外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【骨格診断編】~幸せな「バリキャリ女子」になる方法(番外編3-1)

ハロー! チヒロです。

前にコラムで、「私に会いたい子はオフィスに来て!」って言ったの、覚えてる? その時に連絡をくれた20卒の大学生・Kさんに、この前会ったのだけど。彼女は、めちゃめちゃ背が高くてスタイル抜群で、明るくて、頭の回転も早くて、すごくいい子だったんだけど、1時間話さないと分からないくらい、彼女の良さが伝わらない洋服を着ていたのよ(笑)。会議室に入ってきた時の第一印象と、ゆっくり話してみた後の印象が全然違うの。これはもったいない! と思って。

そこで、私がいつも洋服の相談をしているスタイリスト・フミコ先生にお願いして、Kさんに合ったファッションを提案してもらうことに。就活中の他の女の子にも役立つ情報だと思ったので、コラムにするわね。社会人になっても役立つし、プライベートでも価値を発揮すると思うわ。

就活中はスーツを着ることが比較的多いと思うけど、スーツひとつとっても、自分のスタイルに合ったものを選ぶのはほんとに重要。『人は見た目が9割』っていう本もあるけど、第一印象で自分のイメージを伝えられるかどうかは、就活の合否を左右する本当に大きな要素になっていると思うの。

ではフミコ先生のアドバイス、ぜひ参考にしてね。

〈Profile〉
山田芙美子(やまだ・ふみこ)
パーソナルスタイリスト、骨格診断ファッションアナリスト、パーソナルカラーアナリスト。
イタリアの婦人服マックスマーラにて13年勤務し、数多くのお客様のトータルコーディネートを提案する。その後、育児に専念する中で骨格診断・パーソナルカラーと出会い、その魅力にとりつかれ、認定資格を取得。
2016年、東京・目黒にサロン「F★STANDARD(エフスタンダード)」を立ち上げる。

 

スーツが似合いづらい骨格タイプがある

(以下、フミコ先生の自宅にて)

Kさん:初めまして、本日はよろしくお願いいたします!

フミコ先生:こんにちは、よろしくお願いします。今回はKさんに「骨格診断」と「パーソナルカラー診断」をすることで、今後の洋服選びの参考にしてもらえればと思っています。

まず、「骨格診断」からいきましょう。

「骨格診断」とは、その人の「身体の質感・ラインの特徴」に対し、似合う「形・素材・着こなし方」を導き出すことです。人による違いの出やすい、胸元・手首・腰・膝などから、全身のバランスや持って生まれた質感などにより、3つに分類できます。

この骨格診断の結果を活用することで、似合う服の形と素材感が分かります。スタイルが良く見える洋服選びができるようになり、第一印象がアップすることが期待できます。

ちなみに太っている痩せている、胸が大きい小さい等とは、全く関係ありません。

おかげさまで、「骨格診断」は、最近多くの女性ファッション誌でも取り上げられていますし、ネットにも自己診断のためのチェックポイントが載っているのですが、体型に関する自分自身の思い込みのせいで、間違った自己診断をしてしまう方も増えているんです。骨格は一生変わらないので、一度プロに診断してもらうのをオススメします。

<骨格タイプ>
各骨格タイプのイメージ画像はこちら(一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会 公式サイト)から参照してください。

(1)ストレートタイプ 【←チヒロ
上重心。横から見たときに身体に厚みがあり、腰の位置も高い、存在感のあるメリハリ体型。前から見たときには身体の幅は細い。イメージは、シンプル、クール、シック。
有名人では藤原紀香、米倉涼子、小泉今日子、上戸彩、武井咲、グレース・ケリー、マドンナらがこのタイプ。

(2)ウェーブタイプ
ストレートは反対のタイプ。下重心。横から見たときの身体の厚みは薄く、前から見たときは幅がある。質感は柔らかく華奢な体型。腰からヒップにかけてカーブを描いていており、女性らしいボディライン。イメージは、キュート、フェミニン、ボディコンシャス。
有名人では松田聖子、神田うの、オードリー・ヘップバーン、ナオミ・キャンベルらがこのタイプ。

