外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(1/8-)


こんにちは、外資就活 相談室チームです。
「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリア
に関する様々な相談に答えて下さっています。

こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。
是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 こじらせ君@元就活垢さんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>総合商社
20卒就活生。幅広くみてましたが、最終的には総合商社などの事業会社を中心に就活してました。その辺りの質問はお答えできます。
こじらせ君@元就活垢さんの回答
後者で、抽象的に商社のビジネスモデルを自分の過去と未来に紐づけて伝えてました。

その返答に関して、資源非資源の比率はあれど、基本的に面接段階で確約できないので、価値観や社風の違いを訴求してました。

部署やカンパニーに関しては、「強いて言うなら」戦法です。笑

4位 キティー Kittyさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>外資系金融
元ネコ文二。金融。公認会計士。
キティー Kittyさんの回答
TACに通ってました。
あのカリキュラムの根本的な部分をきちんとこなせれば大概は受かると思います。

3位 外資系ポンコツ@戦略コンサルさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>外資系戦略コンサルファーム
外資系戦略コンサルファームで忙殺されてるだけの若手。就活時はインターン選考を経て内定。新規事業の戦略策定、常駐しての業務改革や実行支援など比較的いろいろ経験してきましたが、「新しいテクノロジーを活用した新規事業立ち上げ」といったテーマに関わっていることが大半。働く前は経済学を専攻。
外資系ポンコツ@戦略コンサルさんの回答
コンサルの魅力、働くモチベは仕事内容、成長スピード、給料あたりでしょうか。

まず仕事内容ですが、扱うテーマは極めてクライアントにとって重要度が高く、それだけにやりがいを感じられます。
クライアントの役員の年始挨拶でいまやっているプロジェクトが触れられたりすると価値ある仕事をしていると誇らしく思えます。

次に成長環境ですが、何より個性的で優秀な人が多く、一緒に働いていて楽しい。
そしてテーマも役割もプロジェクト毎に変わるので、新しいことを学び続けられるのもとても大きいです。3ヶ月単位で出来なかったことが出来るようになったなと感じられます。

最後に給料ですが、投資銀行など上には上がいるものの、3年働けば大台を超えてくる給料テーブルはモチベ維持には充分だと思ってます。高水準の転職オファーが多いのもコンサルのありがたいところですね。

補足ですが、激務!と思われがちなこの業界ですがだいぶホワイト化が進んでおり、私の周りでは0時越え当たり前、土日働くのも当たり前、というプロジェクトは稀になってきています。テスト前には徹夜できるぜ!くらいの気概があれば充分かと思います。笑

2位 野菜くんさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>外資系運用会社
新卒で野村證券に入社し、リテール営業を経験。その後、外資系コンサルティング会社を経て、現在は外資系運用会社にて機関投資家営業。日系大手金融金融機関の実際、日系から外資に転職して感じた差、転職含むキャリア開発等について微力ながらお伝えできればと思います。
野菜くんさんの回答
リテールは野村の根幹ですから、まさに主戦場です。使い捨てというか厳しさに耐えきれない人は辞めちゃうっていうだけですね(それを使い捨てと言うのかもしれませんが)。

①測ってないので知らないです。意外と野村は離職率低い方らしいです。

②コンサル(戦コン含む)、アセマネ、M&A仲介、人材(リク)、銀行、生損保、ベンチャー、起業、議員とか色々います。若手のうちはポテンシャル採用されますから、リテール業務でしっかり成果を出していて優秀であればそれなりにどこでも採用されるかと。

1位 SOEさんへの質問

※画像をタップorクリックで回答詳細ページへ
<回答者Profile>邦銀 外資系投資銀行など。
元IBDバンカー。カバレッジとMAプロダクツを経験。
SOEさんの回答
就活とは有名な会社に入るためではなく、文字通り職業に就くための活動と捉えるならば、日系IBDでも兎も角IBD業界に飛び込んでみるのも一案です。

その後で働きながら外資なり、PEなり進路を考えれば良いと思います。院にいる間は学卒の同級生たちはどんどんディールの経験を積んでます。

大学院に進学して外資に再度チャレンジしてもダメな可能性はあります。

そもそも外資に再度チャレンジしたいがための院進学なら、院での研究にそこまで身が入るとも思えませんし、個人的には時間がもったいない印象を受けます

いかがでしたでしょうか。
皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。

何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)