的だと思います。それは、チームのキャラクターが十人十色であることからも言えますが、それぞれの強みを最大限活かせるセールスになることで、チーム力が最大になると考えているカルチャーだからだと思います。

マニュアル通りにやれば一人前のセールスとして独り立ちできるというパスはありません。マニュアルがない=答えは自分で見つける必要があるという意味では、簡単なことではないかもしれませんが、自分の強みを伸ばせるとも言えますし、そこを大きな武器とできれば開花します。

もちろん、この強みを探して、伸ばしていく過程は先輩などと一緒に模索していくことになります。答えが一つでないものを一緒に探して、“楽しみながら”仕事をしていこうというカルチャーがあります。
 

Q.8 所属部門の仕事について学生からどのような人が向いているか、もしくは不向きかを問われたら何と答えますか。

好奇心が強い方、株が好きな方(私は大学から株式投資をしていました)、環境の変化を楽しめる方、短期間で成長したいと思うような上昇志向の強い方、人と話すのが好きな方などは向いているのではないでしょうか。

不向きな方はこの逆で、一言付け加えると安定志向の方は向かないと思います。チャレンジすることが楽しいと思えるような方と一緒に働きたいです。
 

Q.9 あなたが今後1年以内に仕事で成し遂げたいことを最大三つまで、その理由とあわせて教えてください。

①社内の他プロダクトや別の地域の同僚とのネットワークを強化する。広範な連携により、自分の専門外の情報もタイムリーに入手でき、幅広いプロダクトや情報をお客様へ提供することができるため。

②日本株セールスとしてトップセールスを目指す。これはこの職に就いてからずっと目標として掲げているものですが、変化するお客様のニーズやマーケット環境を先取りできるようなセールスになりたいと思っています。

③業界で最強の日本株チームの一員として貢献する。シティのグループ力を最大に活かし、日本株営業といえばシティと言ってもらえるような強いチームにしていきたいと思っています。
 

Q.10 就職活動中の学生に、人生の先輩としてメッセージをお願いします。

就職活動楽しんでいますか?何事も人生は楽しんだ者勝ちだと私は思っています。自分の就職活動を思い返すと、初めての自己分析で自分というものに向き合ったり、本当に何をしたいのか?夢って何だろう?と真剣に考える中で、苦しかったりすることもありました。一方で就職活動を通して、様々な業界の社会人の方とお話できたり、世界が広がってワクワクすることも多かった記憶があります。

この就職活動という貴重なチャンスを活かして、色んな人に出会って、新しいことを発見しながら楽しんでいただきたいと思います。自分の人生を楽しく、幸せにしてあげられるのは極論自分しかいませんから、一番自分のことがわかっているのもあなた自身です。仕事は学校と似ていて、生活の大きな部分を占めることになりますので、自分が楽しめそうな環境を探してあげるのが一番だと思います。

あとは、人生における皆さんの優先順位を出来るだけ明確にすることでしょうか。もちろん年齢や環境によっても変化してきますので、その時々柔軟に仕事は変えていける時代になっていますので、あまり深く考えすぎないことも重要でしょうか。悔いが残らないように頑張って下さいね!


 
・「10問10答」コラムの一覧へ


シティグループ

シティグループ

法人向け銀行業務、投資銀行業務、証券業務、トランザクション・サービス、資産管理、リサーチ業務

シティグループ

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


目次

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)