(3)ナチュラルタイプ 【←フミコ先生Kさん
身体の厚みや幅はストレートとウェーブの中間的。肉付きは余り感じさせず、骨格や関節によるフレームが目立つ体型。手足や鎖骨などが骨っぽかったり筋張っていたりする。肌はドライな質感であることが多い。イメージは、ラフ、カジュアル、ナチュラル。
有名人では今井美樹、天海祐希、杏、中谷美紀、深津絵里、アンジェリーナ・ジョリー、ジェーン・バーキンらがこのタイプ。


フミコ先生:では早速Kさんの骨格を触らせてもらいますね。

(診断中。数分後・・・)

Kさんはナチュラルタイプですね。私自身もナチュラルなので、同じですね。

Kさん:実は、昨晩、ネットの自己診断をしたときは、ウェーブタイプだと思っていました。自分では、下半身が太いと思っていて。

チヒロ:でしょう! 下半身、太くないんだって! スタイルいいって言ったじゃん(笑)! でもKさんが、この前着てきた洋服も、ウェーブタイプの服だったよね。フリフリで、かわいい感じの。

Kさん:そうですねー、背が170cm以上あるので、少しでも女の子らしく見せたいという気持ちがあって。今日、普段着ている服を持って来たんですが、ほとんどウェーブっぽい服だと思います・・・。

フミコ先生ナチュラルタイプは、着崩した感じのカジュアルな格好とか、ラフな感じが似合うタイプです。ここ1~2年、ファッションのトレンドはナチュラルなので、洋服は選びやすいですね。でも、就活スーツのような、きちっとしたフォーマルな洋服を着ると、地味に見えてしまう。

チヒロ:そう、就活スーツを着こなすのが一番難しいタイプ。だから、プロに選ぶポイントを聞かないと!私みたいな、スーツが似合うストレートタイプの骨格の子に、見た目の印象だけで負けてしまう。

フミコ先生:Kさんみたいなナチュラルタイプは、骨格とか関節によるフレームが割としっかりしているので、肌を見せないほうが着痩せして見える。肌を見せちゃうと、たくましく見えちゃいます。

チヒロさんみたいなストレートだと、割とメリハリがあって存在感があるので、洋服はシンプルなほうがいい。ごちゃごちゃしたファッションをすると、安っぽく見えちゃう。アイテム数はどんどん引いていく引き算スタイルが合うんですが、アクセサリーならダイヤ一粒とか高価になりがちな“一点もの”が似合うので、お金がかかりやすいですね。

ストレートは髪もピシッとまとめたほうが似合って、髪を自然に垂らしていたりすると少しやつれて見えてしまいます。でもKさんみたいなナチュラルタイプは、後れ毛や逆毛を立たせたりした方が似合いますね。

チヒロ:そう、ナチュラルタイプは、骨格的になかなかスーツが似合わないのに、就活のときはスーツで行かなければならないから、すごく難しいよね。似合わないスーツを着ていると、面接でいろいろ話しても、「なんかキマらない」っていう印象になっちゃう。

苦手な洋服は、サイズや素材を吟味する

フミコ先生:でも大丈夫! ナチュラルタイプが似合うスーツもあるから。

Kさんのようなナチュラルは、今流行りのオーバーサイズの服や肩が落ちているドロップショルダーの服、背抜きしたシャツとかワイドパンツとかがカッコよく決まります。背も高いしワイドパンツに麻の白シャツとかすごく似合いそう。“抜け感がある”とか“こなれ感を出す”とか表現されますね。

Kさん:へー! 今まで着ていた服のテイストと全然違います・・・(笑)。ちなみに、ブランドでいうと何が合うんですか?

