外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【外資金融“億プレーヤー”覆面座談会】コンサル・商社とは「桁違い」、カネとモテの裏側


ハロー! チヒロです。

今回は、外資系金融にお勤めの、顔出しは絶対NGの3人にお集りいただきました。

そして、このうち2人は「億プレーヤー」経験者!!! もう1人も「億」はいかないまでも相当な稼ぎ(笑)。

名前を出したら絶対に喋れない裏話を、本日はお届けしたいと思います!!!(笑)

これまでの連載の枠に収まらない(笑)、スペシャルな内容の記事になっています!

犬養さん(38歳、仮名):スタートアップ役員(新卒は外銀IBD)、既婚、子ども1人
 
猿田さん(45歳、仮名):PEファンド勤務(新卒は外銀IBD)、既婚、子ども2人
 
雉岡さん(34歳、仮名):トレーダー(新卒は外資証券)、独身

 

<筆者プロフィール>
チヒロ
慶應義塾大卒。外資系戦略コンサル(MBB)やファンドで勤務。現在は二児の母。ツイッターアカウントはこちら→@chihiro_gaishi

 

 

一晩で使う金額は30~40万円! 若手時代は先輩から数百万円借金も

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

皆様、本日はお集りいただき、ありがとうございます! この3人が一堂に会するというのは、なかなか珍しいですね・・・。まあ、今日は顔も出さず、名前も出しませんので、西麻布で飲んでると思って、気楽に本音トークしていきましょう!(笑)

では、初めに、皆さんは、キャバクラで飲むのがお好きですか? それとも合コンとかが好きなタイプ?

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

え、最初からそんなこと聞かれるんですね(笑)。

僕は、基本的にはキャバクラです。素人の子は、揉めると大変。値段は、そのリスクヘッジの金額ですよ。それに、やっぱり西麻布とか六本木の子は、綺麗ですしね。

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

たまに、先輩から誘われてキャバクラに行ったり、後輩から合コンに誘われて行ったりもするけど、基本的に大勢で飲むのは好きじゃないんですよね。気を遣って疲れるし。飲みたい時に来てくれる女の子のストックが何人かいれば、それで十分かも。

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

俺は、全然キャバクラは好きじゃなくて、普通の子と飲む方が好き。合コンというより、みんなで飲むのがすごく好きなんだよね。“勝ち確”の勝負はあまり好きじゃないんですよ。最初から“勝ちが確定”していたら面白くないでしょ。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

なるほど、まあ、犬養さんなら常に“勝ち確”でしょうけど(笑)。

ちなみに、犬養さんと猿田さんはご結婚なさってますけど、一度も離婚していないんですか?

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

してないですよ!
離婚はしないでしょ(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

いや、あの・・・・・・。
こんな業界なのに、スゴイですね!(笑)

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

俺、意外に根はしっかりしてるから! 決めたらちゃんとしっかりやるから。法的な契約を結んでなかったら、もうあっちゃこっちゃ行くかもしれないけど・・・(笑)。結婚は、親も巻き込んでいるし、それなりの覚悟を持って結婚しているので。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

バレたこともないんですか?
 

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

バレたこと・・・・・って何の話なのか分からないけど(笑)。でも、別に夜遊びは行くし、誰と飲んでるかも聞かれないし。写真は撮らないようにはしている。

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

僕も離婚はしていないです。さっきも言ったのですが、僕はプロとしか遊ばないから、浮気でも何でもないですしね(笑)。離婚する気は一切ないです。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

なるほど、皆さん、遊ぶのは嫌いじゃないけど、離婚はしたくない、と・・・(笑)。

ちなみに、一晩で、いくらくらい使うんですか?

