外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【選考対策】経営共創基盤(IGPI)のインターン・ジョブ対策まとめ

経営共創基盤(IGPI)のインターンに参加する3つのポイント

こんにちは、外資就活 コンサルチームです。

今回は経営コンサルティング・財務アドバイザリー・投資業務と、多岐にわたる業務が特徴のコンサルティングファームである経営共創基盤のインターン選考の対策について、以下の3つのポイントからお伝えします。

・グループディスカッション:発言のタイミングが全ての鍵
・インターン:考え抜く力とあきらめない力をアピールせよ
・面接:ケース面接と一般面接両方の対策を手厚くすべし

経営共創基盤は以前の産業再生機構の中心メンバーによって創立され、法律、会計、コンサルなど様々な分野におけるバックグラウンドを持つスペシャリストが集結しているという点が特徴です。コンサルに興味がある人はもちろんのこと、会計や事業投資に興味がある人も是非受けることをおすすめします。

【2018卒の選考体験記はこちら】

・内定獲得者の選考体験記
選考体験記1

・最終選考落ちの方の選考体験記
選考体験記2

※ 本コラムの情報は外資就活会員限定コンテンツ「選考体験記」から抽出しています。

選考フロー

筆記試験→グループディスカッション→ケース面接→インターンシップ(ジョブ)→最終面接→内定

経営共創基盤の選考フローは上記の通りです。

以下で詳しく解説したいと思います。

筆記試験:内容は比較的平易、高得点を狙え

試験内容:日本語と英語両方、簡単な計算および数学、英語の読解など
対策方法:数的処理、TOEICレベルの読解、GMAT
時間:60分
設問構成:最初計算問題数問から始まり、数学問題とすすみ、一番最後に英語の長文読解
合格ボーダー:明らかにはされていないが比較的平易であるため、高得点を取ることが求められると考えられる
合格通知:翌日にメールで通知

対策をする必要性はそこまで高くありません。落ち着いて解き、できれば見直しをすることをおすすめします。時間も比較的十分ありますが、時間配分に気をつけて、分からない問題があれば後回しにするなどの対応は適宜行いましょう。

通過者感想例:
・そこまで難しくないため、どこで差別化できるかわからない。
・ケアレスミスは命取りだと思う。
・英語が苦手な場合はTOEICで対策するとよい。

グループディスカッション:発言のタイミングが全ての鍵

グループディスカッションのテーマ例:
(冬ジョブ)
・スターバックスの新作を考え、売り上げを考察せよ

(春ジョブ)
・家電メーカーの新しい掃除用品を考え、売り上げを考察せよ

グループディスカッションではまず1チーム5-6人のチームに分けられます。そのあとお題が与えられ、チームでディスカッションを行います。通常のグループディスカッションのイメージといえば、各チームに1人社員さんがつきますが、経営共創基盤ではだいたい部屋にいる6-8チームに対して3-4人の社員さんが部屋を巡回します。

つまり、常に社員さんが自分の発言を聞いているとは限りません。なので、社員さんが自分のチームの近くに来たときに、効果的な発言をすることが重要になります。また、どれだけ考えが煮詰まっていなかったとしても、計算まで必ず一通り終わらせてください。

また、ディスカッション終了後はプレゼンを行います。全てのチームが行うのではなく、選ばれたチームのみが発表し、選ばれなかった場合はオーディエンスとなります。発表に選ばれたからといって有利・不利は特にないようですが、下記にそれぞれの場合の留意点をまとめました。

発表する場合

1人で発表するか全員で分担するかは自由ですが、やはりアピールをするのであれば発表に加わったほうがよいと思われます。ポイントとしては、発表後に質疑応答の時間があるので、その際に積極的に答えていると加点要素になるようです。ただし、でしゃばって闇雲に答えるのではなく、いつでも答える準備をしておき、チャンスがあれば遠慮せずに発言しましょう。そのためにも、ディスカッションをしながら、質問されそうな点や自分たちの弱点を少しでも考えておくといいでしょう。

オーディエンスの場合

姿勢よく聞くことはもちろん、後に質疑応答の時間があるので疑問点を探しながら聞くことが大事です。最低でも2つ、願わくばそれよりも多く質問を考えておくといいです。また、これはある場合とない場合があるのですが、時間の余り具合によっては最後に相手のプレゼンを聞いた感想を1人ずつ聞かれることがあります。ですので、それも念頭に置いて相手のプレゼンを聞きましょう。

通過者感想例:
・グループディスカッション自体は普通だが、質疑応答では絶対的に気を抜いてはいけない。
・自信を持って発表する、聞く姿勢・話す姿勢は意識したほうが良い。

