外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

『7つの習慣』に学ぶハードワーカーのストレス“整理”3ステップ~幸せな「バリキャリ女子」になる方法(13)


ハロー! チヒロです。

以前のコラムで、ストレスのボリュームを認識して、自分でコントロールしようっていう話をしたのだけど。

あのコラムを読んだ後、ストレスが溜まったハードワーカーの友人たちから、たくさん連絡がきたのよ(笑)。

いろいろなパターンあったけど、コンサルとか金融という職業特有のストレスは、守秘義務があって黒子に徹しなければならない辛さよね。

どこに行ったかも、誰に会ったかも、どんな仕事をしているのかも、基本的に何も言えないわけで。細かく話さなくても、どのくらい疲れて大変だったか、自分が置かれた状況を分かってくれる人を見つけるのって、結構難しいのよね・・・。

守秘義務の意味を分かっていない人って、守秘義務があって言えないことを、わざわざ聞いてきたりするのだけど。ああいうの、本当にやめてほしいって、みんな思っているのよ(苦笑)。別に隠したくて言わないわけじゃなくて、言えないから言わないだけなのに、「秘密にするって言っているのに教えてくれないなんて自分のことを信用していない!」みたいな空気になるでしょう・・・本当に勘弁してほしいわ。OB訪問とか面接でも、そういう話は嫌がられるだけよ。「今担当しているクライアントはどこの会社ですか?」とかね。

まあ、ハードワーカーだけじゃなく、就職活動中のみんなも、結果が見えない不安で、ストレス溜まるわよね。ストレスのボリュームを減らそうと思っても、そりゃストレス溜まってどうしようもない時は、誰しもあるわよ。

ということで、今回は、ストレスの解消のために有用な、頭の整理の仕方について考えてみるわ。私がいつも使っている『7つの習慣』で有名なスティーブン・コヴィーのフレームワークを、3つのステップに分けて紹介するわよ。

(1)優先順位を明確にする

スケジュールを詰め過ぎてしまって失敗したり、大事なものを忘れたりするようなミスが出てきたら・・・キャパオーバーになっているから、一旦、立ち止まって考えた方がいいわね。どのタスクの優先順位が高くて、どのタスクは優先順位が低いのか。どれが一旦断るべき予定なのか、吟味するのよ。

忙しくなればなるほど、自分の人生にとって、本当に重要なことではなくて、目の前の“緊急な事案”を解決することを優先しがち。でも、必要に迫られて、やらなければならないことを後手後手にやり続けても、状況は何も改善しない。自分にとって重要じゃないことをやっていても、ストレスは溜まる一方よ。

1週間の自分のスケジュールを、下記のマトリクスに書き出してほしいの。そうすると、どのタスクは必ずやらなければならず、どのタスクは他の人に頼んでもいいか、どれはやらなくてもいいかっていうことが明確になるはず。

それをスッキリと認識するだけで、ストレスは半減するはずよ。

時間管理のマトリクス


『7つの習慣』には、「大きな石を置く」という考え方もあるけど、まさにその考え方でスケジュールを埋めていかないと、いつまで経っても“自分の時間”なんてやってこないわ。自分が大切だと思うことを大切にして、【緊急ではないけど重要なこと】から、スケジュールを埋めていかないから、ストレスが溜まるの。忙しいときは、【緊急だけど重要ではないこと】なんて、誰かに頼んで、タスクを減らせばいいのよ。

(2)バランスを意識する

『7つの習慣』には、「ノコギリを研ぐ」というエピソードが出てくるのだけど。ざっくり言うと、ガムシャラに休まず働いて木を切るより、ちゃんと休憩してノコギリを研いだ方が早く木を切り終わる、ということ。

忙しいからといって、寝る時間を惜しんでひたすら勉強や仕事をしたって、成果は出ない。準備や再投資、充電といった、自分磨きの手間を怠っていると、結局は自分という土壌そのものが疲弊して痩せてしまい、高パフォーマンスを発揮できなくなるのよ。

その自分磨きの方法を、「肉体/知性/社会・情緒/精神」っていう4つの項目に分けていて。これは、やってみると分かってもらえると思うのだけど、本当に、なかなか素晴らしい分け方なのよ・・・このバランスを意識して予定を組むと、不思議と、とても充実感が増すのよね。

