外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(10/22-)

こんにちは、外資就活 相談室チームです。

「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。
こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。

是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 秋田さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>戦略コンサル
コンサルティングファーム勤務
秋田さんの回答
特殊な業界なのでリスク(というよりも特徴)が幾つもありますが、やはり事業会社へのコンサルティング経験を積まないまま公共セクター中心になるという事は相当尖った経験を積む事になる点が大きいでしょうか。

ちなみに、一般的には同一案件が長い方が評価は高まり易い(替えが効かない≒他者よりも価値を発揮し易い)と思いますよ。

お堅い感じの人が多いのはごもっともかもしれないとは思います。苦笑

まあ、既にやりたい業界が決まっている人の方が少ないでしょうし、思いっきりやってみるのが良いと思いますよ。

総合系のアサインには疎いですが、分断されがちとはいえ新卒には基本的に複数業界の経験を積ませる会社が多いでしょうから、それ一本には中々なり難いとも思いますしね。

4位 Atsushiさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>中小企業
外資系消費財メーカーを経て小企業で働いています。WEBよりの人間ですが消費財にもかかわっています。マーケティングが好きです。永遠の内定者です。
Atsushiさんの回答
自分のイメージですが

ベンチャーでいう裁量は人手が足りないことも相まって、大企業ではいちいち承認をとらないといけない細かなプロセスの意思決定権がある、

大企業でいう裁量は、動かす金額がとても大きいことですかね。

自社に入る売上、また商社や卸など流通金額面でも大きいのが裁量なのかなという気がします。

3位 ウグイス(メジロ)さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>投資銀行部門
投資銀行部門の勤務経験があります。フロントの仕事しながら新卒採用、中途採用にも定期的に関与していますorしていました..
ウグイス(メジロ)さんの回答
①クライアントもディールの佳境だと、深夜でも普通に働いている、
②バンカーは複数案件、複数ピッチを抱えるのが普通なので仕事が重なると帰れない、
③クライアントはアドバイザーの時間を買っている側面もある、ディールだと、夕方に振られて翌朝まで納期の仕事も少ないがあり得る 

あたりです。人増やせばいいじゃん!ってカウンターもあると思いますが、分業が非効率になる作業もチラホラあります(モデリングなど)

クライアントからの要請には基本はお応えする必要は当然ありますが、あまりに不合理だったり意味がないもの、投資銀行のスコープを大きく逸脱する内容のアサインメントであれば、丁重にお断りor納期やスコープの修正交渉はすると思われます

2位 SOEさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>邦銀 外資系投資銀行など。
元外資系投資銀行のIBDバンカー。カバレッジとMAプロダクツを経験。
SOEさんの回答
これウグイスさんのご回答でほほカバーされてますけど敢えて追加するなら「時差」もありますね。

北米とのディールとかだと真夜中の電話会議が多くなり、向こうの「今日中」の締め切りが日本の朝までとなる訳です。

明け方ヘロヘロになってビルの通用口から帰る時、トレーダーなどマーケット系の方々とすれ違うことになります。

1位 野菜くんさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ<回答者Profile>外資系運用会社
新卒で野村證券に入社し、リテール営業を経験。その後、外資系コンサルティング会社を経て、現在は外資系運用会社にて機関投資家営業。 日系大手金融金融機関の実際、日系から外資に転職して感じた差、転職含むキャリア開発等について微力ながらお伝えできればと思います。
野菜くんさんの回答
新卒で外資AMに入られた質問者様は私より遥かに優秀な方だと思いますので、アドバイスを差し上げるのはおこがましいですが、お悩みはよく分かるので私の思う範囲で回答します。
ご指摘の通り、外資AMの場合基本的には体系だった教育プログラムは無いと思うので実務の中でいかに吸収していくかが重要です。
実際、実務経験に勝る勉強はありません。実務においては理論では説明しきれない現実がたくさん詰まっています。
そして、日々業務に取り組む中で重要だと思うのが

・分からないことを放置しない(必ず理解するまで調べる、考える、聞く)
・新しい仕事の機会に積極的に手を挙げる
・仕事に当事者意識を持つ(誰かがやってくれるだろう等思わずに常に自分が責任者だというくらいの気持ちで)
・自分より階級が1つか2つ上の人がどんな仕事をしているか理解して、その目線で仕事をする

といった点です。これらは相互に重なっていたりしますが、全て重要なポイントだと考えています。
これらを意識して業務に邁進していれば、他社の同期に劣後することはまず無いと思います。

僕は証券リテール出身なのでAM経験はまだ短い方ですが、それでも新卒でAMに入った人(私よりAM経験も長く学歴も立派)と話をしていて、大したことないなと思うことはそこそこあります(もちろん私も大したことない人間なのですが)。
当たり前の話ではありますか、結局はどういう姿勢でどういう経験を積んだのかが重要だということかと思います。

教育がしっかりしていないからこそ常に自分で考えないといけない環境であり、相対的に東京オフィスの人数が少ないため、様々な業務を経験でき(やらざるを得ない)、海外オフィスとの連携も多いというのは外資AMで働く大きなメリットだと思います(キャリアの観点から)。

ぜひ頑張って偉くなっていただき、将来僕を良いポジションで雇ってください。

いかがでしたでしょうか。

皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。
何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)