ケース面接:一回勝負、準備は入念に

面接官や学生の人数:1:1(マネージャークラスの社員)
時間:40-60分くらい
面接の流れ・質問内容:
 (1)面接官の自己紹介(30秒)
 (2)自分の自己紹介(1-2分)
 (3)自己紹介の深堀および志望理由など(10-15分)
 (4)フェルミ推定問題(20-25分)
 (5)逆質問(5分)
結果通知方法:
 翌日にメールで通知

フェルミ推定・ビジネスケース問題例

・一年間のビニール傘の売り上げは?(フェルミ推定)
・日本にあるスーパーマーケットの合計店舗数は?(ケース問題)

対策方法

経営共創基盤のケース面接は、非常にオーソドックスなフェルミ推定と一般面接の質問によって構成されています。簡単に自己紹介をした後、それに関する深掘りから始まり、なぜコンサルなのかなど志望理由について聞かれます。

フェルミ推定に慣れておくことは必須ですが、ある程度志望理由を準備していくことが求められます。また、そこまで突っ込んだ質問はされませんが、大学生活で一番頑張ったことなども聞かれるので、ちゃんと答えられるようにしていきましょう。

フェルミ推定に関しては、お題が与えられてから約5分間自分で考える時間があり、その後面接官に対して発表します。最終的な計算結果の数字が出ていることが望ましいですが、終わっていなかったとしてもそこまで減点対象にはならないようです。ただし、どのように考えて、どのように計算する予定であったかなどのプロセスはしっかりと説明できるようにしておきましょう。面接官は、「なぜここはこの数字を置いたの?」や「なぜこの分析をしたの?」などと聞いてきます。ですので、数字や考え方に根拠や理由を裏付けることを意識しましょう。

インターンシップ:考え抜く力とあきらめない力をアピールせよ

期間:4日間
人数:25人くらい(3-4人チーム、東大東工大一橋早稲田慶応などが多い、9割男子)
内容:
(1)講義
基本的なロジカルシンキング、財務の講義を受ける

(2)課題の内容
テーマ:「早稲田アカデミーの新規事業を策定せよ」「サンマルクの新規事業を策定せよ」
2つのお題が発表され、半分ずつで分けられる。チームで自由に進め、最終日にCEOをはじめとする社員の方々にプレゼンする。プレゼンはパワーポイントを作成し、必ず財務諸表を作成し、スライドに載せることが求められる。最終日の発表順はランダムで決まり、発表後は質疑応答が行われる。
結果通知方法:1週間後までににメールで通知

対策方法:考え抜く力とあきらめない力のアピール

基本的に自由に進めることになりますが、1日に1-2回、自分のチーム担当のメンターの社員の方、およびたまに巡回しに来るプリンシパルクラスの方が、行き詰っている点や進捗状況を確認してくれます。その際、辛辣なコメントや、答えの思いつかない質問を多数飛ばされて八方塞がりになることもありますが、そんな状況でも一生懸命考え、あきらめずに何かをひねり出そうとしている姿勢を見せることが重要です。

また、発表後の質疑応答ではかなり厳しい意見や質問も飛んできますが、ひるまずに一生懸命答える姿勢がポイントとなります。成長しようとしている姿勢、これが社員さんに最も響くのです。

最終面接:ケース面接と一般面接両方の対策を手厚くすべし

面接官や学生の人数:1:1(1次、2次ともにマネージャー、プリンシパルクラスの社員)
時間:60分くらい
面接の流れ・質問内容:
 (1)面接官の自己紹介(30秒)
 (2)自分の自己紹介(1分)
 (3)自己紹介の深堀および志望理由など(25分)
 (4)フェルミ推定問題(25分)
 (5)逆質問(10分)
結果通知方法:
 数日後から一週間後くらい。メール、電話などで通知

対策方法

インターン終了後、アンケートで「選考に進みたい」と回答した中で、成績優秀者は最終面接に呼ばれます。回数は2回で、同じ日に行われることが多いです。

内容はインターン選考時の面接とおおむね同じで、自己紹介からの志望理由、フェルミ推定と進みますが、面接内容はそのときによって大幅に変わります。フェルミ推定をしない場合、1次面接でのみ行う場合、志望理由を軽くしか聞かれずに終わる場合、など様々です。つまり、ぬかりなく手厚く、フェルミ推定も一般面接も準備しておくことが求められます。

特に2次面接は最後の面接ということもあり、意思確認程度ではないかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、安易な気持ちで臨むと危険です。

内定者について

内定者数:年間で10-20名程度
内定者学歴:東大、慶應、一橋、早慶、海外大など

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事 P&G アクセンチュアの内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム
コミュニティの新着質問

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)