外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

今週よく見られた外資就活相談室Q&A(10/9-)


こんにちは、外資就活 相談室チームです。
「外資就活相談室」とは、社会人や内定者に就活の疑問をぶつけられる、オンラインQAサービスです。
戦コン、外銀、商社、GAFA等トップ企業の回答者が、皆さんから寄せられるキャリアに関する様々な相談に答えて下さっています。

こちらのコラムでは、多種多様なQAの中でも、今週注目を集めたQAランキング1位~5位をご紹介いたします。是非チェックしてみてください。(回答者の回答ページより抜粋)

5位 竹本祐也CFO at WACULさんへの質問

<回答者Profile>ゴールドマン・サックス→A.T.カーニー→AIスタートアップCFO
大学卒業後、新卒でゴールドマン・サックスに入社。投資調査部にて、商社セクター、インターネットセクターなどを経て鉄鋼セクターのシニアアナリストに。5年以上勤務の後、A.T.カーニーに転職。コミュニケーション・メディア・テクノロジー業界担当マネージャーに。5年以上の勤務のあと、AIスタートアップに取締役CFOとして経営戦略、財務戦略、アライアンスの推進など、経営全般に尽力。
竹本祐也CFO at WACULさんの回答
転職というのは「Connecting the dots」が基本です。ただ、目的によってどうしても判断は濁ると思います。
今回は給与目当てでその次は働きたい業界で、と都合よくは難しいと思います。

本当の目的が投資銀行やPEで働くことなのであれば、とにかくティアが低くても、まずはその業界の中に入り込むのがよいと思います。そのうえで、そこで成果を出して、ティアをあげていくのがベストではないかと思います。
MA仲介業者やFASと投資銀行とでは、税理士と公認会計士とのように、やはり違うと思います。

4位 Atsushiさんへの質問

<回答者Profile>中小企業
新卒外資系消費財メーカーを経て小企業で働いています。今はWEBよりの人間ですが消費財にもまだかかわっています。マーケティングが好きです。永遠の内定者です。
Atsushiさんの回答
コンサルティング業界にいたことがない私への質問としてはどうかなと思いますが、やりたいことがあってコンサルにいく人はいない印象です。

例えば総合コンサル出身者の友達だと、デジタルやブロックチェーンに詳しくなって、今では月収200万円超のフリーコンサル(有給付き)になっている人もいます。彼の場合は、仕事とは別に開拓されていない分野の専門知識を身に着けその領域のプロのようにふるまってたらいつの間にかプロになっていました。

他の事例だと、コンサルで短期間で同期比トップクラスの成績を出して、他の業界から引っこ抜かれていました。

ウェルマーケ与田さんのDeNA時代の同期でもコンサルにいっている人がいましたが、死ぬほど働いていてその後事業会社にいって活躍しています。

結論みんな目の前の仕事や業務外のところで時間を無駄にせず一生懸命だったと思います。

私の狭い範囲の観測だと以上です。

3位 ぼうずさんへの質問

<回答者Profile>以前、欧州系及び米系投資銀行(IBD)に合計10数年の勤務経験あり
過去において外資系証券(IBD部門)で勤務のかたわら採用業務担当の経験があります やや古い経験談になりますがご参考になれば。
ぼうずさんの回答
最終的には、相手次第で、相手がどう受け止めるかによるので、難しいところですね。
小生個人は「何故当社でなければいけないのか」という質問は、採用試験で発したことはありません。

ひとつの答え方は、(それが本当であれば)インターンや選考過程で出会ったその会社の人が最も自分にとって印象的で、皆さんのようなバンカーになりたいと強く思いますといった事ではないでしょうか。

小生個人としては、そんな風に言ってもらえるのが最も納得性があったように思いますが、もしこれで上手く行かないようであれば、ご縁がない先なのかなとも思います。

社風は外部の人にはよく判らないはずなので触れないほうが良いように思います。

定量的なランキングは、見て知っておく必要があると思いますがそれが高いことが志望動機になるというのも今一つわかりにくいので、やはり出て来た社員が非常にimpressiveな方ばかりだった、ということを、本当にそう思った先に対して言うのが通じやすいような気がします。

2位 志華乃さんへの質問

<回答者Profile>大手マスコミ企業
20卒マスコミ業界内定者です。在京放送局と全国紙中心に選考を受けました。マスコミ業界のインターンは全国紙4社&通信社1社・在京放送局4社に参加。就活生の皆さんのお役に立てたら嬉しいです!
志華乃さんの回答
ご質問ありがとうございます!

「就活における優秀な学生」は、選考を受けてしっかり結果を残す人でしょう。

結果を残せる人は、
・就活に向けた勉強やお金、時間をを惜しまない
・自分自身を理解している
・選考で自分自身をしっかり表現する力を備えている
は共通していると思います。

各企業によって求められる人材に差異はあっても、上記はどこを受けるにしても必須なのではないでしょうか。

1位 yuuuさんへの質問

<回答者Profile>大手広告会社/メディア系部署
非体育会系、留学経験無し、コネ無し、目立った経験無しでも13社内定頂くことができました。就活は単なるゲームです。受験勉強と同じく正しい情報をもとに対策すれば必ず内定は出るので、気軽に相談してください。
yuuuさんの回答
自己成長の定義とその先に何を求めるのかにもよると思うんですよね。
例えばベンチャーで馬車馬のように働いてスキルを身につけてもそれ=年収が飛躍的に上がるというわけではありません。年収はその企業の属するドメインで決まるので。

僕が相談乗ってる中で優秀だなぁと思う学生には、外銀戦コン外資マーケを勧めてますけどね。
ファーストキャリアとしては十分な能力が身につけられる且つ箔がつきますし。

いかがでしたでしょうか。皆さんにとって新たな発見があれば幸いです。

何か追加で疑問が浮かんできた方は、是非「外資就活相談室」で質問してみてください。
就活本では見つからない答えに、きっと出会えるはずです。

それでは、また来週。▶回答者一覧はこちら

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者が利用する外資就活ドットコム

もっと記事を読む

マッキンゼー BCG ベイン・アンド・カンパニー アクセンチュア 等の内定攻略記事会員限定に公開しています

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)