例えば、筋トレだけを毎日1時間やるのではなくて、筋トレして(肉体)、本読んで(知性)、友達とランチして(社会・情緒)、美容院に行く(精神)、みたいに、分散させてバランスを取るということなのだけど。忙しいと偏りがちだから、可視化するのがオススメよ。

肉体を磨く

自分の身体を大切にすること。バランスの取れた食事と十分な休息、身体を鍛えるための運動習慣を身につける必要がある。

具体例:毎日栄養バランスの取れた朝食を食べる、トレーニングプランを立てて1ヶ月実行する、悪い習慣(喫煙・アルコール・スイーツ・揚げ物・夜食 etc.)を止めてみる

知性を磨く

自分の頭で考えること。最も効果的な方法は、優れた本をたくさん読むこと。自分自身の脳に対し、常にインプットを行い続ける。継続的なインプットがなければ、アウトプットもできなくなってしまう。さらに一歩進んで、日記やブログを活用し書き留めておくと、思考は明晰さを増す。

具体例:1ヶ月最低4冊の本を読む、毎日2種類以上の新聞を読む、美術館の展覧会に行く

社会・情緒を磨く

周囲の人との信頼関係。相手に対してポジティブな行動を取ると、その人からの信頼を得られる。逆に、ネガティブな行動を取ると、信頼が減っていく。

具体例:家族の誰かと2人だけで外出する、普段はやらないことをあえて一緒に楽しむ、一言でもいいので感謝や親愛の気持ちを言葉で伝える、お気に入りのマンガベスト10を友人に教える

精神を磨く

定期的に自らをリフレッシュし、自分の中心にある価値観や内なる声を再確認し、現実に立ち向かう勇気と実行力を継続的に持ち続けること。方法は各人各様。気持ちがクリアになり、勇気や元気が湧いてくること。自分に向いた方法が分からなければ、手始めに日常の喧噪から離れ、大自然に触れてみる。

具体例:日の出や日没の瞬間を見る、半身浴をする、革製品を磨く、山歩き、音楽鑑賞、悲しい映画を見て思い切り泣く

(3)方向性がズレていないか確認する

最後に、全体の方向性がズレていないか、確認した方がいいわね。

これは、『7つの習慣』では、最初に考える「ミッション・ステートメント」に当たるのだけど。80歳の誕生日をどのように迎えたいか、自分にとって大切な役割は何なのか、本当は何をしたいのか・・・半年に1回でもいいし、1年に1回でもいいけど、たまに時間を作って、こういう、ちょっと壮大すぎるくらいのことを考え直すの。

その“壮大な人生の方向性”と、実際の来週1週間のスケジュールを見比べると、ズレを修正しやすいと思うわ。東京に住んでいると、とにかく広告だらけで、刺激に満ちてはいるけど、冷静に取捨選択できなくなりがちだから。一回やってみれば腑に落ちると思うけど、食通の間で話題の1年以上予約が取れない鮨屋に片っ端から行けば、満足できるわけでもないのよ。

ストレス発散のために自分が選ぶべきことは何なのかを、自分の頭で、冷静に判断してちょうだい。

本当に追い込まれた時に思い出して

『7つの習慣』って、私が新卒で入社したコンサルティングファームでは課題図書になっていて。でも、その当時は何がそんなにスゴいのか、全然分からなかったのよね。有名な本だから読んでおいた、くらい。

でも、自分を見失うくらい忙しくなって、何をしたいかすら分からなくなるくらい頭がゴチャゴチャになって、どうやってストレスを発散したらいいかも分からない! という時にもう一度読んだら、これは本当に素晴らしい思考の整理の方法だなと思って。それ以来、ストレスを上手く発散できるように、定期的にこのフレームワークで整理するようにしているの。

本当に追い込まれた経験がないと、そんなに大事なことに思えないかもしれないけど。人生の頑張りどころって、どこかで必ず訪れるから。とりあえず、頭に入れておいてね!


【バックナンバー】


<筆者プロフィール>
チヒロ
慶應義塾大卒。外資系戦略コンサル(MBB)やファンドで勤務。現在は二児の母。ツイッターアカウントはこちら→@chihiro_gaishi

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)