外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

外資IT企業志望者は知っておくべき!【外資就活ピックアップニュース】 ~Twitter/Spotify/Microsoft/Google~

外資就活編集部が、毎回業界を絞り、過去から現在に至るニュース記事の中から気になる企業のトピックスを選んで紹介している、【外資就活ピックアップニュース】。
世の中の動向を確認しつつ、社会のどの部分に向けアンテナを張るべきか、ご自身にとっての指針を定める材料として活用いただければ幸いです。

今回は、『外資IT志望者が知っておくべきニュース』をセレクトしました!

IT企業は、コンピュータを用いて情報の流通やコンテンツ輸出など多岐にわたるサービスを世界中で展開しています。いまや、コンピュータやインターネットは生活に欠かすことができないツールと言っても過言ではないでしょう。今回は、各企業の新規事業、買収・売却に関するニュースを軸に、大規模な企業戦略を理解していきたいと思います。

面接や懇親会などのシーンにおいて、一つでも多く会話の引き出しを増やせるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。
外資IT企業志望者は知っておくべき!【外資就活ピックアップニュース】 97247_1

セールスフォースがツイッター買収から撤退

米顧客情報管理(CRM)大手セールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)が「しっくりこなかった」として米ツイッターの買収交渉から手を引いた。そのため、ツイッターの買収に関心を示す企業は1社もなくなった。

出典: セールスフォースがツイッター買収から撤退(2016/10/20 日本経済新聞)

参考:

ロイター通信は、こうまとめている。「ツイッターは来年、2億7000万ドル程度の赤字を出すと見込まれている。ここに約1億ドルの金利を足し戻し、研究開発およびマーケティング費約17億ドルの半分を買い手企業が削減すると想定すると、営業利益は7億ドル近くとなる計算だ。モーニングスターによると、ツイッターの加重平均資本コストは約9%であり、これに匹敵する投資収益を生み出そうとすれば、税率をゼロと甘く見積もっても、77億ドル以上の買収額は支払えない。これは現在の時価総額の半分程度だ」。

出典:ツイッター買収、大物企業が「そっぽ」を向いたワケ
(2016/10/10 ZUU online)

 


スポティファイ、一般向け音楽定額配信を開始

スウェーデンの音楽配信大手、スポティファイは10日、日本での定額配信サービスを一般向けに始めたと発表した。これまでは利用者を音楽関係者などに限定していた。音響機器や自動車と連携できるほか、短文投稿サイト「ツイッター」で楽曲を紹介する機能も始め、利用者の囲い込みを狙う。

スポティファイは4000万曲以上が聴き放題で、サービスプランは広告表示がある無料版と月980円の有料版から選べる。

有料版では、パナソニックやソニーなどの音響機器でスポティファイの音楽を聴くことができる。音響機器だけでなく、独BMWやスウェーデンのボルボ車内でも楽しめる。同日、都内で会見したスポティファイ日本法人の玉木一郎社長は「100種類以上のデバイス機器に対応することで、スポティファイをいつでも、どこでも利用できる」と期待を寄せた。

出典:スポティファイ、一般向け音楽定額配信を開始(2016/11/10 日本経済新聞)

参考:

日本市場はSpotifyの参入(すなわちフリーミアムモデル)を拒んだまま、各レーベルによるトライアルが進んできた。ソニーミュージックが主体的に取り組んだLINEとの提携や、エイベックス主体のAWAなどは、そのもっとも典型的な例だろう。だがいずれも音楽市場に変革をもたらすほどのインパクトは与えられず、現在に至っている。

Spotifyがこのタイミングで参入できた背景には、LINE MusicやAWAといった既存サービスによる音楽産業改革が、思ったように進んでいないことを意味している。iPhoneの販売比率が高い日本では、Apple Musicが伸びる可能性もあるが、あるソニー系の音楽レーベルプロデューサーは「そもそも、日本ではストリーミングにおカネを払うカルチャーが定着しておらず、ストリーミング配信でCD売上げの低下を補う戦略は成り立たないのでは」と指摘した。

出典:Spotifyは日本の音楽市場を変えられるか(2016/10/4 東洋経済 ONLINE)

 


MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収、エンタープライズ向けソーシャルメディアに参入

エンタープライズ、そしてソーシャル・ネットワーク業界における巨額のM&Aの発表があった。Microsoft がLinkedInを買収すると発表したのだ。LinkedInは社会人のソーシャルネットワークで4億3300万ユーザーを抱える。買収額は260億ドル、1株辺り196ドルで現金で買い取る。この取引は両社の取締役会ですでに承認済みだ。

1株辺り196ドルという提案価格は、金曜日の引け後の価格 $131.08から随分と上乗せされている。(もちろん今日の株式市場開始前の取引ではLinkedInの株価は64%近く上昇し、Microsoftが支払う予定の株価に近くなった。一方、Microsoftの株価は株式市場開始前の取引で4%下がり、49.66ドルだ)。

LinkedInはブランドとプロダクトと維持し、Micorosoftのプロダクティビティとビジンスプロセス部門の一部となる。LinkedInのCEOであるJeff WeinerはSatya Nadellaに報告を上げることになる。

出典:MicrosoftがLinkedInを262億ドルで買収、エンタープライズ向けソーシャルメディアに参入(2016/6/14 TechCrunch )

参考:

たとえばPowerpointでスマートフォンに関するプレゼン資料を作っていたらLinkedInからスマートフォン関連のニュースが送られてきて、そこにはスマートフォンと親和性の高い商材の広告が表示されている、みたいな感じでしょうか。または、他の会社から訴えられたことに関してWordで報告書を作っていたら、LinkedInにいる有能な弁護士さんリストがスッと送られてきたりもするんでしょうか!?

さらにVergeは、ナデラ氏が挙げた例はあくまで全体の中のほんの一部だといっています。実はMicrosoftとLinkedInのコンビは今に始まったことではなく、Windows 10ではCortanaとLinkedInがすでに連携しています。カレンダーの中にミーティングの相手を入力しておくと、その人のLinkedInプロフィールが表示されたりするんです。Vergeでは、今回の買収でMicrosoftの人工知能とLinkedInの連携がさらに深まっていくと予想しています。

出典:MicrosoftのLinkedIn買収、3兆円近く投じるねらいはどこに?(2016/6/16 GIZMODO)

 


Google、一連のクラウドサービスを「Google Cloud」という総称に

米Googleは9月29日(現地時間)、「Google Apps for Work」「Google Cloud Platform」など、一連のクラウドサービスを総合して「Google Cloud」と名付けたと発表した。また、Google Apps for Workの名称を「G Suite」に変更し、多数の新機能を追加した(関連記事)。

2015年に同社ビジネス部門の責任者に就任した米VMware共同創業者のダイアン・グリーン上級副社長は公式ブログで、Google Cloudを「顧客にデジタルワールドでの簡単で最高の作業環境を提供する製品、技術、サービスの幅広いポートフォリオ」と定義した。

Google Cloudには、上記製品に加え、機械学習ツールとAPI、企業向けマップAPI、Android端末、Chromebookなど、企業がGoogleのクラウドサービスを使うための技術やハードウェアも含まれる。

出典: Google、一連のクラウドサービスを「Google Cloud」という総称に
(2016/9/30 ITmedia ニュース)

参考:

リブランディングは1つの戦略としては有効だろう。しかし、Googleは法人分野で真剣に取り組む気があるのだろうかという、かねてからの懸念を解消できるようなかたちで、同社がサービスを統合できるかどうかは、また別の話だ。Greene氏によると、法人利用という観点で見た場合、Google Cloudに対する懸念は解消されているという。とは言うものの、いつまでもベータ版を提供し続けるというGoogleの評判が原因で、企業の最高情報責任者(CIO)らは自社インフラとしての全面的な採用に二の足を踏んでいる。

時が経てば、こういった懸念が解消されるという可能性もある。しかしケーススタディや、顧客の獲得、より良いサービスの提供によって、同社に対する懸念はずっと早く解消されるはずだ。

これこそがGoogle Clouldの持つ重要な目的なのだ。要するに、統合への取り組みを拡大し、成功に向けた道筋を付け、大規模なインテグレーターを巻き込もうというわけだ。

出典:クラウド事業の新ブランド「Google Cloud」発表の狙い(2016/10/4 ZDNet Japan) 

今後も定期的に更新して参ります。お楽しみに!


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

ログインする 新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム
コミュニティの新着質問