外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

パーソルキャリア

パーソルキャリア

人材、広告、コンサルティング

パーソルキャリア

【24卒向け】JOB Discovery Online 2022 Spring~Businessセッション/パーソルキャリア・日本マイクロソフト~

  • 独占映像
  • プレゼン

外資就活ドットコムが開催したイベント、「JOB Discovery Online 2022 Spring」でのパーソルキャリア様・日本マイクロソフト様のBusinessセッションの動画です。 「あなたの知らない選択肢がここに」をイベント全体のテーマとして各社(人事/採用担当、現場で働く社員)に、「どう」働くかについて「JOB」をテーマを語っていただきました。あなたにぴったりの「JOB」を見つけ、可能性を広げましょう。

企業紹介

前例にとらわれず、「はたらく」に対する挑戦と変革をし続ける

創業30年弱で業界2位、グループの売り上げは日本で数千社しかない1兆円に近づく成長を遂げているパーソルキャリア。今あるはたらき方に関する課題の解決、そしてこれからうまれる新しいはたらき方を創造するため、これまでのやり方にとらわれない既存事業のグロース・新規事業の立ち上げに取り組んでいます。

人と組織のマッチングサービスに加え、はたらく個人の可能性を最大化しキャリアの構築を支援するサービス、また企業の人材活用・定着支援サービスを展開。テクノロジーを積極的に活用した新たなHRサービスを創造し続けています。

新規サービス企画に取り組む社員たち


年次問わず、1年目から自らの意思で行動、挑戦する

パーソルキャリアでは、年次をもとにした仕事のアサインや評価を行っていません。1年目からプロフェッショナルとして担当顧客を持ち、価値提供をすることが求められます。

また仕事の定量・定性的な結果による評価が決まるグレード制を取っているため、年次関係なく優秀な方にはマネジャーやサービスオーナーなど早期から重要なポジションをお任せします。

過去には、26歳でマネジャー、29歳でエグゼクティブマネジャー、37歳で執行役員を任された事例も。


自分の意思で選び、学んで行動する機会を

自分の人生を人任せにせず、自分ならではの望ましく変化に強い幸せなキャリア(人生)にするために、社員の「キャリアオーナーシップ」が重要だと考えています。

「キャリアオーナーシップ」を実現するために、キャリアに向きあう内省機会や異動希望制度、兼業・複業制度など自分なりのポリシー・キャリアを構想・選択する機会を提供、また階層別研修・公募型研修・外部有識者を招いた選抜型研修など社会の変化をとらえ組織に閉じずに通用する力をはぐくむための育成を行っています。


​課題解決への想いと、目的志向に溢れる行動力をもつ人が集まる・育つ組織

パーソルキャリアはメガベンチャーを創り上げた起業家や上場企業の役員など多数のタレントを輩出してきた起業家輩出企業でもあります。人工知能・AIを用いたHRtech領域のサービス開発やスタートアップ支援など、新たな事業を次々に仕掛けています。

自らの意思で行動、挑戦する組織風土や、会社が提供する自分のステージに合わせた研修、複業制度、社員同士が有志で取り組むビジネススキルを身につける勉強会、しくじり共有会、WILL共有会、など、トップダウン・ボトムアップ合わせたさまざまな取り組みが、社員の成長を加速させます。


自己を尊重し合い、成長を支え、それを楽しむ文化

上司・先輩との1on1(個人面談)などを通し日々社員同士はカジュアルなコミュニケーションをとっています。今取り組む仕事の困りごと、実現したい想い、組織のあり方や自らの将来についてなどさまざま。そういった想いを共有し尊重しながら一緒に仕事をしていきます。

またダイバーシティ推進にも力を入れており、それぞれの属性・価値観・能力を生かせる環境の整備しています。ライフステージに合わせてはたらき方を選べるFLASH制度や、ドレスコードの原則自由化、女性活躍の推進、男性の育休取得推進などを行っています。

社員紹介

パーソルキャリアの社員紹介

大里 真一朗  / 2015 年新卒入社

サービス企画開発本部 ゼネラルマネジャー ※取材当時

すべての人の挑戦を後押ししたいという想いから、パーソルキャリアに入社。企業の採用活動をサポートするリクルーティングアドバイザーに2年半従事。ユニットリーダーとしてマネジメントを行いながら、地方の新規開拓も兼務した後、現職。転職サポートにとどまらず新たなソリューションを提供する新規サービス開発に携わっている。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