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

僕は2人でどこかで食べて、家でデートすることが多いので、5万円もいかないですね。

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

西麻布のキャバクラは、大体1回35万円くらいじゃないですかね。そのくらいあれば、西麻布で我慢せずに十分美味しいもの飲めますよ。

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

みんなで飲む時は、後輩たちの分は全部奢るから、大体30~40万円ぐらいですね。

だから、IBDの最初の1~2年目の時は、年収が1,000万円くらいしかなかったから、本当に大赤字で。会社の先輩に「ボーナスで返します」って言って、借用書を書いて、借金していましたね。ボーナス前には借金額がピークで数百万円になったこともありました。

まあ、ボーナスで返し切れる範囲でしかさすがに借りませんでしたけど・・・来年のボーナス分までは借りませんでしたね。ギリギリでバランスを取れるラインを見極めていました(笑)。


 

年収2,000万円でようやく赤字じゃなくなった

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

普通は借りてまで飲まないですけどね!(笑)

赤字じゃなくなったのは、年収がいくらくらいになった時だったんですか?

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

2,000万円くらいの時ですね。そこでようやく赤字じゃなくなった。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

何をそんなに使うんですか(笑)。
家賃とか、クルマとか?

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

家賃、飲み代・・・でも、ほぼ「飲み代、以上」と言っても過言ではないくらい。

クルマは、先輩のお下がりを、中古車屋に売る価格でいただいたりしたけど。大して興味ないんです。

家賃も、今でも大して使っていないですね。リーマンショックのおかげで値切れて安かったので、六本木のタワマンに引っ越して、そこから今までずっと引っ越していないです。50万円もしないけど、20階くらいで、夜景もそこそこ綺麗に見える。これで十分だな、と思っちゃって。

その後、結婚したので、いろんな家を見に行きました。例えば、元麻布ヒルズとか、ミッドタウンとか、リッツ・カールトンのサービスアパートメントとか。友達も住んでいるから、何回も遊びに行ったことはあるんです。

ただ、70万円クラス、100万円クラスの家も検討する度に、「この20〜30万円あったら、温泉とか行ったほうが楽しくない?」と思っちゃう。これ以上さらに高くて広い家に住みたい、みたいな願望は、あまりないんですよね。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

なるほど、全然庶民的ではないですけど、飲み代と比べたら、超普通ですね(笑)。

猿田さん、雉岡さんは、どちらにお住まいですか?

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

僕は目黒区の一戸建てです。八雲4丁目っていう、タモリさんとか石原良純さんとかが住んでいる、高級住宅地があるんですよ。麻布とか松濤でもいいんですけど、僕は、家族と仕事は離しておきたいから、八雲にしています。家族が麻布に住んでいたら、西麻布でゆっくり飲めなくなる(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

僕は白金のタワマンです。証券会社に勤めてた頃は、暗闇坂の上にあるマンションに住んでいたんですが、今は白金の1LDKです。

前のマンションは、トイレが2つあったから、自分用と来客用で分けられたんですけど。今はトイレが1つしかないから、女の子がくると同じトイレ使わなきゃならないのが、ちょっと嫌なんだよね。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

いや、正直、1LDKは一人暮らしなら広い方です。マンションは、トイレが1つなのは普通です。普通は困るポイントではないですよ(笑)。

それにしても、2,000万円でトントンってすごいですね。コンサルや商社でも赤字になっちゃう。

商社なんて大してモテない! 女子アナとは付き合えない

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

よく、三菱商事がモテるとかいいますよね。でも、商社なんて大してモテないと思うんです(笑)。商社でも劇的にモテる奴はいるけど、それは「商社勤務だから」モテてるわけじゃない。慶應の幼稚舎上がりだったり、他の要因があるはず。

そりゃ、コリドー街にいるような一般の女の子からモテたいだけなら、商社でもいいと思いますけど。アナウンサーとか芸能人とかと付き合いたいなら、商社じゃ無理。まあ、トップクラスの芸能人、例えば最近話題になった石原さとみと付き合いたいなら、経営者になるしかないっていう話になるけど(笑)。

