外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【3分選考対策】丸紅のインターン対策まとめ

目次

こんにちは、外資就活 商社チームです。

総合商社のインターンは毎年大変人気で、非常に高い倍率の中で勝ちぬかなくてはなりません。
丸紅のインターン参加者は毎年本選考でも優遇されるので、インターン参加は本選考内定に向け非常に重要になってきます。

今回は丸紅のインターン選考対策として以下の2点の詳細と選考ごとの対策をお伝えします。

・端的に自分をアピールする
・強烈なエピソードを1つ

端的に自分をアピールする

丸紅のインターン選考では動画選考と面接で2回話す機会があります。
しかし、動画選考は時間が非常に短く、面接もグループ面接であるため自分だけが話すわけにはいきません。
そのため、選考では端的に自分がアピールしたいことを伝えなくてはなりません。

話すときに自分が伝えたいことを全て話すのではなく、まずはタイトルだけを伝えるイメージで話しましょう。

例えば、
「学生時代最も力を入れて取り組んだことはなんですか」
という問いに対して、
「私は野球サークルの幹事長として、サークルの運営に力を入れました。特に新歓期には~~」と話すのではなく、
「サークルの幹事長としての経験です。」
とざっくりとますは話したいことのタイトルを伝えましょう。

特に面接では面接官が気になったところを深掘りしてくれるので、相手が聞いてきたことにのみ答えるようにしましょう。

強烈なエピソードを1つ

丸紅インターンは毎年総合商社志望の学生が数多くエントリーします。また、時期的にも体育会系の学生も増えてきて、非常に高い倍率の中選考が行われます。
それ故、ありきたりのエピソードではその選考を突破するのは困難です。

自分の学生生活の中で最もインパクトがあるエピソードを今のうちから整理しておきましょう。
そして、丸紅は「個」を非常に重視します。
実際、インターン参加者はどの人たちも面白いエピソードや個性を持っていました。

自分の個性を強烈なエピソードと共に伝えられるように今のうちから整理しておきましょう。

選考フロー

ES・動画選考→グループ面接→インターン参加

ES:「面接に繋げる土台作り」

設問
(1)学生時代にリーダーシップを発揮した経験(250字)
(2)困難に立ち向かい、克服した経験(250字)

丸紅のインターン選考では動画選考とグループ面接でかなり時間が限られており、自分がアピールしなくてはならないことを伝えるまでが大切です。
その為、話すエピソードの概要はこのESで完璧に説明しておかなければなりません。
簡単に自分が話すエピソードをストーリーとして捉えやすいように書きましょう。

また、丸紅インターンのESは250字と非常に短い設定です。
伝えたい情報を厳選して、この分量に収まるようにしましょう。

ただ、ここで1つ気を付けておかなくてはなりません。
あまりにも概要ばかりで抽象的に書いていては逆に面白味のないESになってしまい、ESで落ちてしまう可能性があります。
他の学生と差をつけられるよう、具体的に書くべき箇所は書いてしまって大丈夫です。

通過者感想例:
・とにかく設問が少なく、文字数も少ない為自分が話したい内容を取捨選択するのに苦労した。
・詳細なことを書く余裕が無かった為、ESでは概要を、面接で詳細を話そうと分けることにした。
・とにかく少ない文字数で相手の印象に残るような内容と構成にした。

動画選考:「画面越しにあなたらしさを伝えよう」

動画選考では設問が3つあり、それに関して答えていきます。

①自由に自己紹介をしてください。(1分以内)
②当社の業務に活かすことのできるあなたの「個性」を教えてください。(2分以内)
③インターンシップへの意気込みを教えてください。(1分以内)

動画選考で気を付けることは3つあります。

1つ目はとにかく笑顔で話すこと。
面接官は画面越しにあなたのことを見ています。画面越しに真顔の人が映っていたら怖いですよね。
特に何千人もの動画を見るわけですから、印象は大切です。

実際に人事の方に少しだけ選考に関してお話を伺いましたが、やはり印象がかなり大切と仰っていました。

2つ目は大きな声で話すことです。
パソコンや携帯で撮るわけですが、マイクから離れているとかなり声が聞こえづらくなります。大きな声ではきはきと話すようにしましょう。また、話すときに強調したい部分は少し大きめの声で話すとより相手に伝わりやすいです。

3つ目は必ずスーツを着ましょう。
この動画選考では撮る場所や服装は特に指定されていません。
しかし、人事の方が実は服装も非常に見ていると仰っていました。
スーツが無難ですので必ずスーツを着て、服装で減点されることがないようにしましょう。

また、基本的には自宅といった静かで誰も映らないところにしましょう。

以上の3点を気を付ければ、あなたの話をしっかり聞いてもらえるはずです。
話す前にペケがついてしまわないように気を付けましょう。

話す内容に関してですが、丸紅は設問から分かるように学生の個性を非常に重視しています。
上述した通り、強烈なエピソードを交えながらあなたの個性を伝えることが出来れば、面接官に良い印象を与えることが出来るはずです。

また、丸紅のインターンシップは非常に狭き門です。
参加に対するあなたの熱意を画面越しに伝えましょう。

通過者感想例:
・初めての動画選考だったので、始める前に自分で話す内容を紙にまとめて暗記した。
・カメラを面接官の目だと思って、気持ちをこめて話すことを意識した。
・取り直しが5回までだったので、内容を暗記することは前提で、声量や抑揚・目線が納得いったら提出するのが良いと思う。

面接:「とにかく端的に!」

面接は学生2人と面接官2人で行われます。
基本的に同じ質問を2人にしていくというよりは、1人ずつ面接をするといったイメージです。

また質問内容もESを元に聞かれるので2人ともバラバラです。
あまり隣の人への質問は参考にならないかもしれません。

私が受けていた時、一緒に受けていた学生はあまりにも話しすぎて面接官に注意されていました。
やはり、グループ面接ですので自分が話しすぎるともう1人に迷惑がかかるということを忘れないでおきましょう。

面接の前、待合室で「これは相対評価ではなく絶対評価なので隣の人と競うという考えは捨ててください。」と言われました。
しかし、面接官も人間ですので同時に2人見ていれば無意識に比べてしまうでしょう。

ですから競うとまでは言いませんが、まずは隣の人より元気に話すなどを心がけてみましょう。

通過者感想例:
・学業やアルバイト、高校時代などかなり多岐に渡る質問内容だったので、自己分析や面接練習をかなりしていないと大変かもしれない。
・隣の人のペースに巻き込まれることなく、落ち着いて話すことが大切だと感じた。
・初めて面と向かって話す場なので、とにかく個性と熱意を全面に出すように心掛けた。

インターン参加者の情報

・参加者数:60名程度

・学歴:旧帝大、早慶、MARCH、関関同立など

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)