外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト「外資就活ドットコム」

【直前準備編・当日編】ボストンキャリアフォーラムに挑む20卒がやるべきこととは?

こんにちは、2019卒外資系企業内定者です。私は2017年秋にボストンキャリアフォーラムにて外資トップティアから内定をいただきました。私の経験が少しでも皆さんの役に立てばと思っています。

さて、正規・交換・私費留学生の就職活動の場として有名な各種キャリアフォーラム。そのキャリアフォーラムの中でも最大規模のボストンキャリアフォーラム(以下、ボスキャリ)について、前回の記事では「宿/航空券編・事前準備編」と題し、ボスキャリに向けた準備のポイントをまとめました。

今回の記事では以下の二つについて紹介します。
・直前準備編
・当日編

直前準備編

ボスキャリ(2018年は11月9日〜11日に開催予定)が間近に近づいてくる11月初旬、準備を万全にすることが内定への第一歩だと思います。ボストンに着くまでにできる準備は事前に済ませておくことで、現地での時間のロスを少しでも減らし、余裕を持って面接に挑めるようにしましょう。ここで意識したい点は以下です。

その面接タイムスケジュールは大丈夫か?

ボスキャリが近づいてくると事前エントリーをしていた企業から、続々とボスキャリ会場での面接の連絡が入ってくるようになります。

そのときに注意するべきは、無茶なタイムスケジュールを組まないということです。

やはり優秀な方になると事前エントリーの時点で10社ほどから面接のお誘いがくるようになります。しかし、面接に割くことができる時間は有限なので、どうしても面接時間にかぶりが出てくるようになります。

このときに無茶なスケジュールを組む人は面接と面接の間を5分等に設定する人がいますが、可能であれば避けたほうが良いと思います。ボスキャリ会場内は広く、面接のブースからブースまで最短でも5分はかかります。

もし迷ってしまった場合は、10分はかかります。どんな企業でも面接に遅刻するのはご法度です。したがって面接と面接の間は少なくとも10分、可能であれば15分のインターバルは開けたほうが良いと思います。

交通手段の最終確認

面接を受けるためには、まず会場に行かなければいけません。宿から会場までが徒歩圏内の方であれば、心配は無いのですが、離れている方が気をつけなければいけないことが、会場までの交通手段です。

会場まで行く選択肢は、大きく2つあります。公共交通機関で行くか、UberやLiftなどを使ってタクシーで行くかです。

公共交通機関の場合は乗り換えを、UberやLiftの場合は交通渋滞を意識した行動を必ずとってください。特にボストンは大都市なので、朝と夕の時間は道路がとても混雑します。その点を考慮してどの方法で会場に向かうのが正解なのかをしっかり考えていきましょう。

アメリカでつながる電話を手にいれる

これは既にアメリカの携帯番号を持っている方には関係ありませんが、日本からもしくはアメリカ以外の国からボスキャリに参加する方にはとても重要な問題です。

現地では面接の結果やウォークインでの書類選考通過の結果が電話にかかって来ることがあります。したがって可能な限り現地の電話番号を手に入れたほうが良いと思います。

また、会場でもWi-Fiは使えるのですが、アクセス過多で通信速度が遅くなったり、アクセス不能になったりすることが考えられるため、メールの確認のための最終手段としても、アメリカでつながる携帯を持つことは有用であると思います。アメリカ以外からでも、SIMの購入や契約はできるので、事前に準備しておくことで現地に着いてから慌てることがなくなります。

ウォークインの準備

“ボスキャリといえば”の特徴的な就活方法が、ウォークインです。

ボスキャリ期間内に書類の選考から内定までを全て終わらせるのがこのウォークイン。初日もしくは2日目の朝に会場内の企業ブースに履歴書を提出し、後は企業からの連絡を待ちながら、選考が通過した場合は面接がどんどん進んでいきます。

このウォークインを受けるには多くの履歴書が必須です。ボスキャリに参加している企業数が200以上あり、そのうちの7割から8割ほどがウォークインを受け付けているため、その中の1割を受けるとしても最低15枚以上は履歴書が必要となってきます。なので早いうちから準備をしておきましょう。

またここで、手書き or コピーどちらがいいの? という話になると思うのですが、私はコピーで良いと思います。

ボスキャリはかなり特殊な環境なので、日本の就活で言われる履歴書は必ず手書きでないといけないという風習は適応されていないように感じました。実際私も、コピーで提出した履歴書で日系トップティア企業の選考が進んだのであまり関係ないと思います。

