外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社

IT

日本マイクロソフト株式会社

企業紹介

"地球上のすべての個人とすべての組織が、 より多くのことを達成できるようにする"

日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフトコーポレーションの日本法人です。
マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディング カンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

社員紹介

市村 陽平 / 2018年入社 (1年目)

Customer Service & Support 本部 (CSS)、Support Engineer

大学では、趣味であるファッションに対して、工学的な面でのアプローチはできないかと思い、人間の感性を定量的に評価する感性工学を用いて、染色デザインを創発する研究を行っていました。また、ベンチャー企業でのWebサービス開発の長期インターンシップなども行っていました。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

サポートエンジニア(技術職)として、マイクロソフト製品を使っていただいているお客様からの技術的な問い合わせに対する支援活動を行っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

新しい技術に興味があったことからIT企業を中心に就職活動を行っていた中で、世の中のほぼ全てのテクノロジーの根幹として、機能しているマイクロソフト製品に関して学ぶことは、キャリアを築いていく上で、非常に良い土台となると考えたからです。

今後どうしていきたいですか

サポートエンジニアとして、技術力とコミュニケーション能力の研鑽を行い、今後のキャリアの根底となるスキルを身に着けたいと思っています。それをもとに、サポートエンジニアだけにとらわれず幅広い視野を持って、自身のキャリアを築いていきたいと思っています。

インターン期間はどのように過ごしましたか

2週間程度のインターンシップ期間中は、20名ほどの先輩社員の方々と一対一での面談や、サポート業務のモニタリングをさせていただいたり、技術文書の作成を担当していました。チームや部署の先輩だけでなく、他部署の方ともお話をさせていただき、様々な職種に関して理解を深めることができました。

この会社を一言で表すと?その理由は?

この会社を一言で表すと「自由」だと思います。マイクロソフトでは一人一人が大きな裁量権を持っているため、自分のやりたいことや実現したいことなど、自由に行うことが出来ると思います。例えば、新卒の研修では、自分たちで研修内容を考え、企画し、それをベンダーに発注して、研修を行いました。

マイクロソフトでのインターンを考えている人へのメッセージ

マイクロソフトという会社に関してあまり知らない人や、そもそも外資系を就職先として考えていない人にこそ、ぜひインターンに参加して、マイクロソフトという会社を通して視野と可能性を広げてもらえたら嬉しいです。

満田 ひかり / 2018年入社 (1年目)

Enterprise Service 事業部、Sales

大学では社会学を専攻し、ダンスサークルに所属、アメリカのオハイオ州への1年間の留学、企業での長期インターンシップ、バックパッカーとして26ヶ国周遊するなど活動的な学生生活を送っていました。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

お客様の発展や業務改革を達成することを中心に、Microsoft製品やクラウドサービスの導入から、保守運用までをサポートするためのコンサルティングサービスやプレミアム契約の営業を行っています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

大学時代の海外経験を通して、グローバルな環境で仕事がしたいと思い、外資系企業を中心に就職活動を行なっていました。その中で日々変化し続けるIT業界で、世の中の変革に携わりたいと考えるようになりました。最終的にMicrosoftを選んだのは、常に最先端を走っている業界のリーディングカンパニーであり、色々なことに挑戦できる環境があると思ったからです。

今後どうしていきたいですか

当部署では、MACH(新卒)採用が初めてということなので、新卒一期生の一人として、成果をあげていきたいと思っています。受け身ではなく、主体的に行動し、それぞれの分野のスペシャリストである優秀な社員の方々から多くのことを吸収することで切磋琢磨していきたいです。

インターン期間はどのように過ごしましたか

1カ月のインターンシップ期間中には、社内の若手の方からベテランの方まで幅広いロールの方々と1 on 1ミーティングを行い、会社や様々なロールの理解を深めるということを中心に行っていました。また、社内の勉強会やミーティングに参加したり、メンターの方と定期的に進捗報告をしたり、営業同行を通じて現場の雰囲気を実際に経験することもできました。

この会社を一言で表すと?その理由は?

