外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

外資系イケメン図鑑☆No.001~初代バチェラー・久保さん「戦コンはモテるが起業にはマイナス」


ハロー! チヒロです。

今回から、「外資系イケメン図鑑☆」という企画をスタートします~!!!

外資系のコンサルや金融はイケメンばっかりだって何度も言っているのに、みんな信じてくれないじゃない?

だから、私が、本当だってことを証明します!!(笑)

記念すべき第1回目は、A.T.カーニー出身で、初代バチェラー※としても有名な、久保さんです。

就職活動の息抜きに、ぜひどうぞ。

※バチェラー:Amazonプライム・ビデオの番組「バチェラー・ジャパン」に登場する1人の理想の男性。バチェラー・ジャパンは、バチェラーが多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをするという恋愛番組。久保さんはシーズン1のバチェラーとして出演した。

〈イケメンNo.001〉
久保裕丈(くぼ・ひろたけ)
分類:外資系コンサル目 戦略コンサル科
生息地域:渋谷
好きな食べ物:鮨

 
1981年東京都生まれ。実業家。東京大学工学部、東京大学大学院卒業後、A.T.カーニーに入社。2012年に独立してファッション通販サービス「MUSE&Co.」を起業、3年後に会社をミクシィに売却。その後、2017年に配信がスタートした「バチェラー・ジャパン」シーズン1に出演。2018年、株式会社クラス(CLAS Inc.)を立ち上げ、同年8月より家具のレンタルサービスを開始。


 

就職活動の軸は「モテるかどうか」

チヒロ:久保さんは、A.T.カーニーに新卒入社とのことですが、なぜ戦略コンサルを選んだのですか?

久保:就職活動を始めたときは、僕は業界の知識が全くありませんでした。商社も金融も、イマイチ何をしているか分からない、というところからのスタートです(笑)。

とはいえ、就職活動の軸は、2つありました。

1つは、誰かのためになる、喜んでもらえる仕事がしたいということ。

だから、僕はゴリゴリの理系なのですが、金融のトレーダーとかクオンツは、最初から全然興味がわかなかったですね。

もう1つは、モテそうかどうかです(笑)。

就職活動を始めた夏の段階で、「広告代理店がどうやらモテるらしい」と聞き、代理店のインターンを受けました。でも、実際にインターンに行くと、なんかピンと来なくて。アウトプットが、広告やPRというコミュニケーションに限られると、たぶん間違うだろうなと思ったんですよね。

例えば、そのインターンでは、「発泡酒や第三のビールに押されて、ビールの売上が減少しているが、どうしたらビールの売上を上げられるか」という課題を与えられたのですが。でも、その打ち手は、広告なのか? と考えてしまい。

ビールが売れずに、発泡酒が売れて儲かるなら、別に発泡酒を売るのでいいのではないか? これって本質的にポートフォリオの問題じゃない? それでマーケットが取れるなら問題ないじゃん、と思っていました。なぜビール売るための打ち手を、コミュニケーションしか考えちゃいけないんだろうと気になってしまい、ずっと気持ち悪かったんです。

それで、打ち手に制限がなくて、ある意味何でもありの提案ができる方が面白いと思い、戦略コンサルを選びました。それに戦略コンサルも広告代理店と同じようにモテると聞いてましたからね(笑)。

チヒロ:A.T.カーニーを選んだ理由を教えていただけますか?

久保:元々、戦略コンサルに就職したいということは決まっていたんですが、A.T.カーニーの選考は他社よりも早かったので、練習のつもりでウィンタージョブを受けたら、内定をいただきまして。A.T.カーニーのコンサルタントはとても良い人ばかりで、特にメンターの先輩がとても情熱的で。

あと、早くスノボに行きたかったので(笑)、他社を受ける必要ないと思いました。

チヒロ:さすが、内定の取り方もスムーズでカッコイイですね・・・サマージョブは参加しなかったんですか?