まだローンチしていないので具体的なサービス内容は言えないのですが、大きな方向性だけお話しすると、転職サポート以外での価値提供を目指す新規サービスを企画しています。はたらく人たちには、さまざまな課題や悩みがある。それを解決するために、例えば客観的に自分が持っているスキルを可視化できたり、それを基に理想のキャリアを設計できたり。そんなサポートを行えるサービスをできる限り早く形にしたいですね。

この会社を選んだ理由は何ですか?

一言でいえば、あらゆる人の挑戦を応援したかったんです。自分が学生時代、野球に打ち込んでいたこともあり、アスリートのセカンドキャリア問題に関心がありました。誰よりもまっすぐ挑戦し続けてきた人達なのに、いざその世界から離れたら、途端に評価してもらえなくなる。それって少しおかしいというか、悲しいというか。

プロになる程の技術やメンタルを作り上げるには、人並外れた努力や工夫があったはず。目標に向かって、それだけの思考と行動を起こせる人なら、仕事でも結果を残せると思いませんか?そうした、学歴や職歴に表れないポテンシャルも含めて、正しく評価される社会を創りたいと思ったんです。努力が真っ当に報われる社会なら、みんながもっと挑戦に前向きになれる。たくさんの挑戦が生まれれば、社会もきっと豊かになるんじゃないかと。

パーソルキャリアはまさに、「はたらく」に関する領域が事業ドメインのど真ん中ですし、社会を動かすだけの影響力やリソースも持っています。何より大きかったのは、「はたらくを楽しもう」という当時のスローガンに深く共感できたこと。面接で、先ほどの想いを面接官に話した際も「ぜひウチで実現してくれ」と背中を押してもらえて、ここに入ろうと即決しましたね。

今後どうしていきたいですか

足掛かりとなる開発中のサービスを完成させることに全力を尽くしたいと思っています。とは言え、まだまだ考えることは山積み。単純に利益が上がればいいというわけではありませんから。新規性はあるのか、既存事業との棲み分けはできるのか。それに何より、このサービスでマーケットや社会は本当に良くなるのか。原点である、自分の想いとお客さま視点を決してぶらすことなく、一つひとつに向き合っていきたいと思います。

パーソルキャリアの社員紹介

諸星 慧 / 2020 年新卒入社 

採用ソリューション事業本部 リクルーティングコンサルタント ※取材当時

2020年新卒入社。学生時代のインターン先で、広告営業経験者やパーソルキャリアの元社員と出会ったことで、パーソルキャリアでの仕事に興味を持つように。入社後はリクルーティングコンサルタントとして、大手企業を中心に採用支援を担当。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

リクルーティングコンサルタント(RC)をしています。転職サイトの「doda」に求人広告を出してもらうため、企業さまへ営業提案を行う仕事です。ただし、「doda」などのメディアだけでなく、さまざまな採用手法を提案しながら、各企業の長期的な採用成功にコミットします。お客さまの採用における課題を特定し、メディアやイベント、ダイレクトソーシングなど、「doda」が持つサービスを提案する役割です。

プランニングのみならず、導入後の改善も含めて、お客さまが自ら採用を実現できるまでサポートを行います。求人広告のビジネスと人材紹介ビジネスの大きな違いは、求人広告の場合は広告自体に対してお金をもらう点です。つまり、広告を掲載すれば人材を採用できたかどうかは関係なく、お客さまには費用が発生する。だからこそ、採用できるだろうと期待してもらうことや、そうした期待にきちんと応えることが、RCの大事な仕事になります。また、「doda」の掲載によって採用が上手くいったのか、あるいはいかなかったのか。細かく分析して課題を洗い出し、次の改善へつなげることが重要です。提案次第では、難航していた採用活動で成果が出始めることもあります。やっぱり、成果が見えるとうれしいですよね。

この会社を選んだ理由は何ですか?