また前の項でも書きましたが、選考結果は電話もしくはブース張り出しです。現地のつながる電話番号は必ず持っておきましょう。

服装

最も気になるであろう服装に関してのTipsです。ボスキャリ会場内では基本スーツは当たり前ですが、それ以外のルールは非常にゆるく感じられました。髪色が若干明るかったり、リュックを背負っていたりと割と自由です。ここから分かることは、ボスキャリでは見た目以上に実力が問われるというところです。

海外大生と戦うためには服装以上に自己分析や企業研究の深さ等の点で差別化を図るようにしましょう。

当日編

ボスキャリはたった3日間、最終日の日曜日はすでに撤収している企業もあるため、実質2日間で内定を得るためには、会場内での無駄な時間は可能な限り少なくしたいところです。私がボスキャリに行って感じた当日注意すべき点を記しておくので、ぜひ参考にしてください。

コートチェック

11月のボストンはとても寒いです。ゆえに外を歩くにはよっぽど会場が近くない限りコートが必須です。しかし会場内はとても暑く、コートは不要。その時にコートを預かってくれるのがコートチェックです。面接の際にコートを手に持って入るわけにはいかないため、大半の学生はここでコートを預けます。

ここで問題となるのが、預けるために必要な時間です。

ボスキャリは限られた時間での開催のため朝一番から面接が始まることが多々あります。その中で3000人から4000人といった学生が朝一番にボスキャリ会場に集まってコートを預けます。したがってとても混雑します。

最悪の場合、面接に遅刻もありえます。なので出来るだけ早く会場につくように心がけましょう。

会場から近い方はコートを着ずに会場に行くというのも一つの手段です。また現金しか使えないので、カードしか持っていない方は、注意が必要です。

また私のオススメは、ユニクロのウルトラライトダウンです。会場に着いたらたたんでカバンの中に収納できるため、コートチェックの必要もありません。

ブースチェック

ボスキャリには200を超える企業が参加し、その全てが会場内に企業紹介ブースと面接用ブースを持っています。ゆえに会場内が軽い迷路状態となってしまっていて、目的の場所がどこにあるのか、また自分がどこにいるのかが非常にわかりにくくなっています。したがって、会場に着いてパンフレットをもらった瞬間に自分のその日の面接会場、および興味のあるブースには印をつけ、移動の間でロスがないようにしましょう。

会場内の立ち振る舞い

ボスキャリは朝9時から18時までの長期戦です。これまで就活に慣れていなかった人や、時差ぼけの人にとってはとても辛く、厳しい時間となります。

そんな時でも必ず忘れてはいけないのが、会場内での立ち振る舞いです。私が実際にボスキャリ内で見たのは、地べたに座っている方や、企業の愚痴を言う方、数少ない席に荷物を広げて占有する方等々、日本の就活では考えられないことをやってしまっている方々です。

どれだけ疲れていても、会場内では自分が選考を受けている企業の人事の方が、周囲にいることを意識しましょう。異国の地で感覚がずれてしまっている可能性もあるので、とても基本的なところですが改めて考え直しましょう。

食事の確保

ボスキャリの会場内にはカフェや、出店がありますが、お昼時になると混雑してしまいます。ゆえに面接と面接の間に時間があまりない方に関しては、必ず昼食は持参しておいたほうが良いです。

またそうでない方もカフェや出店の食べ物に関しては早い時間での売り切れもあるため、最低限必要の食事などは事前に持っておくとよいでしょう。面接が続くととても体力が失われます。糖分を補給するためのお菓子も合わせて持っていくことをお勧めします。


いかがでしたでしょうか。ボストンキャリアフォーラムは、海外大学生にとっては、トップティア企業から内定を得られるとても良い機会です。まずは情報収拾を怠らず、万全の準備をして当日のイベントを迎えましょう。

マッキンゼー ゴールドマン 三菱商事
P&G アクセンチュア
内定攻略 会員限定公開

トップ企業内定者は必ず利用する外資就活ドットコム

このページを閲覧した人が見ているページ

募集情報

{{r.GsRecruitingItemType.name}} {{r.GsRecruitingItem.target_year | targetYearLabel}} {{label.short_name}}

{{r.GsRecruitingItem.name}}

{{r.GsRecruitingItem.description}}

{{s.entry_end_date}} ({{s.entry_end_day_of_week}}) {{s.entry_end_time}} {{s.apply_method_label}}

{{s.name}}

日程: {{s.event_date}}

場所: {{' ' + s.place}}


外資就活ドットコムに会員登録すると、様々な就職支援サービスをご利用いただけます。現在、会員の約7割が東大・京大・慶応・早稲田・東工大・一橋大などの上位校の学生です

新規会員登録
このページを閲覧した人が見ているコラム

会員登録してすべてのコンテンツを見る

1分で会員登録(無料)