ダイバーシティ
この会社は一言でどんな人が多いと言えないくらい、多様な人がいる会社だと思います。国籍や性別が多様なだけでなく、様々なバックグラウンドを持つ社員の方々と出会いお話できることがとても楽しいです。

マイクロソフトでのインターンを考えている人へのメッセージ

Microsoftは自分の意思さえあれば、どんなことにもチャレンジできる環境が整っている会社です。若いうちから挑戦したい人、変化やスピード感のある環境が好きな人、成長意欲の高い人はぜひ受けてほしいと思います。

古川 翔一 / 2018年入社 (1年目)

【Microsoft Development】Windows & Devices 開発統括部 Program Manager

「物理を応用して生活を変えるものを作りたい」という思いから早稲田大学応用物理学科へ進学。その後、物理をベースとした情報工学を専門とする研究室に進み、動画像処理の研究に従事。コンピュータグラフィックス分野の国内・国際学会での発表や情報処理推進機構の未踏IT人材育成事業を経て、「情報技術によって人の活動を支援するシステムを作りたい」という思いを一層強く持ち、マイクロソフトディベロップメントに就職。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

テキスト入力におけるユーザーエクスペリエンスを向上させる方法を考え、それを実現するための基礎技術の開発に取り組んでいます。既存技術の調査や実装の他にも、開発者の視点だけでは見つけにくい問題の本質を見極めるために、アンケートなどによってユーザーの意見を調査したりと多様な仕事に従事しています。

この会社を選んだ理由は何ですか?

マイクロソフトの企業ミッションに強く共感し、人々の活動を支援するプロダクトの開発に取り組みたいと考えました。学生時代、私は動画像処理を専門に研究していて、研究の過程でユーザーの意見を直接聞く機会がありました。その際に、情報技術のメスが入ることで、人々の活動は益々豊かにできるということを実感しました。それと同時に、そうした「人の活動を支援するもの」の開発に大きなやりがいを感じました。
そんな折に、MS Insight Dayと呼ばれるマイクロソフトの説明会に参加する機会がありました。そこでMS社員が企業ミッションである「Empower every person and every organization」という考えの下、強い熱意を持ってプロダクト開発に取り組んでいる様子を見て、この環境でならきっと自分が目指す開発ができると確信し、マイクロソフトを選びました。

今後どうしていきたいですか

今後は既存の技術に囚われることなく、要素技術の研究開発も視野に入れた上で、新しいユーザーエクスペリエンスを提供したいと考えています。「情報技術で人の能力を高める」ことを目標に、何よりもまず自分がユーザーとして驚いたり、喜んだりできるようなプロダクトの開発を目指していきたいです。

インターン期間はどのように過ごしましたか

インターン期間中はいくつかのテーマの下、基礎技術の開発に取り組みました。目的達成のためのアプローチ方法を検討するという初期段階からスタートしたテーマでしたが、メンターをしてくださった上司が毎日ミーティングの時間を設けて議論をしてくださり、着実に手法を形にしていくことができました。また、困っている際には周囲の先輩方がいつでも快く相談に乗ってくださり、テーマと全力で向き合える環境がありました。

この会社を一言で表すと?その理由は?

一言で表すと「多様性に富んだ会社」です。マイクロソフトでは言語はもちろんのこと、専門分野、働き方などどれも社員一人一人の個性が現れています。だからといって、この多様性が原因で我関せずの雰囲気が生まれることはなく、一人一人がオープンで誠実に接してくださります。また、この多様性こそが日々の刺激的な議論を生むきっかけになっており、充実した仕事環境に繋がっていると感じます。

マイクロソフトでのインターンを考えている人へのメッセージ

私はインターンに参加することで、それまで以上にマイクロソフトの雰囲気や開発職の仕事について理解を深めることができました。また、それと同時に自分の能力がどう活かせるか、自分に何が足りないのかといったことを実際の仕事と照らし合わせて学ぶことができました。マイクロソフトのインターンでは一チームメンバーとして実に多くの経験ができます。みなさんが自分の力を磨く・視野を広げる上でまたとない機会であると確信しています。

日本マイクロソフト株式会社の特集記事

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 ・法人営業職(セールス・マーケティング)
・技術営業職(テクニカルセールス・コンサルタント)
・技術職(テクノロジースペシャリスト)
・開発職(ソフトウェアエンジニア)
・開発職(プログラムマネージャー)
 ※併願不可
仕事内容 ■法人営業/技術営業職
多くのパートナー企業(SIer様など)と協力して、マイクロソフト製品の営業活動を行うパートナー営業、大手企業のお客様に対して営業戦略の立案を行い、製品、サービス、ライセンスプログラムやソリューションの提案を行うエンタープライズ営業、家電量販店向けに販売支援を行うリテール営業、お客様に様々な角度からITコンサルティングを行うコンサルタント、お客様専任の技術担当者として活躍するテクニカルアカウントマネージャなど、マイクロソフトにはさまざまな営業があります。どの職種も、企画力や行動力が求められます。