でも、すごく綺麗で、性格もしっかりしてる女性は世の中にたくさんいますから。そういう子と付き合いたいなら、コンサルや商社では足りないです。

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

僕が一番悲しいなと思うのは、50歳になってキャバクラにハマっている人。若いときから通っていれば、別にキャバ嬢にハマって離婚するようなことは起きないです。

そういう意味で、1,000万円、2,000万円でキャップかける必要はないんじゃないかなと思いますね。1,000万円だと、結構いろいろな場面で我慢しなきゃならないんじゃないかな・・・我慢せずに遊んでいても、家族が何も言わないくらい、貯金もしないとね。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

カッコイイ!!(笑)

とはいえ、外資金融の中でも、年収が億を越えるのは一握りだと思いますが、やはり仕事はハードですよね? 皆さんでも、大変なことってあるんでしょうか。

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

まあ、給料に関していえば、ボーナスがほとんどだから、景気が悪いときはしんどかったですね。ボーナスは、基本的に会社の業績が8割くらいで、その後でディビジョンやリージョンの業績、最後に個人の評価。だから、自分自身が成果出していても、会社全体の業績が悪いと、どうにもならない。


 

「120%の力を出そうとするな」 過労による出社拒否から学んだこと

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

PEファンドは、ちゃんと案件を管理して結果を出していれば、好き勝手やって、適当に昼間フラフラしていても、チーム内では文句は言われなくなります。

でも、そこまで自分で仕事をできるようになったのは、5~6年目かもしれません。IBDに勤務していたころに、実は、働き過ぎで、疲れて、何もかも嫌になって、数日間無断欠勤していますしね。

1~2時間睡眠が続いたということもあるし、“鬼シゴキ”があったということもあるし。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

鬼シゴキ・・・やっぱり金融のシゴキは、相当スゴいんですか・・・。

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

リーマンショック後に、某外資系企業などで過労問題が取り沙汰されてから、Employee Relationshipチームができたおかげで、今は、みんな仏ですよ。「週末なんて会社来ないでいいよ~」みたいな(笑)。

でも、僕が新卒でIBDに入社した当時は、すごく厳しくて。今となっては、感謝する方が大きいんですけど。殴るまではいかずとも、受話器やボールペンは飛んできましたね。僕には当たらず、跳ねて先輩に当たっていましたが(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

ちなみに、出社拒否になってしまった原因はどんなところに・・・?

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

そこまでいってしまった1つ目の原因は、それまで目立った挫折なんてなかったからなんですよね。中学受験も第一志望に受かっていたし。だから、これだけコテンパンに自分が無能だということを突きつけられたのは、人生で初めてでした。

2つ目は睡眠不足。実際に仕事ができなくて遅いから、寝る時間はないです。

そんな状況なのに、僕は「頑張りたい! 若いから、1~2時間睡眠でできます!」という、肩に力が入って空回りしたやる気だけがあった。これが3つ目の原因。

この3つの要素が掛け算されると、あるとき限界値を越えて、「プツッ!」といくんです(苦笑)。僕の場合はそれが2年目の終わりくらいだった。

だから、僕は後輩たちには、「仕事はマラソンみたいなもの。だから、一瞬だけ120%の力が出ても意味がない。長い間、99%を安定的に出せるほうが価値があるよ」と言っています。ずっと120%でやろうとすると、途中で切れてしまって、10%までガーンと落ちてしまう(苦笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

なるほど・・・でも、自分の心身が壊れるラインの見極めって、難しいですよね・・・。

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

そう。僕は、ある意味、1回、良くも悪くも壊してしまったから、「これ以上はちょっとダメだな」と気を付けることができます。睡眠も取るし、集中力が切れてしまって「今日はもう身が入らん!」って思うときは、帰ることにしています。

「できることはできる、できないことはできない」と、真面目にプロとして取り組む姿勢を持った上で、きっちり自分で判断するという、ただそれだけの話なのですが。なかなかできないですよね・・・。