フミコ先生:今トレンドだからいろんなブランドがナチュラルタイプの洋服を出していて、どこに行ってもありますよ。

チヒロ:あ、それ、私も最初聞いたの。「とにかく、どこのお店ならストレートの服があるの?」って。でも、それはよくある間違い。例えば、ラルフローレンのポロシャツなら何でも大丈夫というわけではなくて、袖の形も長さも、いろんなタイプがあるから、ちゃんと確認しなきゃいけない。

あと、自分がなりたいイメージの洋服と、似合う洋服は違うっていうのは、受け入れなきゃならないのよね(笑)。私の場合、黙っていてもバリキャリっぽいキツさがどうしても出ちゃうから、ちょっと柔らかくしたいと思って、いわゆる雑誌で“モテ服”って取り上げられていそうな、女の子っぽい服を着たりしていたの。合コンとかデートのときは、スカートにリボンとかフリルくらいつけておくか、みたいにね。

でも、それは骨格的に似合わないから、間違いだったってこと(苦笑)。だって、そういうのが似合う、ウェーブタイプの骨格の子と並んだら、敵わないから。ある意味、なりたい自分は諦めて、自分が勝てるフィールドで勝負するのが大事ね。

フミコ先生:基本的にはまさにその通り。でも、自分の骨格タイプと違うから全く着ちゃダメとなると、ファッションの幅を狭めて楽しくなくなっちゃいますよね。なので、その場合は、似合う洋服の形は違うけれどもサイズ感と素材感を自分のタイプに合わせれば、違和感なく着ることができるようになります。サイズ感と素材感はとても大事です。

 

似合う就活スーツの選び方

フミコ先生:さて、では就活で使えるスーツスタイルについて細かくアドバイスしていきます。

まずジャケット。ジャケットの種類としてテーラード、ノーカラー(Vネック)は基本どのタイプでも似合いますが、やはりこちらもテーラードジャケットの選び方と同じで、形や素材、サイズ感重要です。あとストレートタイプはテーラードとノーカラー(Vネック)と着比べると、やはりテーラードの方が似合っちゃいます!

テーラードジャケットのサイズや素材などについて詳しく説明しますね。まず胸元のVゾーンの開き方については、ナチュラルタイプは深めでも浅めでもなく標準が良いです。あえていえば、浅めよりも深めのほうが良いかなくらい。ウエストの絞り具合は、ナチュラルは絞りが弱くストンとしたボックスシルエットが似合います。着丈の長さはちょっと長めのほうが良いです。

チヒロ:その「ちょい長め」とかがすごく重要なの。特にKさんは身長も高いから、意識しないと短めになりがちだと思うし。

Kさん:今着ているスーツは腰骨よりちょっと上くらいの着丈です。

フミコ先生:それはウェーブタイプに似合う短めのジャケットだね。ジャケットでいえばとにかく丸襟のノーカラーだけは選ばないようにしてください。ノーカラーのカーディガンとかもやめるべきです。

シャツは、就活の場面なら、綿の普通のパリッとしたシャツが良いと思うんですが、本来は麻とか柔らかい綿素材のもの、あとダンガリーシャツとかデニムシャツとか少しゆったり目のものが似合います。ナチュラルは、ジャストサイズだったりコンパクトなシャツは割と苦手なタイプです。

スカートではタイトスカートとストレートスカートは似合います。今日のスーツはマーメイドだと思うので、似合わないタイプのスカートですね(笑)。パンツだと、長めのスラックスがいいかも。裾丈が短いクロップドパンツは苦手な部類だと思います。

ちなみにバッグは、ストレートタイプナチュラルタイプは大きめが良くて、ストレートは置いたときに自立するもの、ナチュラルは自立しなくてくたっとしたものでもOKです。まあ就活なら自立するもののほうがいいかな。

Kさん:ありがとうございます! 自分が似合うだろうと思って着ていた服と、似合う服がこんなにも違うのが分かって、衝撃的です。お店に行って、今日聞いた選ぶポイントに合う就活スーツを探してみます!

