外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

【新聞・出版】マスコミ業界エントリーシート(ES)の特徴と対策|実際の設問例も

他の業界とは一味違うマスコミのES

こんにちは、外資就活 マスコミ・広告チームです。

設問のバラエティが多様なマスコミのES。
今回は出版社(小学館、集英社、講談社、新潮社など)やテレビ局(NHKテレビ朝日日本テレビフジテレビTBS、テレビ東京など)の採用選考のうち、エントリーシート(ES)について取り上げます。
過去に出題された設問をもとに、特徴をつかんでいきましょう。

面白い設問が多い?マスコミESの特徴5選

特徴①|とにかく分量が多い

設問数も多く、一問あたりの制限数も多いです。そのため、締切前に急いで書く、ということはほぼ不可能です。エントリーが始まったら早い段階で、コツコツESを書いていきましょう。

講談社の例
・10問程度
・志望理由から出版社の今後についての意見まで、幅広な設問
・100字のものから240字のものまで
読売新聞の例
・8問程度
・記者として取り組みたい記事の内容から影響を受けた本の紹介まで、ジャーナリズムとの関わり方中心の設問
・600字のものなど、1問1問が文字数が多い

特徴②|関わりたいジャンルに対する志望動機・熱量

コミックやファッション誌、文芸書など、多岐にわたるコンテンツを提供している出版社、一般ニュースから専門的性の高い政治や経済などのトピックを扱う新聞社。

どこの企業でも志望動機は必ず聞かれますが、出版社・新聞社では、志望するジャンルとそこでやりたいことも書く必要があり、具体的なイメージを持って回答することが求められます。

また、幅広い分野に興味があることをアピールすることも大切です。

マスコミは働いてからどのジャンルの部署に就くか分かりません。出版社を例に挙げると、たとえ漫画志望であっても、文庫やファッション誌、児童書、週刊誌など思いもしない部署に配属されることがほとんどです。

「漫画しか読まないからその仕事はできない」などと言って、断ることはできないので、色々なジャンルを好き嫌いしない、幅の広さをアピールしましょう。

集英社の例
・志望のジャンル|どのような仕事に関わりたいか (250字以内)
読売新聞の例
・読売新聞の記者として取り組みたいこと (600字以内)
・読売新聞の新人記者として地方支局に配属されたらどんなテーマに取り組みたいか (400字以内)

特徴③|お気に入りの作品・気になる記事が聞かれる

出版社や新聞社ならではですが、お気に入りの作品を理由とともに聞かれます。普段の生活で気になった本は積極的にメモをしておき、ストックを作っておくようにしましょう。
新聞社の場合は記事について聞かれることが多いので、タイトルと掲載日も併せてメモを残しておきましょう。

小学館の例
・あなたの人生で「とっておき」の本2冊の推薦文(100字程度)
朝日新聞の例
・朝日新聞で掲載された記事・写真・映像で評価するものとその理由 (300字以内)

特徴④|好奇心・企画力が強いかを測るような設問がある

マスコミの仕事は情報収集が命。「企画力」や「世間へどれだけアンテナを張っているか」を見る質問があります。
常にトレンドに対して敏感であるか、数多ある情報の中から必要なものを取捨選択して企画立案に繋げられるかを見られている、ということを意識してください。

講談社の例
・仲良くなりたい著名人とその理由、アプローチの仕方について(200字程度)
集英社の例
・集英社のコンテンツを使った異業種コラボレーション企画を考える

特徴⑤|通常のES同様、ガクチカも聞かれる

変わった設問が多い一方で、他企業同様に、学生時代に力を入れたことや人柄を問う質問があります。
ただし、やはり他業界とは一味違うのがマスコミのES。ストーリー性を持って自分を表現することが求められる点に留意してください。

講談社の例
・自分らしいと思うエピソードを「ものがたり」として披露してください(200~240字程度)
・人生最大の失敗とそのときの対処法(240字程度)
・信頼している人からどんな人だと言われるか(40字程度)
朝日新聞の例
・長所、短所
・今までで最もつらかったこと
・この1、2年で最も力を入れて取り組んだこと
・あなた自身のアピール。文章で表現しても他の方法でも可。

マスコミESの書き方|論理的な文章構成・ストーリー構築を意識

他業界のES同様、以下の点を意識しましょう。

① 結論を端的に、明確に述べる。
② 伝えたいポイントは絞る。
③ 具体的なエピソードを書く。ただしエピソードは基本、1問に対し1つが目安。
④ 論理的な文章構成を。接続語の前後の関係には十分注意する。

制限文字数が多いマスコミのESでは、話が発散しやすく、まとまりのある文章を書くことが難しく感じるかもしれません。
上記4点を意識してみてください。

加えてストーリー性のある文章も書けるように

マスコミのESということもあり、人柄や個性を伝えるようなストーリー性のある文学的な文章を書けるようにもしておくと良いでしょう。
具体的には、起承転結で構成された緩急のある文章のことを指します。

とはいっても、必ず質問に対する結論や意見を明確に提示することは忘れないでください。

ただし、論理的に書いた方がいい設問に対しては、しっかり三段論法で書くことをおすすめします。

文学的か論理的かのバランスが難しいところではありますが、その塩梅を企業側は見ているので、両タイプの文章を書けるようにしておきましょう。

マスコミESの対策2選

気になるニュース・本・記事は常にストックする

上述の通り、気になる作品や記事については必ず聞かれると思っていいでしょう。
加えて、世の中のトレンドに対する敏感さ・洞察力の深さもESで問われるため、常にニュースはチェックし、気になるものはメモをして知識を溜めていくようにしましょう。

ESだけでなく、その後の選考でも絶対に役立つためおすすめです。

人に読んでもらって、積極的に意見を求める

「恥ずかしいから見せたくない……」 という考えの方もいると思います。
しかし、マスコミで働くようになったら第三者に自分の書いた文章が読まれることになるわけです。
マスコミのESでは、客観的に見て「面白くて伝わりやすい文章」を書く力がでは求められるので、人に読んでもらって率直な感想を聞くことが大切です。

もし周りにマスコミ業界で働いている人がいたら、その人に見てもらうことがベストです。

企業が求める能力を理解してESを書こう

マスコミのESは変わった質問が多いですが、そのESで企業が合否を決めている、ということを忘れないでください。
ES通過のために大切なのは、企業がどういう人材を欲しているのか?というところを理解することから始まります。

企業理念や募集要項などをしっかりと読み込み、ESを書くようにしましょう。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録