■技術職(テクノロジースペシャリスト)
マイクロソフト製品のエンタープライズユーザー(企業顧客)のシステム部門や、大手 SI ベンダーからの技術的な問い合わせに対する支援活動を行います。電話や文書でのトラブルシュートの他に、トラブルが発生している現場に出向き、直接解決を図る場合もあります。トラブル対応以外にもお客様のシステム構築、プログラムの開発支援や開発部門に対するテクニカルフィードバックも行います。また、米国本社の研究開発部門または国内外の関連部署と連携しながら、お客様のトラブルに的確に応え、ソリューションを提供する非常にやりがいのある仕事です。英語力と技術力が必要ですが、それ以上にお客様の気持ちを察する感性、論理的に話す能力、違う角度から物事を見るスキル、役に立ちたいと想う情熱が必要です。マイクロソフトが誇る最新技術を学習していくために、全世界共通の研修プログラムが導入されています。 

■開発職(ソフトウェアエンジニア)
製品の仕様に基づき、ソフトウェアプロダクトの実装における設計・コーディング・テストコードの開発及び品質管理から、定量的・定性的品質データをお客様から入手するためのシステムの実装、品質データの統計分析、評価、最終製品品質保証に至るまで、製品開発に関わるすべての工程に責任をもつ、開発のプロフェッショナルです。

■開発職 (プログラムマネージャー)
製品や機能のビジョン、デザイン、仕様を開発チームやマーケティングチームと連携しながらドライブするとともに、そのプロジェクトの成功要件を定義し、テレメトリーを利用した主観的・客観的なデータの分析・評価まで、開発プロジェクトに対し責任をもってマネージするプロフェッショナルです。  
給与 <法人営業/技術営業/技術職>
2019 年4月入社より新卒初任給を以下に改定します。

・大卒 基本年俸 620 万円(月例給与 517,000 円)
・院卒 基本年俸 640万円(月例給与 534,000円)

<開発職>
・基本年俸 730万円(月例給与 609,000円)
諸手当 通勤交通費支給
勤務地 〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
教育制度 ・新卒人材育成プログラム (MACH) 各トレーニング プログラム
入社後のビジネストレーニングののち、世界中の MACH と共にトレーニングに参加いただく海外研修があります。

・リーダーシップ開発プログラム

・ビジネスコミュニケーションスキル研修各種 など
(Presentation, Project Leading, Meeting Management など)
応募資格 <法人営業/技術営業/技術職>

• 2019年7月1日~2020 年 6 月 30 日の間で現在在籍している大学・大学院を卒業見込みの方
• 大学・大学院卒業後1 年以内に日本国内で勤務可能な方
• 就業経験 2 年未満の方
• ビジネスレベル以上の日本語力のある方
• 弊社指定の応募フォームの登録、及び提出物の登録を完了していること
• 弊社指定2種類の選考プロセス上のイベントに現地で参加できること
(詳細は募集要項をご確認ください)

<開発職>

• 2019年7月1日~2020 年 6 月 30 日の間で現在在籍している大学・大学院を卒業見込みの方
• 大学・大学院卒業後1 年以内に日本国内で勤務可能な方
• 就業経験 2 年未満の方
• 弊社指定の応募フォームの登録、及び提出物の登録を完了していること
選考プロセス <法人営業/技術営業/技術職>
1. オンライン プレエントリー
(プレエントリー頂きました方に、弊社より本エントリーに関する情報をメールにて通知させて頂きます)
2. 本エントリー(各種書類の提出)
3. 書類選考
4. イベントでの選考(11月~12月)
5. 最終選考(アセスメントセンター) 2018年12月22日 (土) もしくは2019年1月12日 (土)
6. 内定通知

<開発職/Microsoft Development>
Pre Entry → Entry sheet, project profile submission → Profile screening → Interviews (Interviews can be conducted via Skype) → Offer
エントリー 〆切 <法人営業/技術営業/技術職>

・プレエントリー締め切り:2018年11月11日(日)日本時間 23:59
・本エントリー締め切り: 2018年11月18日(日)日本時間 23:59

本ページ下部「詳細を確認する」ボタンよりエントリーステップへお進みください。

<開発職>
・プレエントリー締め切り:2019年2月末(予定)
・本エントリー締め切り: 2019年3月上旬(予定)

※注意事項
開発職をご希望の方は「プロジェクト・プロファイル」の提出が必須です。WordやPDFで作成いただき、アップロードください。
募集人数 若干名
提出書類 【開発職】
プロジェクト・プロファイル

※プロジェクトプロファイルの詳細については、開発職の募集情報詳細をご確認ください。
お問い合わせ Microsoft Japan College Recruit Center <msjpcrc@microsoft.com>

会社データ

設立日 1986 年 2 月
事業内容 ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの開発、販売、マーケティングなど
URL https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/college/mskk.aspx
住所 〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
資本金 4 億 9950 万円
代表者 代表取締役 社長 平野 拓也
従業員数 2,166 名
(2018 年 7 月 1 日現在)

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


日本マイクロソフト株式会社の研究

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)