外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

PwC Strategy&

戦略コンサル

企業紹介

2014年3月31日、ブーズ・アンド・カンパニーとプライスウォーターハウスクーパース(PwC)が経営統合し、戦略立案に止まらず実行まで支援できるファームとして新たに誕生したのがStrategy&です。「差別化された優れたケイパビリティ」が独自性と成功を生み出す、という文言を信条に、世界157ヶ国において22万人以上のスタッフがクライアントの難題解決・支援に努めています。

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


PwC Strategy&の研究

PwC Strategy&の関連企業リスト

PwCコンサルティング/PwCアドバイザリー 【コンサルティング】

グローバルネットワークを生かし新たなビジネスを創出PwCは、世界158ヵ国におよぶグローバルネットワークを有し、会計監査・税務アドバイザリーからコンサルティング、ITの領域を網羅し、クライアント企業の問題解決に従事している世界最大規模のプロフェッショナルファームです。今後、コンサルタントには、世界中の知見から学び議論しあい、お互いに刺激しあいながら意見をまとめ前に進めていく力が重要となります。こうして生まれた斬新なアイデアで新しいビジネスを創出していくことが求められます。PwCのチャレンジングな環境で経験を積みたい方、ぜひお待ちしています。【Strategy&】戦略コンサルティングのダイナミズムと面白さ、本質に触れるインターンシップPwC Strategy&では、プロフェッショナルな戦略コンサルティングのダイナミズムと面白さ、そして本質に触れて頂くため、インターンシップを実施致します。本インターンシップは、実際の経営課題に関連したテーマを元に、具体的な市場・競争環境の分析からその示唆の抽出等を行って頂くプログラムです。弊社コンサルタントとのディスカッションや各種コンサルティングツール等を通して、よりリアルな戦略コンサルティングを体験して頂くことを目的としています。将来、プロフェッショナル・カンパニーでのキャリアを通して、「グローバルで活躍したい」「トップマネジメントに関わる仕事がしたい」という志の高いチャレンジスピリッツ溢れる皆さんからの応募をお待ちしております。なお、プログラム参加者のうち優秀者は本選考への優先案内をさせていただきます。【ビジネスコンサルタント職】インターンシップ ~「考える」限界に挑む~PwCのコンサルタントとして、チーム別に「クライアントにとって最適なソリューションは何なのか?」を考え抜き、これまでに経験されたことがないような「考える」限界に挑んでいただくプログラムです。膨大な量の情報を扱いながらも、スピーディーに思考を可視化・言語化し、ソリューションに繋げる提案資料の作成を進めていただきます。そして限界まで「考える」ことに挑戦した集大成として、最後にクライアントに対してプレゼンテーションを行っていただきます。プレゼンテーション後はクライアントからのフィードバックだけではなく、終日密着したチューターからも個別フィードバックを丁寧に行わせていただきます。「将来のイメージはまだ漠然としてる…」「特にコンサル志望じゃないけど、なんだか面白そう」という方にも、ぜひチャレンジしていただきたいプログラムです!最後には社員とフランクにお話いただく懇親会も予定しており、PwCの価値観にたっぷりと触れていただたけるインターンシップです。【テクノロジーコンサルタント職】インターンシップPwCのテクノロジーコンサルタントになりきり、仮想クライアントに対しテクノロジーを駆使した課題解決の提案をしてもらうインターンシップです。テーマは、デジタル戦略、サイバーセキュリティ、データアナリティクス等、実際の仕事内容をリアルに再現したものとなっています。チームでのコンサルティングワークには、現場で活躍する現役コンサルタントもメンバーとして加わり、コンサルタントの考え方、仕事の仕方を指導します。ワーク後には、現役コンサルタントからの個別フィードバック、そしてチームメンバーや社員とフランクにお話いただける懇親会も予定しています。ビジネスとテクノロジーの両方の知見を必要とするテクノロジーコンサルタントの仕事を体感してみませんか?

PwCコンサルティング/PwCアドバイザリーの選考体験記

PwCあらた 【コンサルティング / 会計監査】

世界最大級のプロフェッショナル・サービス・ネットワークとしてPwCあらた有限責任監査法人は、昨今需要が高まるガバナンス、リスクマネジメントに関わる経営コンサルティングと、会計監査の2つのサービスを軸に企業の経営支援を行うプロフェッショナルファームです。卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告にかかわる内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。Global:世界に拡がるビジネスフィールドPwCあらた有限責任監査法人が考える「グローバル」とは、英語を用いた業務や多国籍企業との仕事だけではありません。たとえば、日本では「以心伝心」「沈黙は金」の言葉のように、日本人同士で積極的に意見交換を行う機会はほとんどありません。一方、海外では、複数の人種・言語・文化が混在する環境の中で、コミュニケーションをとりながら、ともに働くのが日常的です。日本の常識にとらわれず、世界のビジネス感覚を身につけること―それが、PwCあらた有限責任監査法人の「グローバル」です。Service:監査+αの価値PwCあらた有限責任監査法人は、会計監査業務の知見を活かし、企業の総体としての価値を高めるための保証・アドバイザリー業務である「ブローダー・アシュアランス」業務を拡充しています。一例として社会基盤の信頼性向上、企業の本質的価値の向上にむけて、複雑化する企業活動に顕在するリスク(クロスボーダー化、アウトソース化、情報管理など)に関わる企業経営のコンサルティングサービスを提供しています。Firm:個人の成長をサポートPwCあらた有限責任監査法人は、個人の成長をPwCグローバルネットワークを含めた組織全体でサポートする組織文化の中、業務品質の向上、ブローダー・アシュランス、グローバル化対応をリードする人材育成に重点を置いています。Diversity:多彩な人材が互いに融合しあいながら活躍できる場変わりゆく社会情勢の中で、グローバルかつ多様なクライアントのニーズを素早く的確に捉え、複雑化する重要な課題を解決するためには、一人一人が自分らしく、持っている能力を最大限に発揮し、協働できるインクルーシブなカルチャーの醸成が非常に重要だと考えています。PwCは、“Be yourself. Be different.”をキーワードに、多様であることを通じて価値を創造します。

PwCあらたの選考体験記
このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)