次回:【パーソナルカラー診断編】に続く。


【「幸せな『バリキャリ女子』になる方法」バックナンバー】

◆恋愛・結婚事情
 ➢ (1)遊んでいる男性の給料と自分の初任給を比べない
 ➢ (2)入社前に知っておきたい外資系の“強烈”恋愛事情!
 ➢ (5)成功しているバリキャリが選ぶ結婚相手の特徴は?

◆丈夫なカラダ作り
 ➢ (3)外資のハードワークに負けない強いカラダを作る!
 ➢ (番外編2)アメフト部に負けないカラダ作り実践講座

◆美食・ラグジュアリーホテル事情
 ➢ (4)ドバイの7つ星ホテルで「ぷよぷよ」? 外資系の“贅沢旅行”
 ➢ (9)未来の高額納税者が知らないと大損する“ふるさと納税”のあれこれ
 ➢ (番外編4)ティアラの警備だけで○○万円!? 事情通に聞く、最高のラグジュアリーホテル
 ➢ (15)外資系ワーカーが集うオススメ丸の内ランチ5選! 意外なあの“うどん屋”も?!
 ➢ (番外編5)元ドイチェ日本代表の“食通”がたどり着いた「美食の向こう側」とは?
 ➢ (16)欲と肉にまみれたオススメの【六本木ランチ】

◆ハードワークの実態・ストレスの対処
 ➢ (番外編1)「モルガン・スタンレー時代の“バブリー生活”のおかげで今がある」
 ➢ (6)仕事がデキてもリストラされる!? 外資系“Up or Out”の現実
 ➢ (8)“ストレス発散”だけじゃない! 外資系ハードワーカーの激務との付き合い方
 ➢ (13)『7つの習慣』に学ぶハードワーカーのストレス“整理”3ステップ

◆オススメの本・映画など
 ➢ (10)【おススメ映画】外コン外銀社員が忙しいと言いつつ皆観ている作品は?
 ➢ (11)【おススメ本】「読んだ方がいいですか?」と質問しちゃいけない本、していい本
 ➢ (14)【2018夏の新刊3冊】サイン本プレゼントも! 就活オススメ書籍

◆ファッション
 ➢ (番外編3-1)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【骨格診断編】
 ➢ (番外編3-2)「このスーツ似合ってる?」就活ファッション実践講座【パーソナルカラー診断編】

◆就活
 ➢ (7)東大じゃないと書類通らない? 外資系「学歴フィルター」の実態
 ➢ (番外編6)元マイクロソフト・トップセールスが語る「良いバイト・インターン」の条件は超シンプルだった

◆英語
 ➢ (12)TOEIC900点でも不十分「外資に行くなら海外のど田舎に留学せよ」

◆キャリア
 ➢ (番外編7)Forbes JAPAN “地球で耀く女性100人”に最年少で選ばれたネスレ出身の天才マーケター・三木アリッサのネクストプラン
 ➢ (番外編8)東大→ゴールドマン戦略投資部のスーパーエリートが選んだ「結婚相手」と「未来を考える仕事」
 
 
【「外資系イケメン図鑑☆」バックナンバー】

 ➢ No.001 初代バチェラー・久保さん「戦コンはモテるが起業にはマイナス」
 ➢ No.002 BCG→ベインキャピタル→起業→人気教授! 夢のようなキャリアの西立野さん
 ➢ No.003 元マッキンゼー・アップルの慶應大教授・小杉先生「頼まれたらまずはやってみる」
 
 
【スペシャル記事 バックナンバー】

 ➢ 【外資金融“億プレーヤー”覆面座談会】コンサル・商社とは「桁違い」、カネとモテの裏側


<筆者プロフィール>
チヒロ
慶應義塾大卒。外資系戦略コンサル(MBB)やファンドで勤務。現在は二児の母。ツイッターアカウントはこちら→@chihiro_gaishi

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)