学生時代、たまたま参加したインターン先に、広告営業職の経験がある社員さんがいたことが、興味を持つきっかけになりました。広告って、普段の生活ではそんなに気にして見ないですよね。でも、「あれを仕事にしている人がいるんだな」「意味を込めて発信している人がいるんだな」と。何気ないことだからこそ、驚きがあったのかもしれません。それで、広告営業の仕事をもっと知りたいと思うようになりました。

またインターン先に、元パーソルキャリアの方もいたんです。その方の働く環境の話が印象的でした。ちょっとひねくれた見方かもしれないのですが、ベンチャー企業はよく「成長できる環境がある」とか「若手のうちから活躍できる」なんて謳っていますよね。それについて、「ホントかよ?」って疑ってたんです、私(笑)。でもそのとき話を聞いた元社員さんは、「パーソルキャリアにはそういう環境が本当にあるんです」と。最初に印象が変わったのは、20代で部長職に就いている方がいることでした。詳しく話を聞くと、社内の人間関係がよく、上司がしっかりと部下を見る風土があるということだったので、さらに惹かれましたね。孤独に頑張るのではなく、見守ってもらう環境があるから成長できるんだろうなと。自分にも合う環境だろうと思えたし、入社したいと思いました。

今後どうしていきたいですか

お客さまの未来を考えるのが必須の仕事なので、自分の強みを活かしながら、お客さまと一緒に「未来のストーリー」を描いていく存在でありたいですね。もともと情報を整理して時系列で考えたり、俯瞰して考えたりするのは得意でした。それが、企業の未来をつくっていくRCとしての強みになると気づけたし、業務の中でその力がより鍛えられていると感じます。例えば、企業が掲げる5年後のビジョンに対して、3年後はどうなっていればいいのかを具体的に設計する、とかですね。ゴールから逆算しながら、クリアすべき課題を明確にする力がついてきたと感じます。

パーソルキャリアの社員紹介

中熊 彩 / 2020 年新卒入社

プラス事業部 プロジェクトエージェント ※取材当時

看護大学在学中に、人生に対して仕事が与える影響の大きさに気づき、人材業界を志すようになった。2020年新卒入社で、プロジェクトエージェント(PA)のメディカル領域に配属。法人の採用活動と個人の転職活動、双方の支援を行う。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

人材紹介事業のプロジェクトエージェント(PA)をしています。企業さまに対し、転職したい求職者の方を紹介するという点では、他の人材紹介サービスと同じです。特徴的なのは、「両手型」と呼ばれる形を取ることと、非対面の商談・カウンセリングを行う点です。両手型というのは、企業のお客さまとも個人のお客さまとも私がやりとりするスタイルのことです。どちらとも直接お話しできるため、内容をブレなく、早く、率直に伝えられるのがいいところだと思います。

企業のお客さまも個人のお客さまも、直接お会いすることはあまりありません。電話やメールなどでヒアリングやカウンセリングを行います。直接会う必要がないので、遠方で転職活動をしている方や、事情があって家から出られない方にも転職の機会を提供できるし、企業さまにとってもこれまで出会えなかった人材と出会うことができます。つまり、雇用・採用の機会を最大化することができるのです。

この会社を選んだ理由は何ですか?

看護師になるつもりで、看護大学へ通っていました。しかし振り返ってみると、患者さんと接するうちに仕事に対する考え方が変わったように思います。実習中にさまざまな患者さまと出会い、家族の存在や仕事のやりがい、成し遂げたことの思い出は、治療と同じように「患者さまを支えるもの」だと感じました。仕事に対する満足度が、人生の満足度にも影響をもたらすことがある――。そう気づいたとき、仕事やはたらくことそのものにも興味を持つようになったんです。

仕事の満足度を高めるために重要なのは、「自分で決めること」と「選択肢が複数あること」です。多くの人たちが納得のある選択や納得のいく人生を過ごすためには、社会全体にたくさんの選択肢があるべきなのでは――と考えました。お客さまに提供できる選択肢は多いほうがいいと考えていたので、人材業界のなかでも特に多くの業界業種を扱っているパーソルキャリアを選びました。

