外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(11/20-)

こんにちは、外資就活 相談室チームです。「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。

こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 yimingさんへの質問

<回答者Profile>総合商社
総合商社(3大)内定者です。主に日系を受けていましたが、外資から政府系まで見ていましたので幅広くお話しできると思います。純ジャパですが、海外CFの参加経験もありますので、就活に関することでも、そうでないことでも、何でもお聞きください。
yimingさんの回答
ご質問ありがとうございます。

五大商社全体では計6人、内定先には2人だけ(うち一人は一年目)です。訪問を始めた時期も3月くらいからだったと思います。

商社においてOB訪問は重要視されがちではありますが、私はほとんどの就活生が重要な理由を勘違いしているように感じています。
OB訪問とは、実際に現場で働いている社員の方々から生のご意見やアドバイス、自身の業務理解に相違がないか等のご教示頂くための場であり、訪問数を稼いで社員に媚を売る場所ではありません。つまり、現場の社員との生の会話を通して新たな知見を得ることには訪問特有の重要性がありますが、ただ訪問をすること自体には価値がないということです。

よく「〇〇商事の人に十人会った」などと数だけを自慢げに語る人がいますが、それは多忙な相手にとっても迷惑ですし、価値のない時間の無駄だと私は考えています。

もちろん、志望動機の際に「人」を持ち出す場合は多くの人に会っていた方が信憑性が高まりそうという点はありますが、商社就活において”訪問をするという行為そのもの”が最優先になることは決してないと思います。そんなことよりも自分が何故商社に行きたいのか、どういったビジネスに興味があるのかを考えることの方が余程優先すべきことです。その上で訪問することで初めて意味が生まれるのだと思います。

社員全員に仮に会えたとしても的外れだと落ちますし、1人も会わなくても受かる人はしっかり内定をもらっています。OB訪問は重要ですが、くれぐれも変な方向で重要性を感じないようにお気を付けください。意味のある訪問ができるようお祈りしております。

4位 ぼうずさんへの質問

<回答者Profile>以前、欧州系及び米系投資銀行(IBD)に合計10数年の勤務経験あり
過去において外資系証券(IBD部門)で勤務のかたわら採用業務担当の経験があります やや古い経験談になりますがご参考になれば。
ぼうずさんの回答
証券外務員資格なんて、と言っては何ですが、どんな証券会社や銀行でも新卒入社後早々に取らされる、外交に出る為の最低限の資格で、何か月もかけて勉強して取るような物ではありません。
そんな事より、金融業界で何をしたいのか、それは何故かといった根本的なところをよく考えるほうがよほど良いと思います。

3位 野菜くんさんへの質問

<回答者Profile>外資系運用会社
新卒で野村證券に入社し、リテール営業を経験。その後、外資系コンサルティング会社を経て、現在は外資系運用会社にて機関投資家営業。日系大手金融金融機関の実際、日系から外資に転職して感じた差、転職含むキャリア開発等について微力ながらお伝えできればと思います。
野菜くんさんの回答
最低限の学歴とあとはガッツですね。

非常にアホそうな回答となりますが、このご時世に対面証券でやっていこうと思うと相当の根性が必要です。
社風としてはここ数年で明らかに優しくなっているのですが、それに安穏としていては会社が立ち行かなくなるのは明らかですので、寧ろ今まで以上に危機感を持ってビジネスの変革をやり遂げられる気合いの入った人が求められると思います。

2位 Junko Sasakiさんへの質問

<回答者Profile>日本IBM、日本マイクロソフト、セールス・ロボティクス、ファイアアイ、ザルトリウス・ジャパン、三井住友信託銀行、安川電機
新卒で日本IBMにSEとして入社。一貫してサービスビジネスに従事。2007年に執行役員。2007年から中国に赴任、2,300人の中国人のリーダー。2011年に日本マイクロソフトに執行役として入社、法人向けサービス責任者。日本のベンチャー、サイバーセキュリティのファイア・アイを経て、独系医療機器メーカーザルトリウスの日本法人社長。現在は安川電機、三井住友信託銀行の社外取締役。趣味は観劇(年間70-90本)、歌(ロック、ゴスペル。ほぼ毎月ステージに立つ)、読書、旅行。
Junko Sasakiさんの回答
質問ありがとうございます!

各社でいろいろな仕事をする人をSE、ITコンサルタントと呼んでいるのですが、本来、ということで回答してみますね。

一番根本としては、SEはシステムを作る人、コンサルタントは作らない人。コンサルタントは提案する人、SEは解決する人。

コンサルタントはシステム戦略・企画・設計を提案する人ですが、当然ながら作ったことがなければ提案することはできません。泳いだことない人に水泳を教えられないように、フィールドでプレイしたことない人にサッカーを教えられないように、SE経験はコンサルタントに必須です。ここなしにコンサルタントを名乗る人、名乗らせる会社を見ますが、フェイクです。

SE→コンサルタントがキャリアパスというと、SEが下、あるいはジュニアなように思うかもしれませんが、あくまで守備範囲が異なるだけで、上下関係は一切ありません。システムは動かして、お客様に使っていただき、利益を出していただいて初めて意味がありますので、SEの存在は極めて重要です。

「お客様に価値を提供できる人材になりたい」という希望、すばらしいですね。ITコンサルタントもSEも、システムがお客様のビジネスにとってどういう意味があるのかを深く理解することが極めて重要です。その洞察がないと、最近で言えばセブンペイみたいなしょーもないシステムができてしまいます。

学ぶことはたくさんあります。がんばってくださいね!

1位 もっちさんへの質問

<回答者Profile>Toyota→TBS→Accenture→会社起業
「キャリアリターンは後から付いてくるもの」という考えです。平等で限られた時間をマンネリ化せず何かに没頭できる時間に変えてきたかどうか。それくらいしか考えてこなかったアラフォーですが、ワクワク感も収入も二次曲線的な感じになってきてます。
もっちさんの回答
あくまで私見です。
今回SB(ヤフー)にとっては「メッセンジャービジネス」と「ファイナンスビジネス(paypayのことね)」の両方において覇権を取りにいった戦略ではないかと観ています。キャリアを持っているからこそできる手法です。

一方でLineは日本、台湾、タイ(計2億人くらいかな)ではメッセアプリではシェアトップですので、この後にSBがもし台湾、タイのキャリアを買収する事などがあればと考えるとワクワクしますね。インドネシアを抑えるとプラス2億人です。勿論そこからさらに攻めるでしょうが。
ただ独禁法など国の規制の問題もあるので、その戦略が実現するかはまだ分かりませんが。

また、別視点ですが、個人的には今のgafaにキャリアがないことは弱点の様な気もしていますので、その視点も入れるとSBってつくづく世界に攻め入る会社という認識です(好きです)。

孫さんは歴史に残る戦国武将の様ですね。内部の人間ではないので、精緻な情報はありませんが、私個人はそんな風に観ています。負けるリスクだけを考えてたら戦なんてそもそも出来ませんもんね!

いかがでしたでしょうか。皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。

何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。▶回答者一覧はこちら

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)