学部卒のほうが「プツッ」っといきやすい?! 他人の助言の重要性

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

そうそうそう。新卒のときって、本当に何もできないから、「迷惑をかけてすいません。何かやれること全部やります!」と思ってしまう。

でも、そういう傾向って、学部卒と院卒だと、学部卒が圧倒的に多いらしいです。院卒だと、研究室で腰を据えて研究をしていたり、大人とも話す機会が多いんですよね。その2年間で、精神的なマチュリティが変わるみたいですね。

実際、僕が知っている人でも、同じように「プツッ」と切れてしまった経験をしている人って、3~4人はいるのですが、全員学部卒ですね。

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

確かに! 僕の同期で、コンサルで泡吹いて倒れた奴も、学部卒だ・・・。

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

院卒だと、自分の同級生で就職をしている友達もいるから、自分が入社1年目のときに、入社3年目の友達に、1~2年目の心得を聞けたりするんだろうな。「1年目なんか何もできなくても大丈夫!」とか。

そういうアドバイスがないと、プロフェッショナル集団の中で、役立たずの自分がバリューを出す方法は睡眠時間を削る以外に思いつかない・・・ってなっちゃうのかもしれない。1年上、2年上の先輩がすごすぎて、「俺は1年後、こんな風になれるの!?」と。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

皆さんでも、そんなことがあったんですね。でも、よくその状況から、戻ってこれましたよね。そのまま鬱になって、復職できなくなってしまう人たちも、たくさん見ているので・・・。

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

僕の場合は、救ってくれた人がいました。

知り合いの某金融機関の当時の幹部から、「飯食い行こう」と誘われまして。会社からの電話は出ずに、連絡断っている状況だったので。「実は、僕こういう状況で・・・」と話したら、「俺もそういうときあったよ!」と言われました。「自分が尊敬しているこの大先輩も、過去にそんなことあったんだ。その上で、今はこれだけ自信持って輝いているんだ!」と分かり、その一言で、すごくいろんなものが、ファーっと取れました。

それで、僕にもチャンスあるかもな、と少し思えるようになりました。数日後に、めちゃくちゃ怖かったんですが、勇気を持って会社に行きました。当然、クビって言われる可能性もあるから。

そうしたら、当時のIBDの上司から社外に呼び出されまして。「どっちの話だろうな・・・」と思っていたら、「今までと同じように、何も変わらないようにお前と接するように、うちのチームメンバー全員には伝えてあるから、ガンガン今まで通り仕事がくると思う。ただ、2回目はマジで潰れないように。1回目はしょうがないけど、2回目はマジでアホだから」と言ってくれたんです。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

おぉーそれはすごい・・・!
 

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

本当に・・・これすごい話。この上司の方の発言は、ものすごくリスクのあるものだと思います。

普通だったら、腫れ物に触るようなやり方をしますよ。自殺されたら困りますしね。チームの雰囲気も、「あいつは1回ちょっとやっちゃったから、この案件を振るのはやめようぜ・・・」みたいな空気になりがち。

でも、この方は猿田さんのキャリアのことだけを100%考えて、そういうリスクを取った発言をしてくれたんでしょうね。

辛いときって周りが見えなくなってるけど、意外と同僚や先輩は気にかけててくれていて、「顔色悪いよ、大丈夫?」とか声かけてくれてるんですよね。「大丈夫です」って答えちゃうんだけど、絶対目は死んでると思う(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

「億プレーヤー」になる方にも、そんなエピソードがあるんですね・・・。


 

自宅に“立てこもり” 警察を巻き込んだ大騒動も

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

そりゃ、ずっと上手くいくわけないですよ・・・。僕も、ほんの数日で百億円以上吹っ飛んでしまったことがあって(苦笑)、2週間、本当に誰とも連絡取らなかったんです。マンションのドアのチェーンをかけて、電気も消して、布団にくるまっていたんですよ。