今後どうしていきたいですか

ちょっと抽象的ですが、「引網」のような人になりたいんです。漁で魚をとるときに使う大きな網ですね。自分が何かにチャレンジしたり課題を解決したりして成長することで、上へ上へと人を引っ張り、結果的に誰かの背中を押す存在となりたいです。企業や個人のお客さまにはPAとしてより大きな価値提供をすることで、パーソルキャリア内では自分の経験をアウトプットして共有することで、そういった理想に近づいていける気がしています。いろいろ経験し、自分の選択肢を広げながら、自分の提供価値も最大化させたいです。

パーソルキャリアの社員紹介

宮原 大樹 / 2020 年新卒入社 

タレントシェアリング事業部 サービス企画グループ ※取材当時

2020年に新卒で入社後、経営課題解決に取り組む企業にアドバイザーを紹介するコンサルティングサービス「i-common(※現 HiPro Biz)」のコンサルタントに配属。1年目の後半からは、同じ事業部内のスタートアップ向けチームの立ち上げメンバーに任命される。2年目からはサービス企画グループにて新規事業立ち上げを担う。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

今はとある新規事業の立ち上げを行っています。「雇用によらないはたらき方」を創出する「タレントシェアリング」の可能性を追求して、社会をもっといい方向に導きたい。けれど既存サービスである「『i-common(※現 HiPro Biz)』をはじめとした既存のサービスだけでは貢献できない領域が、大きく残っているもどかしさを感じていました。その想いを発信し続けていたところ、ある日事業部長からランチに誘われました。そのランチの場で想いを伝えると「やってみなよ。ポジションつくるから」とその場で事業立ち上げのチャンスをくれたのです。

この会社を選んだ理由は何ですか?

就活を始めてまず考えたのは、人生どうありたいか、死ぬときにどうなっていたいかということです。私はとにかく面白いことが好きなので「あー、人生面白かった!心から楽しんだ!」と言って終わりたいなと思いました。仕事の本質は「どこかの誰かにどんな貢献をするか」だと捉えていたので、では、どんな仕事をすれば人生面白かったと最後に思えるのだろう。それは人生を通じて、一番大事にしている「自分らしく輝く人を増やす」という想いをかなえることではないかと考えたのです。その考えを軸に企業を探している中で出会ったのがパーソルキャリアでした。

出会った社員が熱い想いを持っていて、互いの想いを尊重し合っていた点に惹かれました。例えば面接で「誰もが正しく評価される社会をつくり、人々のチャレンジを応援したい」と語ってくれたり「宮原君がその想いを達成するために、一番いいと思う会社に行けばいいよ」とアドバイスをくれたり。私の想いはもちろんですが、何より自分自身の想いを真剣に語ってくれる。その姿は、裁量権や成長機会についてただ説明されるより、何倍も胸に響きましたね。この人たちと一緒にはたらけたら絶対楽しいだろうなと思いました。

今後どうしていきたいですか

影響の輪を広げていきたいです。それは、強い想いやそれに基づいた行動が周りの人に届き、ポジティブな変化が広がっていくことです。想いを強く持って全力で走り続けていたから、面白いことがたくさん起きたし、素敵な人と出会えたし、支えてもらった。私の行動で影響の輪が広がったから、やりたかった事業も手がけることができているのだと思います。それにパーソルキャリアはそれを実現しやすい環境です。どんな想いでどう行動したいのか、自分ゴト化してアドバイスしてくれ、何よりその想いが実現された世界を想像し、一緒になってワクワクしてくれるのです。分かれ道があったら、ワイルドで、何か起こりそうな道を選ぶ。その道には、難しい問題やチャレンジがたくさん待っているはずです。だからこそ、その道は絶対に面白いし、その道の途中で、たくさんの素敵な人との出会いが待っていると思います。想いと周りへの感謝を強く持ち、とにかく早めに動いてみることで、影響の輪は必ず広がると捉えています。

パーソルキャリアの社員紹介

青木 萌実 / 2020 年新卒入社

dodaエージェント事業部 リクルーティングアドバイザー(RA) ※取材当時

はたらくことにワクワクしている人が少ないことに課題意識を持ち、キャリア教育に携わることを目指して人材サービス業界へ。現在はRAとして法人営業を行い、採用課題の解決に従事。2021年度にMission Value Award for Rookie(新人賞)受賞。

このインタビューを読む

現在している仕事を具体的に教えてください

リクルーティングアドバイザー(RA)をしています。RAは、採用課題を抱えている法人のお客さまに対して、転職希望者を紹介する仕事です。この仕事は、ただ候補となる方を紹介するだけではなく、お客さまやステークホルダー、業界などに関する膨大な情報をもとにヒアリングと提案を行う必要があります。

この会社を選んだ理由は何ですか?