久保:僕の時は、戦略コンサルはサマージョブを実施していなかったので、ウィンタージョブが一番早くて。もう一社、ウィンタージョブで日系のコンサルティングファームからオファーをいただいたのですが、A.T.カーニーを選びました。


 

金曜の夜は何があっても飲みに行った

チヒロ:実は、私は久保さんと同世代なのですが、今まで六本木でお見掛けしたことがなくて・・・金融コンサルの内定者飲み会とか、行っていましたか?

久保:大学院のキャンパスが柏だったので、全然行っていないです。業界繋がりの飲み会にあまり興味がなくて、就職してからも参加したことがないですね。

チヒロ:なるほど、だから会ったことがなかったんだ・・・! バチェラーで久保さんの経歴を拝見した時、なんで同じ戦略コンサルで、同世代で、こんなにカッコイイ人がいるのに、私知らなかったんだろう? と、ずっと不思議に思っていたんです(笑)。

久保:でも、友達と飲みに行くことは好きで。A.T.カーニーでは、デューデリジェンスの忙しいプロジェクトにアサインされることが多かったのですが、1年目からアサインされる時は必ず「金曜の夜は何があっても、僕は飲みに行きます」と宣言して、金曜日に照準を合わせて仕事の調節をしていました(笑)。

平日の徹夜や休日働くのはいいですけど、金曜の夜は遊びたかったので。

チヒロ:でも、久保さんって、とても落ち着いてらっしゃいますよね。ベンチャーの起業家特有の「ウェーイ!」っていうノリで、酔って大騒ぎすることもあるんですか?

久保:あんまりそういうノリ好きじゃないんです。もちろん大勢でも飲むことはありますが。

クラブも行かないですし。コンパは行っていたけど、キャバクラも全然行かないですね。人と会話をするためにお金を払うっていうのが理解できないので。美味しい料理やお酒になら別に払うけど、出てこないですし。

チヒロ:久保さんがコンパに来たら、女の子は失神しちゃいますね!(笑)

ちなみに、久保さんくらいカッコイイと、仕事で一緒になった子に、付き合ってと迫られることってないんですか? 特に、前職のMUSE&Co.は、アパレルの会社で女の子がたくさんいたと思うのですが。

久保:それはないです、全然ないですよ(笑)。僕は、恋愛対象として見られないように、めちゃくちゃ壁を張るタイプだから。基本的に、社内恋愛は禁止とまでは言わないけど、反対派なんです。

結婚するほど真剣に付き合っているならいいですが、そんな狭い中で付き合っても、良いことがないと思っています。

チヒロ:でも、いくらガードしていても、モテますよね? A.T.カーニーのオフィスの前で出待ちしている子とか、ファンクラブとか、なかったんですか?(笑)

久保:モテるの定義にもよりますけど、そんなモテないんじゃないですかね。最近では、いいなと思った子に告白して断られることはなくなってきましたが。

不特定多数の女の子から、付き合ってください! とかデートしてください! と言われることはないです。出待ちもないし、ファンクラブもないですよ(笑)。


 

欲がない、楽しいことをしたい

チヒロ:久保さんは、A.T.カーニーに5年勤めた後、MUSE&Co.を起業されて、3年後にミクシィに17億円で売却したと伺っています。やはり、エグジット後は、生活が一変しましたか?

久保:いや、特に何も変わらなかったです。引っ越しもしませんでした。元々住んでいたマンションは70平米くらいなので、一人暮らしにしては広い部屋には住んでいましたが、家賃100万のラ・トゥールのような部屋ではないです。

これは、僕のポリシーなのですが、生活の固定費は無駄に上げたくないんですよね。そのため、車も所有していません。タクシーの方が仕事もできるし、寝られるし。

やはり会社を経営していて、圧倒的に邪魔なのは、すぐに削れない固定費です。会社が傾いた時に、結局じゃあ最後どうするかっていうと、経営者自身の自己資金を充てるしかない場面が出てきます。自分のプライベートの固定費も、イコール会社の固定費のようなものなんですよね。

だから、エグジットした後も、家とか車のような固定費には使いたいという気持ちにならないんです。もちろん、良いモノは好きですが、高いモノを買って囲まれても、別に楽しくない。

チヒロ:じゃあ何にお金を使うんですか?