そうしたら、心配した職場の先輩が家まで来てくれました。でも、僕も出たくなくて居留守使ってたら、後日、警察を連れてきて。大家さんが合鍵で開けてもチェーンがかかっていて入れないから、「これ、部屋の中で自殺してるんじゃないか?」と思ったらしく。「警察です! 今からペンチで切りますよー!」みたいな声が聞こえて、ようやく「あー!! います!! います!!!」と、出ていきました(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

警察が来る前に出ればよかったのに! 何で黙ってたんですか(爆笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

いやーもうなんかね、一瞬で百億以上消えたわけだから。誰とも話したくなかったんですよ!!(爆笑)

それまで、あんなに弱ったこともなかったから。自分の中でも、どう消化していいか分からない状態で、ずっとテレビ見たりネットでゲームしたりして、ずっと過ごしている姿を、誰にも見せたくなかったし。でも、さすがに言わざるを得ないので、その先輩には「仕事が本当にきつくて・・・」と何もかもぶちまけました。

その後も、その先輩の計らいで、何とか仕事に復帰することができたんです。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

そのときは、彼女とも連絡は切っていたんですか?
 

no-img2″></p>
<figcaption class= 雉岡

いや、僕はAKBみたいに、「仕事のために恋愛はしない」という覚悟でトレーディングしていたから、最初の1~2年は彼女もいなかったんですよね(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

あははは! マジで!! いやあ、ほんと優しい先輩がいてよかったですね・・・(笑)。

そんな警察まで来るようなことがあっても、仕事をやめないのは、すごいパッションですよね。金融の魅力なんだろうなあ。

外資金融は「桁が違う」! まずはたくさん稼いで世界を広げてみては?

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

そう、金融って、一度好きになったら、やめられないんですよ。

給料がいい。他の仕事とは、桁が違います。それも、桁が変わってからも、どんどん上がっていく。「ワオ!」って感じですよ(笑)。

だから、ずっと外銀のIBDにいると、“ゆでガエル”状態になっちゃう。リスク・リターン・プロファイルが良すぎて、「もうこのままグツグツゆであがるのを待つのみだぜ!」みたいな(笑)。

そんな“ゆでガエル”状態を辞めて、挑戦する奴は出てくるんです。スタートアップのCFOになったり。

でも、その度に、みんなで送り出した後、IBDに残ったメンバーで話すんです。「はあ・・・まぁな、オレらもな・・・考えなきゃいけないけどな・・・まぁ、とりあえず、ハワイ行ってから考えようか!」みたいな(笑)。

ある程度のポジションまで行って、仕事で成果を出していれば、もうクビになんてならないっていう確信が強いし、部下も大して鍛えてないから、下に追い越される危険すら感じない(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

“ゆでガエル”最高〜!
やめられない〜! って感じですね(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= 犬養

そうそう、「きれいごとは、カネ稼いでからじゃないと言えねえ!」って、大学生の頃から、わりと本気で思っています。

就職活動の頃に「結局俺は、マザーテレサみたいなノリには、絶対なれない!」と思った。漫画もCDもゲームも、大人買いしたかった。内定した後に先輩に連れていってもらった「叙々苑」に、行きたいときに行く生活がいい! 『花より男子』に出てくるような車に乗ってみたい! と、思っていました(笑)。

no-img2″></p>
<figcaption class= チヒロ

でも、大学生の時なんて、みんなそうでしたよね。
 

no-img2″></p>
<figcaption class= 猿田

「世のため、人のために、新しいサービスを作ることに従事していきたい・・・」なんて、言葉だけなら言えますけどね。僕は、気持ちがついていかない。豪遊している人たちを見たら、僕は羨ましがったり、嫉妬したりするだろうなと思います。

お金以外のために仕事をするのは、もちろん大事。でも、お金以外の軸で、これは本当に大事だよね、って心から言えるようになるのは、まずはお金が満たされなきゃ無理だと僕は思います。