就職活動を始めた当初は、業界や職種を絞ることなく、幅広く企業を探していました。しかし、OB・OG訪問をしたり、周りの社会人に話を聞いたりする中で、「はたらくことにワクワクしている人って、こんなに少ないんだ」と衝撃を受けたのです。ワクワクするどころか、モヤモヤしている人のほうが多い。そこにはキャリアについて相談できる環境の少なさが関係しているのではないかと考え、キャリア教育に携わるために人材サービス業界を目指すようになりました。

パーソルキャリアに決めた理由は二つあって、一つは、「はたらく」ということに対する社員の想いの強さに惹かれたからです。面接を担当してくれたすべての社員が、誰の「はたらく」を応援したいのか、「はたらく」をどう変えていきたいのかなど、強い課題意識と目標を持っている。きっとこの環境なら、はたらくことにワクワクする人を増やしたいという自分の想いもかなえられると確信しました。そしてもう一つの理由は、やりたいことが見つかったときに、そこに飛び込んでいける人になるという目標を実現できるのがパーソルキャリアだと感じたからです。パーソルキャリアの面接で「どんな社会をつくりたいのかは分かったけれど、それをかなえたとき、青木さんはどんな自分になりたいの?それがないと、苦しいことが起きたときに気持ちが折れちゃうよ」という言葉をもらったのをきっかけに、何週間も自分のなりたい姿について考え続けました。結果浮かんできたのが、何かに挑戦したいと思ったときに、スキルがないからとか、挑戦できる環境がないからといった理由であきらめることなく、飛び込んでいける人になりたいという想いです。それを人事に伝えると、「多種多様な事業を展開していて、役職や部署にとらわれずに幅広い経験を積めるパーソルキャリアなら、そのありたい姿はかなえられるよ」と言ってもらい、入社を決めました。

今後どうしていきたいですか

直近の目標は、お客さまに対して与える情報のレベルを上げ、今よりも企業の成長に貢献できるRAのプロフェッショナルになることです。今の時代はどの業界も大きく変わりつつあります。お客さまの表面的な課題だけでなく、本質的な課題を解決するためには、最先端の企業の取り組みやダイバーシティの事例などの情報を集めた上で、お客さまに向き合う必要がある。そのための具体的な取り組みとして、業界に詳しい人の講話や、ダイバーシティに注力している部門の人の話を聞きにいっています。また、RA向けの顧客管理方法や、商談のレベルを上げるための研修にも参加しています。

また、いつか組織開発に携わりたいと考えています。入社した当初はキャリア教育に携わりたいと考えていましたが、その想いが変化してきました。一人ひとりのキャリア教育はもちろん大切ですが、はたらく人みんなが自己実現し、活躍できる組織をつくることも大切だなと。そのために今、組織開発に取り組むプロジェクトにも参加しています。役職や部署にかかわらずチャレンジの機会があるのはもちろん、一人ひとりのチャレンジを周りが応援してくれる環境がパーソルキャリアにはあります。誰も嫌な顔をせずに受け入れてくれますし、アドバイスもくれる。だからこそ、新しいことに取り組む意欲が湧いてくるのです。これからも今まで以上に挑戦し、スキルを磨いていきたいです。

パーソルキャリアのオフィス風景

フリーアドレス制を導入しているため、気分転換として好きなスペースで仕事をすることが可能です。

パーソルキャリアのオフィス風景

社員同士が会話をしながら仕事をする執務室と、お客さまとカウンセリング・商談をする来客スぺースに分かれています。

パーソルキャリアのオフィス風景

フリースペースが多く、社員同士のミーティングや面談に使用します。ここで社員同士が活発にコミュニケーションをとっています。

実施要項

募集種別 本選考
募集職種 ・ビジネス職
・企画職
・新規事業開発職
・エンジニア職
・データスペシャリスト職
・デザイナー職
仕事内容 ・ビジネス職
ミッション推進のため最前線でお客さまやマーケットと対峙し、パーソルグループ全体のソリューションを総動員しながら「はたらく」に関する課題を解決する仕事です。企業も個人も、抱える課題は複雑で多種多様。単にお客さまの要望を聞くのではなく、相手が抱える潜在的な課題を見出し、あらゆる「はたらく」をよりよい方向へと導きます。