久保:やはり何か新しい事業を作ることですね。

MUSE&Co.も、旧態依然としたアパレル業界を一新したくて始めました。最近始めたばかりの家具のレンタルサービス・CLASも同様です。

バチェラーに出演するのを決めた理由も、バチェラーというエンターテイメントショーのカルチャーを、日本に根付かせてみたいと思ったからです。新しい価値観、新しい文化を作る。それが一番楽しいですね。

あとは、会いたい人に会うためにもお金使いますね。

予約の取りづらいお店の席を押さえておくと、皆喜んでくれるので、事前に予約しておくのが好きです。特に鮨は好きなので、「なんば」「さいとう」はよく行きます。「CHIUnE (チウネ)」「虎峰」も行きますね。今度は「松川」に行くことになっています。

あと、久我山の「器楽亭」や亀戸の「メゼババ」のような、あまり知られていないお店だと、連れて行ったら喜ばれるかなとか考えているのが楽しいです。


 

今、僕が大学生だったら・・・

チヒロ:久保さんが、今、大学生だったら、どの会社に就職すると思いますか? 起業すると思いますか?

久保今、僕が大学生だったら・・・プログラミングをゴリゴリやっていたかもしれない。最初から起業するのは潰しがきかないし。GoogleやAmazonで、エンジニアになっていたんじゃないかな。

チヒロ:じゃあ、働いた経験を踏まえて、大学生にアドバイスするとしたら、どこに就職するのがいいと思いますか? コンサルは勧めます?

久保:コンサルは別に勧めないかな(笑)。その人が何をしたいか次第ですが。

例えば、大企業の部長職になりたい人には、コンサルはオススメかもしれない。でも、実業がしたいなら、コンサルのキャリアは全然必要ないと思います。フレームワークやロジカルシンキングのようなスキルなんて、本を読めば身につきます。

僕も含め、コンサルに新卒で就職して、そのあと起業する人は多いので、王道パターンのように語られていたりしますよね。

でも、起業するなら、コンサルに就職するのは、むしろマイナスなんじゃないかと思っていて。事業の世界に移っても、コンサルという、とても狭くて独特の世界で身についた悪い癖が抜けない経営者が多いように思えます。

チヒロ:その「癖」というと・・・?

久保:まず、コンサルの世界は、みんな良くも悪くも優秀。放っておいても働いて、10言えば100やってくれる人ばかり。

でも、実業の世界は違います。あんな難しい言葉を使っても、誰にも自分のやりたいことは理解してもらえない。高いモチベーションを維持して働いてもらえるような仕組み作りから、自分でやらなくちゃいけない。

あと、コンサルでは、リサーチから分析やプレゼンまで、自分で何でもできる人が評価されてプロモーション(昇進)するので、起業してもプレイングマネージャーになりがちなんです。

でも、それはマネジメントから逃げているだけ。それではスケールしないんです。僕は、マネジメントの仕事は、仕組み作りと仲間集め、大きな事業の構想を描くだけで、あとの仕事は極力自分で手や口を出すべきではないと思います。

だから、僕は今、社員として採用する人に、「僕は何もできないよ」と、最初に言います。僕がやるよりも、専門性をもった皆が頑張ってくれた方が会社のためになるということを理解してもらうんです。

でも、社員に対して、プロフェッショナルとして、常に高いクオリティを保って仕事の結果を出すようなことは求めていません。

その人が働く意味を大事にしたいし、その人の人生にとって僕の会社で働くことが心地いいことっていうのを第一に考えています。その働く意味や、仕事における目標と、僕の会社の目標がきちんとマッチして、頑張っていれば、問題ないと思うんです。

そういう風に考えられるようになってからは、チームビルディングに対するニガテ意識が薄くなりました。

起業したい人は、最初から実業の世界でマネジメントをするのも良いと思います。

自分の働く意味や、仕事における目標を、しっかり考えて、就職先を決めてくださいね!