今の大学生くらいの世代が、違う価値観を持っている人が多いことは理解していますが、まずはたくさん稼いでみるのも、世界が広がって、楽しいですよ。


【「幸せな『バリキャリ女子』になる方法」バックナンバー】

◆恋愛・結婚事情
 ➢ (1)遊んでいる男性の給料と自分の初任給を比べない
 ➢ (2)入社前に知っておきたい外資系の“強烈”恋愛事情!
 ➢ (5)成功しているバリキャリが選ぶ結婚相手の特徴は?

◆丈夫なカラダ作り
 ➢ (3)外資のハードワークに負けない強いカラダを作る!
 ➢ (番外編2)アメフト部に負けないカラダ作り実践講座

◆美食・ラグジュアリーホテル事情
 ➢ (4)ドバイの7つ星ホテルで「ぷよぷよ」? 外資系の“贅沢旅行”
 ➢ (9)未来の高額納税者が知らないと大損する“ふるさと納税”のあれこれ
 ➢ (番外編4)ティアラの警備だけで○○万円!? 事情通に聞く、最高のラグジュアリーホテル
 ➢ (15)外資系ワーカーが集うオススメ丸の内ランチ5選! 意外なあの“うどん屋”も?!
 ➢ (番外編5)元ドイチェ日本代表の“食通”がたどり着いた「美食の向こう側」とは?
 ➢ (16)欲と肉にまみれたオススメの【六本木ランチ】

◆ハードワークの実態・ストレスの対処
 ➢ (番外編1)「モルガン・スタンレー時代の“バブリー生活”のおかげで今がある」
 ➢ (6)仕事がデキてもリストラされる!? 外資系“Up or Out”の現実
 ➢ (8)“ストレス発散”だけじゃない! 外資系ハードワーカーの激務との付き合い方
 ➢ (13)『7つの習慣』に学ぶハードワーカーのストレス“整理”3ステップ

◆オススメの本・映画など
 ➢ (10)【おススメ映画】外コン外銀社員が忙しいと言いつつ皆観ている作品は?
 ➢ (11)【おススメ本】「読んだ方がいいですか?」と質問しちゃいけない本、していい本
 ➢ (14)【2018夏の新刊3冊】サイン本プレゼントも! 就活オススメ書籍
 ➢ (17)バチェラー久保さんらのサイン本プレゼント! 就活オススメ書籍

◆ファッション
 ➢ (番外編3-1)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【骨格診断編】
 ➢ (番外編3-2)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【パーソナルカラー診断編】

◆就活
 ➢ (7)東大じゃないと書類通らない? 外資系「学歴フィルター」の実態
 ➢ (番外編6)元マイクロソフト・トップセールスが語る「良いバイト・インターン」の条件は超シンプルだった

◆英語
 ➢ (12)TOEIC900点でも不十分「外資に行くなら海外のど田舎に留学せよ」

◆キャリア
 ➢ (番外編7)Forbes JAPAN “地球で耀く女性100人”に最年少で選ばれたネスレ出身の天才マーケター・三木アリッサのネクストプラン
 ➢ (番外編8)東大→ゴールドマン戦略投資部のスーパーエリートが選んだ「結婚相手」と「未来を考える仕事」
 
 
【「外資系イケメン図鑑☆」バックナンバー】

 ➢ No.001 初代バチェラー・久保さん「戦コンはモテるが起業にはマイナス」
 ➢ No.002 BCG→ベインキャピタル→起業→人気教授! 夢のようなキャリアの西立野さん
 ➢ No.003 元マッキンゼー・アップルの慶應大教授・小杉先生「頼まれたらまずはやってみる」
 
 
【スペシャル記事 バックナンバー】

 ➢ 【外資金融“億プレーヤー”覆面座談会】コンサル・商社とは「桁違い」、カネとモテの裏側

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)