・企画職
転職サービス「doda」、企業向けのダイレクト・ソーシングサービス「doda Recruiters」、ハイクラス転職サービス「doda X」など、さまざまなサービスの企画部門を担う職種です。サービスの質を向上するための企画アイデアを考え、より多くの企業・個人に対して豊富な「はたらく」機会を提供していく、影響範囲の大きな仕事です。

・新規事業開発職
「人々に『はたらく』を自分のものにする力」を届けるため、新規サービス立案からグロースに至るまで、あらゆるフェーズのサービス企画・実行をお任せします。社会において「はたらく」をよりよくするための新しいアイデア・仕組みを考え、サービスとして具現化していきます。社内にいる専門職メンバーと連携し、テクノロジーやデザイン思考なども駆使しながら「はたらく」の新しい可能性を模索していただきます。

・エンジニア職
パーソルキャリアでは、最新テクノロジーを用いた既存事業のグロース・新規事業の創出に取り組み、人材領域のデータ活用やテクノロジー推進を目指しています。広がり続ける「はたらく」に関するビジネスを、技術やITの力で支え、加速させていく仕事です。

・データスペシャリスト職
パーソルキャリアでは、基幹事業の転職支援で得た、膨大な“人”のデータを用いて既存事業のアップデート・新規事業の創出に取り組み、データ活用によるテクノロジー推進に注力しています。広がり続ける「はたらく」に関するビジネスを、データの力で支え、加速させていく仕事です。

・デザイナー職
パーソルキャリアの未来を担う事業に対して、デザイン領域のリサーチ・企画・制作を担う職種です。個人が求める「はたらく」の在り方は、変化のスピードが速い社会の中で変化・多様化しています。そのような複雑なニーズから、理想的な顧客体験を紐解き、提供していく、影響力の大きな仕事です。
給与 各職種募集求人ページをご確認ください。
諸手当 各職種募集求人ページをご確認ください。
勤務地 各職種募集求人ページをご確認ください。
応募資格 各職種募集求人ページをご確認ください。
応募フロー まずは下記「エントリーする」ボタンよりご応募ください。

数日後に当社のMyPageを発行します。

その後、マイページより選考の予約を行ってください。

※参加定員に達し次第募集を締め切ります。
公式SNS 各種SNSにて、就活中の皆さまにむけて会社情報・採用情報を積極的に発信をしています!
ぜひ閲覧・フォローいただき、企業研究の参考にしてください。

▼仕事内容や社員インタビューのサマリーを効率よく見たい方へ
Instagram https://www.instagram.com/persolcareer_newgraduate/

▼社員の実際の声から仕事や社風を理解したい方へ
Youtube  https://www.youtube.com/channel/UCUid7PiXZ4zu6k6yOjVqDNA
お問い合わせ pca-newgraduate@persol.co.jp

会社データ

設立日 1989年6月15日
事業内容 求人メディアの運営、人材紹介サービス、 新卒採用支援、組織・人事コンサルティングサービスなど
URL https://www.persol-career.co.jp/recruit/newgraduate/
住所 〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
資本金 1,127百万円
代表者 瀬野尾 裕
従業員数 4,489名(有期社員含む、2021年3月時点)
ミッション/使命 人々に「はたらく」を自分のものにする力を
バリュー/大切にする価値観 「外向き」…目の前にいるお客さま、世の中が直面する課題や変化にいつも目を向ける。
「自分ゴト化」…自らの意思を持ち、自分なら常にどうしたいかを自問自答する。
「成長マインド」…前向きにフィードバックを取り入れ、学び続けることで今の自分を広げていく。

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}}
{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}
{{s.name}}
日程:{{s.event_date || '  '}}
場所:{{s.place || '  '}}

募集詳細を見る


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ている企業

会員登録してすべてのコンテンツを見る

無料会員登録