【「外資系イケメン図鑑☆」バックナンバー】

 ➢ No.001 初代バチェラー・久保さん「戦コンはモテるが起業にはマイナス」
 ➢ No.002 BCG→ベインキャピタル→起業→人気教授! 夢のようなキャリアの西立野さん
 ➢ No.003 元マッキンゼー・アップルの慶應大教授・小杉先生「頼まれたらまずはやってみる」
 
 
【「幸せな『バリキャリ女子』になる方法」バックナンバー】

◆恋愛・結婚事情
 ➢ (1)遊んでいる男性の給料と自分の初任給を比べない
 ➢ (2)入社前に知っておきたい外資系の“強烈”恋愛事情!
 ➢ (5)成功しているバリキャリが選ぶ結婚相手の特徴は?

◆丈夫なカラダ作り
 ➢ (3)外資のハードワークに負けない強いカラダを作る!
 ➢ (番外編2)アメフト部に負けないカラダ作り実践講座

◆美食・ラグジュアリーホテル事情
 ➢ (4)ドバイの7つ星ホテルで「ぷよぷよ」? 外資系の“贅沢旅行”
 ➢ (9)未来の高額納税者が知らないと大損する“ふるさと納税”のあれこれ
 ➢ (番外編4)ティアラの警備だけで○○万円!? 事情通に聞く、最高のラグジュアリーホテル
 ➢ (15)外資系ワーカーが集うオススメ丸の内ランチ5選! 意外なあの“うどん屋”も?!
 ➢ (番外編5)元ドイチェ日本代表の“食通”がたどり着いた「美食の向こう側」とは?
 ➢ (16)欲と肉にまみれたオススメの【六本木ランチ】

◆ハードワークの実態・ストレスの対処
 ➢ (番外編1)「モルガン・スタンレー時代の“バブリー生活”のおかげで今がある」
 ➢ (6)仕事がデキてもリストラされる!? 外資系“Up or Out”の現実
 ➢ (8)“ストレス発散”だけじゃない! 外資系ハードワーカーの激務との付き合い方
 ➢ (13)『7つの習慣』に学ぶハードワーカーのストレス“整理”3ステップ

◆オススメの本・映画など
 ➢ (10)【おススメ映画】外コン外銀社員が忙しいと言いつつ皆観ている作品は?
 ➢ (11)【おススメ本】「読んだ方がいいですか?」と質問しちゃいけない本、していい本
 ➢ (14)【2018夏の新刊3冊】サイン本プレゼントも! 就活オススメ書籍
 ➢ (17)バチェラー久保さんらのサイン本プレゼント! 就活オススメ書籍

◆ファッション
 ➢ (番外編3-1)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【骨格診断編】
 ➢ (番外編3-2)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【パーソナルカラー診断編】

◆就活
 ➢ (7)東大じゃないと書類通らない? 外資系「学歴フィルター」の実態
 ➢ (番外編6)元マイクロソフト・トップセールスが語る「良いバイト・インターン」の条件は超シンプルだった

◆英語
 ➢ (12)TOEIC900点でも不十分「外資に行くなら海外のど田舎に留学せよ」

◆キャリア
 ➢ (番外編7)Forbes JAPAN “地球で耀く女性100人”に最年少で選ばれたネスレ出身の天才マーケター・三木アリッサのネクストプラン
 ➢ (番外編8)東大→ゴールドマン戦略投資部のスーパーエリートが選んだ「結婚相手」と「未来を考える仕事」
 
 
【スペシャル記事 バックナンバー】

 ➢ 【外資金融“億プレーヤー”覆面座談会】コンサル・商社とは「桁違い」、カネとモテの裏側


<筆者プロフィール>
チヒロ
慶應義塾大卒。外資系戦略コンサル(MBB)やファンドで勤務。現在は二児の母。ツイッターアカウントはこちら→@chihiro_gaishi

 

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)