外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【お知らせ】 現在Internet Explorerにおいて、一部機能が正常に表示されない不具合が発生しております。
ご利用中の皆様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。現在復旧に向けて対応中でございます。
※他ブラウザ、アプリにおいては正常に表示されております。

まだ間に合う、外資系企業にたった1日で内定する方法

はじめに

外資系企業は早いもので10月にはエントリーが締め切られます。外資系投資銀行、外資メーカーも合わせると、1月までにエントリーが締め切られ、遅くとも3月には内定が出揃う形になります。

毎年1-2月は選考の早い外資系企業を中心に回って残念ながら内定に届かなかった就活生にとっては、日系企業に改めてフォーカスして企業研究・志望動機を練り直す必要に迫られる時期となり、苦労の多いことかと思われます。

しかし、まだ外資系投資銀行・コンサルティングファームを諦めるのは早いです!今回はこういった国内採用で外資系企業の内定に届かなかった人にとって、敗者復活戦とも言うべきボストンキャリアフォーラムについてご説明いたします。

この記事は2010年の情報であり、最新のものは下記の記事をご覧ください。
3日で内定!ボストンキャリアフォーラム徹底攻略法その1【準備編】
留学無しでも内定get?!ボストンキャリアフォーラム徹底攻略法その2 【当日編】

では詳細です。

ボストンキャリアフォーラムとは

ボストンキャリアフォーラムとは年に1回、3日間ボストンのボストンコンベンション・エクセビジョンセンター(BCEC)で開催される日英バイリンガルのための就職イベントです。外資系投資銀行や外資系コンサルティングファーム、日系企業などを含めおよそ130社以上の会社がイベントに参加します。雰囲気は昨年の公式サイトの映像紹介から把握して頂ければと思います。参加する留学生は約1万人と留学生向け最大のジョブフェアと呼ばれています。

学生は履歴書、面接などのプロセスを経て内定を得るのですが、特徴としては参加してその場で内定がもらえる可能性があることです。1日に複数の面接を行うので早い人だと開催日初日に内定が決まることもあります。特にエントリーシートから始まりグループディスカッション、グループインタビュー、個人面接が課される国内採用の外資系投資銀行のプロセスと比較すると、いかにボストンキャリアフォーラムの採用プロセスが効率的か実感できると思います。では、実際ボストンキャリアフォーラムに参加して内定を得るためのステップを書いていきます。

...

会員登録して全ての内容を見る

続きは外資就活ドットコム会員の方のみご覧いただけます。
外資就活ドットコムはグローバルに活躍したい学生向けの就職活動支援サイトです。会員登録をすると、「先輩の選考体験記」や「トップ企業の募集情報リスト」など、就活に役立つ情報をご覧いただけます。

パスワードを忘れた場合はこちら


このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)